目的地と現在位置


トレードで継続して勝つ・勝ち続けるための要素っていうのは

いろいろありますが

 

まずは、

自分に合った トレード・スタイルを知る

のが必要だと思います。

 

この「トレード・スタイルを知る」のって、

どういうトレードをしていくのか?

ということなので、いわば目的地だと思うんですよね。

 

目的地が分かれば、そこに至るまでに必要なことっていうのも分かってきますよね。

 

例えば、その目的地が近所のコンビニだったら、

スッピン普段着ツッカケで財布直持ちw

とかでも大丈夫かもしれないけど

(大丈夫と思ってしまう自分が大丈夫なのか不安だけどw)

 

目的地が富士山の頂上だったら

登山用の装備や、それなりの脚力・体力って必要になりますよね。

 

まさか 富士山の山頂に

Tシャツ・短パン・サンダルでふらっと行っとく?

なんてことは考えないですよね(多分w)

 

気をつけたいのが

トレード・スタイルを知ることと

それが「自分に合ってるかどうか」を知ることは

ちょっと違うという点。

 

目的地が明確になれば、

準備すべきこと・やるべきことも明確になってくるのは確かなんですけど

目的地だけ がはっきりしてても片手落ちだと思うんですね。

 

目的地と共に、今現在の自分の位置 っていうのも明確にしないと、

最初の一歩をどう踏み出すのかが分からないと思うし、

目的地に至る途中段階になるサブゴールっていうのが分からないと思うんです。

 

目的地が富士山頂上だったとして

例えば大阪に住んでる人だったら、ひとまず北(北東?)に向かえばいいけど

北海道に住んでる人が北に向かっても富士山には辿り着かないよね。

ま、ずっと北方向へ進み続ければ地球1周して辿り着けるかもしれないけど^^

 

普通の人なら「何かが間違ってる!」って途中で諦めるか

悶々として悩み続けるだけになりますよね。

 

こういう具体例だと

有り得ないよね、ってすぐに分かりますけど

トレードをやっていく上では

北海道に住んでいるのに、富士山を目指している!と言いつつ

北へ進路を取ってるような人って結構いたりするんですよね。

 

トレードで自分の現在位置を知るっていうのは

現状の自分の実力レベルやクセなどを把握するのが主ですが

現在位置を明確にしていないと、

 

自分の目指すトレード・スタイルを実現するために

今の自分に必要なスキルは何か?課題は何か?

 

が分からないまま(深く考えることもなく)

とりあえずデモをやるとかチャートを見てみるだけになってしまい

結果、勝ち負けに一喜一憂するだけで堂々巡りになるのだと思います。

 

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。

こちらの記事もどうぞ