author.php

窓埋めを狙ったトレード

TKさんからの質問です。
「初めまして。いつもブログ拝見させて頂いてます。

私は窓埋めを狙ったトレードに非常に興味があり、色々と研究しています。

と言うのも、様々なブログの検証結果を見ていると
美味しいトレードに思えてならないからです。

(もちろん、自分なりに検証し、ルールを決めた上で
取組まなければ成功はおぼつかないでしょうが)

パリス昼豚さんは窓埋めについてどの様に考えていますか?
ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。」

 

 

月曜オープン時の窓埋めを狙ったトレードを昔やっていたことがありますが、

しばらくして止めました。

理由は以下の通りです。

・いつ窓が空くか分からない=毎週、月曜朝イチにチャートを見ないといけないが、
それが負担になった。朝苦手なので。

・窓埋めを狙い出した頃は朝10時か11時くらいには埋めることが多かったので、
午前中で終了するトレードという想定だった。
がしかし、午前中で埋めない場合が増えてきたように思い、
ポジション放置のトレードは性に合わないし、朝イチから延々と
トレードを続けるのも疲れるだけなので、止めることにした。

美味しいトレードに思えてならないのなら、実際にやってみるべきでは?

トレードは自分自身でやらないと見えてこないことが多いですし、
自分自身で経験しないと本当の意味では腹に落ちてこないので、
躊躇せずに実践あるのみだと思います。

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

利食いの考え方(続き)

 

 

この記事の続きです。

私が、利小でOKのトレードスタイルにしているのは、
長時間保有するのがストレスだから、っていうのもあるんですが

過去チャートで仮想トレードを繰り返してみると
トレンドに乗ってエントリーした場合でも
一気に利が伸びるわけではなくて、ジグザグで動きますよね。

そのジグザグの、値動きが停滞する時、逆行するとき(押し、戻り)
を耐えられるかどうか、っていう自分の心理面と

耐えた場合に、利が伸びたか伸びなかったかの確率とを
考え合わせて検証してみると、

私の場合は、サクッと利食いしちゃったほうが
長期的には勝ちやすい=自分に合っている
と気づいたからです。

一方向の動き① ⇒ 停滞 ⇒ 一方向の動き②
って流れのときに、

①と②を1回のエントリーで我慢して取るより

①の中間をサクっと取る
②の中間をサクっと取る

方が、勝ちやすい

そして、だいたい平均すると、①と②でサクっと取れそうなpipsが大まかには
10〜20〜pipsだったんですよね。

①と②が同じ方向だった場合は、

①と②を我慢して1回でとれたら70pipsだが
①と②を別々に取ったら、合計40pipsだった・・・

ということはあるんですが、私はそれよりも

①と②が反対の動き、停滞したところがトレンド転換だった場合

①と②で我慢したために、プラマイ0〜▲20pips
①と②を別々にエントリーしたので、合計40pips取れた

という方が価値があると判断しています。
※少額スタートで5分足メインのデイトレって条件で。

指標発表時とか、何らかの仕掛けがあった場合は
一方向に100pipsとか200pipsとか動くときはありますが、
それは例外的な動きとして、

通常の平穏な(!?)相場状況の場合

どこでエントリーしたら、だいたいどのくらいは平均して取れるだろうか?
っていう観点で過去チャートを見てみると
利食いポイントがなんとなく見えてくるんじゃないのかな、と思います。

利を伸ばす=利大を狙うのであれば、
耐えないといけないポイントが、
おそらく利小狙いよりは多くなると思うので、

耐えるべきポイントはどういう動きか?
耐えるべきとき・さっさと諦めるべき時の見極めは?
本当に自分はそこで耐えられるか?

っていうのを想像してみるといいのかな、と思います。

それと、ちょっと気になったのが、
5万円でスタートして、1ヶ月待たずに資金を使い切った
という点です。

少額で始める場合、トレードする枚数が限られるので
分割エントリー・決済ができない分、最初は苦しいと思います。

そこで損が続くと、かなり打撃が大きいです。

例えば、
100万円でスタートして、50万円に半減した場合と
5万円でスタートして、2万5千円に半減した場合では

私の感覚だと、後者のほうがつらいです。
つらいというより、トレード継続は難しいですね。

50万円だと再スタートできる気はしますが
2万5千円だと、資金追加できるまで再開はおあずけにしますね。

1回のエントリーでの損切ポイントを考えるのは基本ですけれと、
それだけではトレードをやっていく上では足りないんじゃないかと思います。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

利食いの考え方

 

 

「私も5万円FXを始めました。
しかしながら、一ヶ月持たずに資金を使い切ったため、今月からは昼豚さんのルールを参考にデモトレに励んでいます。

デモとはいえ、おかげさまでポジション入り口については、
以前よりも外さなくなってきたのですが、どうしても利食いポイントがずれてしまいます。
欲を出して+20が+3になったり、+10まで伸びるものが+3で終わったりです。

ロスが出なければOKという考えもあるとは思いますが、
そんなに多くのポジションを取るわけではないので、やはり利益は伸ばしたいものです。

昼豚さんの出口戦略はどのようなルールなのでしょうか?」

 

私のやっている5万円FXのやり方だと、

ユロドル15pips ×2回
ドル円10pips×3回

を1日の目安にしていて、最近は動きが素直な印象があるユロドルをメインにトレードしています。

ユロドルを例にすると、エントリーする段階では、
値動きの勢いとか直近の高値・安値とかなどから
15pips以上は思惑通りの方向に動くだろう、という予想をしています。

予想というか期待というか。。。
15pips以上は動くだろう可能性の高い値動きのパターンで
エントリーしています。(しているつもりです)

で、

予想が裏切られる場合=利が伸びない場合 と
予想どおりの展開 と
予想以上に利が伸びる場合 と

の3種類がありますよね。

どの場合でも、動きが停滞する・勢いがなくなる=怪しい
と感じたら決済しているんですが

利が伸びない場合は、できるだけ損を減らして切る
(▲数pips〜+数pips)

予想通りの展開の場合は、15pips取れていたら利食いする

予想以上に伸びた場合は、30pips以上取れていたら利食いする

という感じですね。

明確なルールを決めているわけではなくて、自分の判断力で決済しています。

もし一回のエントリーで30pips取れれば大満足、
15pipsは取れれば満足の結果、と考えているので

30pips以上に利が伸びたら、勢いが続いている限りは、
いけるところまで=停滞し始めるまで放っておいて、
停滞したな、ってときはすかさず利食い=30pips以上は確保

20pipsくらいまで伸びて停滞したら、15pipsは死守する

30pipsくらいまで伸びて停滞したら、できるだけ30pipsに近いところで利食う
ダメでも20pipsは死守する

15pipsいかないときは粘ることはありますが、
チャートの形、値動きの勢いをみて、ダメならさっさと切る

という風にしています。

もし、20pipsまで伸びて停滞、15pipsで利食いしたら
その後、持ち直してしまい、決済してなかったら30pips以上取れてた・・・
みたいな状況があったとしても、
気にしません。再度エントリーし直せばいいだけなので。

1日20〜30pipsが目標という、利小でOKのトレード・スタイルなので、

利を伸ばす=利大にすることより、

利小でいいから確実に取っていく
下手に粘らない

このほうが重要だからです。

欲を出して+20が+3になったり、+10まで伸びるものが3で終わったりです。

トレードされている通貨ペアや1日の目標pipsがわからないので、
一概に言えませんが、1日の目標を20〜30pipsにしているとしたら

+20で粘って薄利になってしまうよりは、サクっと+15〜20で利食いするほうがいいのでは?と思います。

+10で粘って+3になるのは、OKというか受け入れるべきかな?
と感じます。

私も15pips以上狙ってエントリーしたけど、
おもったほど伸びなくて
結果的に薄利決済になることはよくあります。

むしろ、建値〜マイナス決済じゃなくて、
3pipsもとれて手仕舞いできたから良し!って考えちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

デモと1000通貨リアルトレードの違い

morgue

 

以前パリスさんが

デモの代わりに1000通貨でリアルトレードはお勧めしない

と書かれていましたが、

1000通貨でもいいから、自分のお金でリアルトレードするほうが

デモをやるより何倍も勉強になるから、と言われたことはあるんですけど

反対のことを言う人は初めてなので理由が気になります。

 

 

そうですね、いつだったか…^^

確かにそう書いた覚えがあります。

今でもそう思ってますので、私がそう考えてる理由を書きますね。

 

まず、全くFXトレードをやったことがなくて、

これから始めようかな、という人だったらリアルトレードをやってみたほうがいいと思います。

それは1000通貨でも1万通貨でも、資金量を目安にやってみては?と考えています。

 

私がデモ代わりの1000通貨トレードをお勧めしないのは、

・すでにリアルトレード経験済み

・思うように勝ててない

・損失が膨らんでしまい落ち込んでいる

・ルール作り途中とか手法がまだ固まっていない

・FXを諦める、辞める気はない!リベンジ狙ってます!

という方です。

 

すでに、いくらでもいいから

自分のお金を失った経験があって

そのときの恐怖とか絶望とか腹立たしさとかを味わったことがあり、

FXで稼ぎたい、負けを取り返したいと真剣に考えてる人

ってことですね。

 

普通に考えると、デモとリアルトレードの違いって

自分のお金がかかってるかどうか

それによって、緊張感・本気度が全然違ってくる

ということだとは思うんですけど

 

私の実体験からすると、

負けてるときで、

ルール・手法も、まだいまいち不明確な段階でリアルトレードをしても、

負け続けるだけです。悲しいことに…。

 

ルール・手法をある程度、決めた段階だと

リアルでいいんじゃないかと思うかもしれませんが

そういう段階だと、

 

トレードの目的がルール・手法が通用するかどうかを検証する

になりがちで、

 

結果的に、勝ったか負けたか、利益が出たのか損失が出たのか

ばっかり気にするようになる

 

デモトレードの目的は、

・自分にとって安定的に勝てる手法・ルールを把握して確立すること

・勝てるスキルを身につけ、かつ、実行できるようにすること

・自分自身をちゃんと把握すること(行動パターン、心理変化とか)

だと私は思っているので

 

手法が通用するかどうか、とか

自分に必要なルールって何だろう? とかは、

あえて身銭を切って理解しなければいけない理由はない

と考えています。

 

すでに痛い思いはしてるんだから

いきなりリアルトレード再開しても

さらに傷口に塩塗るだけ…って思ってます。

 

それが1000通貨トレードだろうと、

負ける金額が小額になるってだけで

根本的には変わりがないと感じます。

 

というか、自分がそういう経験してました…

傷口ヒリヒリしまくりですよ~w

 

とにかく、デモには本気になれないからリアルだ!

と感じてるとしたら、ポジポジ病と似ていて

トレード中毒の傾向あり、と思いますから

そういう段階だと、なかなか安定して勝てるようには

ならないんじゃないかな、と考えてます。

 

また、リアルトレードのほうが勉強になる、というのは

確かにあるとは思うんですが、

私の場合、それが足を引っ張ったってデメリットがあったんです。

 

私は長時間トレードすると負ける(=負けるまでトレードを続けてしまう)タイプなんですが、

それは長時間チャート見てると、その間の値動きの記憶が

強く残ってしまうので、

変な先入観を持って値動きを見てしまうことが多くなるんですね。

 

ポジ保有してたら、余計にその傾向は強くなって

素直に値動きが見れなくなってしまいます。

そして

「 ストップずらして粘ったら、運よく戻した 」

「 損切りした後、持ってたらプラスにできてたのにぃ~ 」

という経験をリアルトレードでやってしまうと、

強く記憶に残ってしまって、

ルール・手法に不信感を持つ

少しくらいルール破っても平気

みたいな気持ちが芽生えてくるんですよね。

 

そうすると、金額の増減で頭がいっぱいになってくるので

どんどん勝てるトレード・スキル向上!から離れていってしまうんですよね。

そして、

「また同じ失敗やらかしちゃった…。」なんて

元の木阿弥じゃん、ってことになるんですよね。

 

というような理由で、リアルトレードは、

デモでしっかり勝てるスキルが身についた!いける!

って思えてから始めるほうがいい、と思ってます。

というか、

デモでいける!って感覚を持たないうちからリアルトレード再開するのは、かなり危険な香りがします^^

 

あ、それと、私は

獲得pipsは少なくてもいいから、

トレード枚数(ロット)を増やして利益を増やす

というトレード・スタイルなので

・枚数を変えてもやることは一緒

って前提がありますね。

 

1000通貨でも1万通貨でも100万通貨でも、

チャートの見方もエントリー&決済のタイミングも同じなので

枚数減らそうが増やそうが、

練習すべきこと=身につけるべきスキルは変わらない。

なので、

練習段階だと

1000通貨リアルトレードでも

100万通貨デモトレードでも

やることは一緒なんだから、

わざわざ自分のお金をリスクにさらす必要はなくない?って思ってますね。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

見てないときに値は動く?

morgue

こんな質問、というか悩み相談をいただきました。

・いつも自分が見てない間によく動いている
・仕事があるので、ずっとチャートを見る訳にはいかない
・やはり専業(長時間チャートを見れる環境)でないと勝てないのでは?

FXで勝つ・勝ち続けるには、
ずっとチャートを見る必要も、長時間トレードする必要も私は「不要」と思ってます。

私も、長時間チャートを見てる期間はありました。

その時の経験がプラスになった部分もあるけれど、
でもどっちかっていうと、その頃は、

長時間チャートを「見てるだけ」で勝つための目的意識が低かったし

・・・というかお金稼ぎたい!って欲望に目がくらんでただけ

何もチャートから読み取ろうとかしてなくて

上がるか?下がるか?ロングする?ショートする?

しか考えてなかったんですよね。

そういう状態でどんだけ長時間チャート見てても
勝てるようにはならないと思います。

で、心を入れ替えて^^

稼ぐことより
トレードスキルを向上させること

を目的にして、チャートから値動きの波を感じる・読み取る事ができるようになろう!と繰り返し練習しました。

練習段階では、リアルタイムでチャートを見てるよりも

過去チャートの右側を隠しながら、徐々にずらしていって
仮想トレードやるほうが、私にとってはすごく有益でした★

受験勉強で例えると

過去チャートでの仮想トレードが問題集を解くこと
デモトレードが中間・期末テストとか全国模試
リアルトレードが本番の試験

って感じでした。

受験より、トレードのほうが何度でも好きなときにトライできるからラッキーです^^
年齢・性別・資格その他、なにも関係ないしw

で、「自分が見てないときによく動く」と感じているとのことですが、私がちょっと疑問に思ったのは

・よく動くときに勝てる、あまり動かないときは勝てない手法ということですか?
・過去のトレード履歴を見返してみて、よく動いているときは安定して勝てていますか?逆にあまり動いていないときは負けが続いていますか?

という2点です。

よく動いた日って、後からチャートをみると

ここでロング(ORショート)して放っとけばスゴイ取れたのに!

なんて思うことはよくありますけど、実際にリアルタイムで見てたら、
そんなうまく取れないのが現実じゃないかな?と思います。

私はそうでした。むしろ、

ビッグウェーブに乗れないどころか
安易な逆張りして撃沈することが多かったです。。。。><

また、大きく動くときって、一般的には

NY時間>欧州時間>日本時間

になるかと思うんですけど、でも、それって毎回必ずってわけではないですよね。

私は日本時間と欧州時間、最近はほとんど欧州時間でトレードしてますが
全然動かない日もあれば、一方向に大きく動く日もあれば乱高下する日もあり、
常に一定というわけではないと感じます。

それに、一概に大きく動く時が勝ちやすいとは言えないと思うんですよね。

また、大きく動いたときに、大きく取れるのは理想ですが、
そういうトレードじゃなくても勝つことはできますよ。

私のやっている5万円FXだと
1日20〜30pipsをコンスタンスに取れれば
5万円でスタートしても、半年〜3年以内に月収200万円はクリアできますし。

1日10pipsだったとしても続ければ月収100万円までそれほど長く時間はかかりません。

1日10〜30pipsなら、どの時間帯にトレードしてても
どんな動きだったとしても、正直、達成可能な範囲、ハードルは高くないと思うんですよね。

もちろん繰り返し練習してスキルアップするのは必要なので
簡単にできるって意味ではないですけど。

もし、大きく動く時が勝ちやすい と考えているとしたら、
それは「ただの思い込みにすぎない」ので、忘れちゃっていいと思います。

また、自分がトレードできない時間帯のほうが有利に見えるのは、
率直に言うと「ただの幻想」って私は思いますので

自分がトレードする・できる時間帯で勝つためには、
今、自分は何をどうすべきか?

って頭を切り替えたほうがいいと思いますよ。

隣の芝生は青く見えるもんです。

でも、本当にFXで勝ちたい・稼ぎたいなら、
自分の足元の芝生のお手入れをするほうが最短で稼ぐ道だと思います。

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

手法の見切りのつけ方「自信ある自己流は、確信なき正統派に勝る」

morgue

 

「こんにちは。

私もリベンジしたいと思っているんですが、
トレードがうまくなりません。
この手法はみんながいいっていうけど、なぜか勝てないって思ったら、
短期間で見切りつけてすっぱりやめるほうがいいですか?
それとも結果が出るまで粘りますか?
3月に商材を買って、まだリアル口座でトレードできません。
手法の試行錯誤の時って、習得するときの期間を決めたりしてますか?」

この質問、考えれば考えるほど
深遠な問題な気がしてきました・・・

自分の今の手法に落ち着いてきたのって、
どういう流れだったっけ?
って考えて見れば見るほど、一筋縄では行かなくなってきちゃいました><

思いついたまま書いているので、まとまっていないのはごめんなさいね。

まず、手法の試行錯誤の期間は、特に決まってない・・・ですね。
強いて言うなら、負けてた2年間ずっとって感じ。

その間は、というと

色々試行錯誤した結果、

やっぱり最初にやってたトレンドライン引く方法が
一番しっくり来るなって思って、
過去チャートにトレンドラインひきまくってたら

なんだ、移動平均線で近似できちゃってるじゃん
って思ったので、移動平均線を使いこなすことに集中しました。

それまでに、とりあえず使ってみようとチャートに表示させてみたのは

MACD,ADX,ストキャス、RSI

ですが、どれもちょろっとみただけで、ピンと来なかったので
すぐに外しました。

使える・使えないの判断する以前の問題で、ほんとに

ピンとこなかった

だけなので、これらのインジケータが使えないよって意味ではありませんからね。

Schaffは数日チャートで観察してて、使えそうな気がして即座にリアルで使うという無謀なことをしました^^

段々負けてしまうようになってから、
1分足チャートを見てトレードするのは違うんじゃないか?
って気になってきたので、使うのをやめました。

一応、Schaffを表示させたチャート画像を毎日スクリーンショットでとって検証するという作業を・・・1ヶ月くらいやった記憶があります。(みじか!!)

で、うまくやれば結構勝てそうな気はしたんですけど
ダマシ回避の方法を思いつかなかったこととか
長時間トレードきっついな、とか

そういうことを考えていくうちに、1分足チャート違うんじゃない?
って結論になっていきました。

Schaffに見切りをつけたっていうよりは、
自分のトレードスタイルってそうじゃないんじゃないの?
っていう見切りのつけ方・・・ですね。

で、ある手法に見切りをつけるかどうかは
過去チャートで検証すれば時間短縮できますよ。

デモだけだと結果を判断するには厳しいかな、と思います。

デモをやって負けちゃった日のチャート画像を撮っておいて、
数日後に右側の値動き隠しながら仮想トレードやってみると
あれれ勝てちゃった!ってことよくありますし!

また、なぜか勝てない・・・というときは、見切り付ける前に
その理由を考えてみたほうがいいと思いますよ。

100人中99人が良い!って言っても
本当にその手法があってるかどうかは、自分にしかわからないと思うので・・・

自分に合ってそうだったら、その手法をうまく使いこなせるように
検証・練習して自信をつけていけば、勝てるようになります。

「自信ある自己流は、確信なき正統派に勝る

脱アマ相場師列伝より

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

利大は憧れですが・・・・

apples-805124_1280
「パリスさんはなぜ利大にしないのですか?
値動きの見方は十分上手だと思うので、利を伸ばすことは
そんなに難しくないと思うのですが。
やはり損小利大が王道トレードではないのでしょうか。」

そうですねー。利大は憧れです^^

でも、ポジ保有時間が長くなるのとか
トレード時間が長くなるのが
今でもストレスなんですよね。

利小と利大を比較したら、どうしても利大のほうが
トレード時間が長くなりますよね。

チャートを立ち上げたときに、いつもトレンドが始まったところで
即エントリーしたら、1時間でトレンド終了地点に到達!

なんて状況が毎日続けばいいですけど、
そんなことはありえないし^^

利大を狙っていくなら、
エントリーするまでにチャートを見続ける時間もかかるだろうし
決済するまでの時間も長くなっちゃいますよね。

私、エントリー後は、やっぱりなんだかんだ言って
狙い通りの方向に動くかドキドキしちゃいますし

チャート見続けるのって集中力がいるので
どうしても疲れがたまるんですよねー。
ずっと座ってると、お尻も痛くなってくるし^^

1日長時間トレードして100pips,200pips取れたとしても
次の日以降に疲れが残ると、集中力散漫になって
負けに繋がっちゃうんですよね。

私は、1週間・1ヶ月間という期間でみたら、
長時間トレードしないほうがトータルでは勝てる・勝ちやすいタイプなんです。

なので、できるだけ短時間でサクっとトレードは終わりにするのが
継続して勝てる基本条件になるのかな、と。

それと、「小額資金でスタート」って条件は譲れなかったので
負けが続く=勝率が低い 
というトレードも、私にとってはNGだったんです。

資金的な問題だけじゃなくて、メンタル面でも、
少額だろうが負けが続くと心が折れやすくなり
その結果、狼狽・焦り・怒りなどを引き起こして
無謀トレードで爆死する・・・ってパターンだったんですよね。

逆に言うと、

少額でもいいから、チビチビ勝てるほうがメンタル安定しやすいってことなんですけど。

資金管理・メンタルについて、自分に合ってるのは?
って考えると、おのずと利小トレード志向になったんですよね。

今は資金面で少し余裕が出てきましたが、
トレードを続けてきて実感するのは、

やっぱり自分の性格にあってるやり方じゃないと
メンタル安定しないな、ってことです。

私が今やってるのは、基本的にトレンドの中間を取るやり方です。

押し目・戻りでエントリーして、トレンドの勢いが少しなくなったかも?で決済

これを利を伸ばす方向に変更しようとすると、

エントリーポイントを早くするか
決済ポイントを遅らせるか

になりますが(理想は両方)

エントリーを早くすると、おそらく損切が増えると思うし
それでメンタル崩れちゃうだろうなって思うんですね。

今は「トレンド開始しただろう」ってある程度の安心感を持って
エントリーできてるんだけど、

エントリーを早めにしたら、「トレンド開始するよね?してよね?」って期待感になっちゃうんじゃないかな、と想像します。

決済ポイントも、今はサクっと利食いしたところが、
押し目、戻りだったとしても
「再エントリーすればいいじゃん。もう利益はとったし」ってある種の開き直りがあるんですけど

利を伸ばすように決済ポイントを遅らせたとしたら、

まずいつも利食いしているところで我慢するストレスに耐える必要があるし、我慢した結果、利が伸びなかったら
「あそこで決済しとくべきだったのに・・・」ってウジウジしちゃうだろうと予想します。

利が伸びきる動きを捉えるようチャレンジする気力より
のがした少額利益にこだわる気持ちのほうがまさるタイプなんですよね。

それに、過去チャートを見て、自分の性格を考えていくと
やっぱり利小だよね、って思います。

私のストレス耐性と値動きの判断力で
取れるpipsを過去チャート上でみていくと
やっぱり10〜30pipsくらいだな〜って。

ということで、利大は憧れではありますけど
私の性格的には今のところ無理ですね。

利大トレードに改変していく努力をするより、
このまま利小トレードで安定して継続していくほうが
おそらく私には結果がついてくるやり方だろうな。と思っています。

王道じゃないかもしれないけど^^
私は自分にとって楽に稼げる方法を選択しちゃいますね。

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

反省と後悔

どうしても勝てない時
負けが続いてしまった時
ルールを守れなかった時

・・・など、トレードをやっていると凹むことって多々ありますよね^^

凹む前に、怒り爆発して相場に立ち向かうこともありますが
そういうときは思いっきり返り討ちに遭うことのほうが多いんじゃないかと思います。

実際私はそうでした><

凹んだり、怒り爆発したりするのって、通常は ”損失が出た時” ですよね。

損失が出たことは、ただの結果ですから
次に勝ってチャラにすればOKですよね。

でも、そんなに簡単にクールダウンしたり
思考をフラットにすることってなかなか難しいですよね。

損失が出て、トレードうまくいかないときって、

まずは
・負けた事実を素直に受け止めること
が必要で

次に
・反省点、問題点をしっかり見つめて改善する努力

が大切です。

ここでの重要ポイントは、

反省するのは大切だし必要なことだけれど

後悔するのはNG

ってことですね。

反省することは次の勝ちやトレードスキル向上に役立つんですが後悔するのって、感情にとらわれるだけで、正直あまり役立たないしどちらかというとトレードに悪影響なだけ、と思います。

負けたら悔しいし、お金を失ったのがショックだから後悔ってしちゃいますけどね。

だってにんげんだもの。感情あるのって普通だもの。

でも、後悔する気持ちを引きずるのはダメですね。
負けを呼び込むだけ、って感じです。

「またダメだった・・・」「やっぱりマイナス・・・」

そういう言葉が出てきてるときは、後悔の念にとらわれているときだと思いますね。

それに対して、反省してるときは、

「次はこうしよう」「ここは待つべき」「これ怪しい」

とか前向きな言葉が出てきてると思います。

反省しながら改善点を考えることに集中してると
普通に頭がクールダウンしてくるもんじゃないかな、と思います。

長らく3歩すすんで5歩下がる・・・みたいなトレードをしていたときは私は後悔ばっかりしてたんですけど^^

でも後悔するだけじゃ、何も前進しませんね。

反省するように心を入れ替えても、
3歩すすんで3歩下がる・・・なにそれ?
みたいな状況が続いたのも確かなんですけど

それでも地道に諦めずに

反省⇒改善⇒再挑戦⇒反省・・・

のサイクルを繰り返すことで、少しずつですが前進したと思います。

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

エントリーのタイミング2

 

前回の記事では、

・勝てる見込みのあるポイント

ですぐにエントリーするんじゃなくて、勝てる見込みがあって、
かつ

・損を小さくできるかどうか

を考えてエントリーのタイミングを計るようになったと書きました。

このタイミングの計り方って、かなり小さい枠での話なので
もう少し視野を広げてみたいと思います。

レンジの上げ下げを取っていくんじゃなくて、
トレンドを狙ったトレードをする場合で考えてみると、

エントリーポイントって3種類あると思うんですね。

1.トレンドがそろそろ始まるだろうって予測したところ

2. トレンドが始まっただろうと思えるところ

3.トレンドが始まって押し目・戻りを形成したところ

イメージ的にはこんな感じ⇣

entrypoint3

 

下降トレンドから、ちょっともみ合って、上昇トレンドに転換したという動きだったとして、ロングを狙う場合

1.もみ合いのところで、トレンド転換=上昇になるだろうと予測してロングエントリー
お試しエントリーあり、って感じで。

2.もみ合いから上抜けしたところで、上昇トレンドが始まったと判断してロングエントリー

3.上昇トレンドに入ってからの押し目でロングエントリー

私は、ほとんどの場合、押し目・戻りを狙ったエントリーをしてます。

3のタイプですね。2もたまにありますけど。
かなり防衛的・保守的なトレードだと思います。

3のエントリーポイントを勧めてるわけじゃなくて、
1・2・3どのポイントでもOKだと思うんですよね。

ただ自分に合ってるやり方かどうか、ってだけで。

私の場合、

「小額資金でスタート」という条件と
「大きく取らなくてもいい、利小でOK」って目標設定

なので、3のポイントまで待つほうが長期的に勝てるから
このやり方にしました。

レンジとトレンドの見分け方の話にもつながるかと思うんですが、

FXで勝つために、値動きの判断=トレンドを見極める判断力をつける
っていうのも重要なんですが、

それに加えて

・自分がエントリーするポイントをどこにするか?
っていうのも考える必要があると思うんですね。

上の1・2・3のどれを狙ったトレードをしていくか、ってことですね。

過去チャートやデモで練習してみて、

やりやすいと感じるポイント
ストレスをあまり感じないポイント

だとメンタル的に合ってるので、一番続けられるやり方だろうな、と思います。

あとは、
元手の額とか損切続いた場合など資金管理の面で持続可能かどうかを考えていくと

ポジションサイズとか損切ポイントが決まってくるかな、と思います。

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

エントリーのタイミング

 

rp_DSCF9296-300x234.jpg

 

エントリーポイントって自分のトレードスタイルとか、
使うインジケーターとかによって、色々だとは思うんですが

そういえば
昔と比べると、エントリーのタイミングについて考え方・発想法が違ってきていることに思い当たりました。

当然の話しですけど、

ロングは、これから上昇するって思うときにエントリーしますよね。
ショートなら逆で、これから下落するって思う時。

私、昔は、

上昇する(だろう)・下落する(だろう)とおもったときに
エントリーしてました。

つまり、

・上昇の可能性が高いポイント
・下落の可能性が高いポイント

を探してるってことですよね。

今でも、基本はそうなんですけど、それって

・勝てる見込みがあると判断できるポイント

って発想の仕方なんですよね。

で、手法が段々固まってくるにつれて、勝てる見込みがあるポイント かつ

・損を小さくできるかどうか

を考えるようになったんです。

チャートを見て、ここでエントリーしたら、どのくらいのpipsを取れそうかってことより、

どのくらい負ける可能性があるか、って発想の仕方をするようになって

同じ方向のエントリーでも、ちょっとタイミングをずらすように変わってきたんですよね。

手法が段々固まってくる、というのは、チャートの見方
具体的には私の場合、移動平均線の使い方ってことになりますが

移動平均線より離れたところより、近いところでエントリーするようにタイミングを早めたり、
ちょっと待ってみたりするようになったってことですね。

私の損切ルールは▲20pipsですが、エントリーのタイミングをずらす発想をするようになったので、

▲20pipsになる前に損切りすることが多くなり、結果損を小さく抑えられるようになったと思います。

最初は、自分の狙い・思惑が当たるかどうか
を注視しちゃうと思うんですけど、

そこから一歩すすんで、狙いがハズレた場合はどうなる?ってことを考えてみると、
エントリーの精度が上がるかな、と思います。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。