author.php

レンジとトレンドの見分け方

三ヶ月ほど前からトレードを始めました。

スキャルをやっているのですが(一回あたりの想定損切15pips:利確10pips),
当初勝率7割くらいで順調だったのですが、ここ一ヶ月の勝率が5割を割ってしまい勝てなくなりました。

エントリー方法はチャートに線を引いてそのラインの上下の線に従ってエントリーしています。
損切に関しては始めた当初から機械的に行うこととしていたため、
損切を厳しくしたために勝率が下がったわけではないと言えると思います。

そこで、エントリーに問題があると考えて理由を自分なりに考えたのですが、
レンジのときに順張り(エントリーのタイミングが遅く利確できず)、トレンドのときに逆張り
(以前昼豚さんも言われていましたが一気にドカンです)ということが結構多かったんです。
レンジとトレンドってどのように見分けたらいいんでしょうか?

3ヶ月ほど前からということは、4月くらいからスタートされたんですよね?

絶対にそうだ!とは言い切れないんですけど、
7月から8月にかけては、特に外資系金融の方(為替ディーラーさん達)
って長い夏休みを取るらしいので、少しいつもより相場が閑散としていて、いつもとは値動きが若干違ってくるのでは?と思います。

ですから、ここ1ヶ月勝率が下がったのは季節要因といえるのかも・・・・という気はします。

で、レンジとトレンドの見分け方ですが、

基本的には、私は

・移動平均線の傾きが水平に近い
・平均足の同じ色があまり続いていない
・ローソク足の陰線・陽線が交互に出る

ようなときは、レンジ(もみ合い)と判断します。

特に、複数の移動平均線がすべて水平に近くてこう、
縄みたいに絡み合ってる感じのときは迷わずにレンジ!スキャルします。

それに対して、トレンドは、当たり前ですが
移動平均にある程度の傾きがあるときで、

特に複数の移動平均線の間がだんだんと開いていってるときは、
トレンドの勢いが強くなっているときです。

と言っても、どのくらいの値幅 一方向に動くことを
トレンドと呼ぶのかによって、考え方って変わってくると思うんですね。

私は、どの時間軸のチャートでも見て考えることは似てるんですけど、
実際のエントリーでは5分足を見ているので、
50pipsくらい一方向に動けばトレンドだ!って思っちゃいます。

私は利小狙いでのデイトレをやっているので、
そのくらいの動きでもトレンドと呼び、その中間のところで15〜20pips取れればOKなので。

そうすると、

複数の移動平均線が開いた=トレンドの勢い強まったところまで
エントリーを待っていると、
その辺で一旦トレンド終了!ってことが多いので、

エントリーのタイミングとしては、そこまで待たずに
早めに、自分にとってのトレンドと呼べる動きになりそうかどうかを
値動きの勢いとかを観察して、判断できるように練習しました。

レンジも、どのくらいの値幅をレンジと呼ぶかで
エントリーのタイミングを図るのが違ってくると思うんですが

私は 数pips抜きでOK と考えているので
小幅(10〜20pips程度)の値幅でジグザグしている動きのほうが
スキャルしやすいです。

そのほうが、上げて下げての時間も短くなるので
さっさと見切りをつけやすいので。

それと、どさんこさんがエントリーで問題だと考えたのって
こんな感じ⇣で合ってますか?

090818range_junbari 090818trend_gyakubari

 

もし合ってるとすると、

前者はエントリーのタイミングを勇気を出して早めにする。
あるいは
損切を少し待ってみる
これは損切幅が広くなるので、ちょっと微妙ですけど・・・

後者は
エントリーをちゃんと待つようにしないと危険

・・・って、至極当然なことしかかけなくて申し訳ないです><

私はもともと、レンジでスキャルが得意だったのですが
値動きをみていて、レンジってわかりやすいんですけど

それがいつ終了して、トレンドに変わるのかの見極めが下手で
塩漬け・ドカンで負けることが多かったんですよね。

で、それを改善するために、

レンジの終わり=トレンド発生の兆し

を判断できるように値動きを観察してたら、
段々と”何か臭う・・・”って感じるようになってきました^^

もちろん、いつもそれが必ず当たるってわけじゃないんですけどね。

私の場合は、最初は トレンドとレンジを見分ける というよりは、

レンジは分かる
⇒レンジが終了しそうかどうか判断する
⇒レンジが終わるんだからトレンドになるだろう

って流れで値動きを見るようになって

その見え方、感じ方を後押しするためのインジケータを探してたら
移動平均線に落ち着いて

そこから更に過去チャートを見まくって練習してたら
なんとなくレンジとトレンドの見分け方ができるようになったかな?

って感じです。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

 

 

予想はしますか?

”値動きを見て波に乗るというのがどうにもできません。
パリスさんは予想とかしてないんですか?
日足チャート、1時間チャート、5分足チャートを見ていると
ブログに書かれていましたが、どういう風に見ているのですか?”

 

は予想は、してないです。

以前は予想してみることもあったんだけどが、ことごとく外す・・・・

 

というか、読みが早すぎるらしくて
なんだか予想外れちゃったな−って気が緩んだときに
思ってた方向にガンって動かれて、「ええ!?なにそれ!?」
って思うことが多かったです。

そういうときに限って、当初の読みと反対方向のポジ持ってたりするんですよね・・

どうしても予想しちゃうと、その自分の読みに固執しちゃう傾向があって
チャートを先入観ありありで見ちゃうんですよね。

で、ちょこチョコ損切するハメになって、
「あーもう!読み外したな!」って認めちゃうと、
今度は読みとは「逆に動く」ってドテン予想(?)に変わっちゃって

そしたら、ガツンとやられちゃって・・・なんやねん、それ!って感じで。

なので、

「予想は無意味だ!」「相場の動きなんてわかるわけない!」
って考えで、予想をしないわけではなくて

どうにも当たらん、タイミングが合わんタイプだな、私・・・

って心底思ったのと、
予想すると負けるから・・・という残念な理由で、
予想するのは止めることにしました。

でも、上がるのか・下がるのか の予想はやめたんですけど
今日はこのくらい値幅の間で動いてもおかしくはない

という予想はするようになりました。(これ予想って呼んでもいいのかしら?見込み?)

例えば、これ⇣はユロドルの日足チャートなんですけど

eurusd_day_090817s

 

この日足チャートを見て(月)の動きをどう考えるかというと

移動平均線の傾き
レートが今、移動平均線より上か下か
最近1〜2週間の傾向

などを見て、
大まかには1.41〜1.43の間くらいで動きそう

と考えますが、ちょうど移動平均線にレートがかかっている状況なのと
先々週、1.44を越えたけれども上げ渋って下落してるけれど
一気に落ちたわけでもないので、

・上にも下にも動く可能性はある

もしかすると、再度1.44目指して上げるかもしれないので
1.43を上抜けしたら、その後の動きに注意

もしかして下落に勢いがついたら、1.40まではすぐに行きそうなので、
1.41を下抜けしたら注意

こんな感じで考えます。
とりあえず、1週間の予想とかは先の残念な理由もあり
予想はせずに、今日1日どうかな?ってことしか考えません。

で、あとは1時間足チャートでも同じように移動平均線の傾きとか
今、移動平均線より上か下か

などを見て、大まかに

今は、売りあ優勢なのか買いが優勢なのか を考えます。

あくまでも、どちらのほうが優勢だろうか を考えます。
ロングだ!ショートだ!って決めつけはしないです。

どちらとも言えなさそう・・・なときで、5分足チャートでも動きが鈍くて
もみ合ってる感じだとロングもショートもありありでスキャルします。

買い、売り、どちらかが優勢と言えそうかな、と思ったときは
5分足の移動平均線とローソク足・平均足の位置とか色を見て
その方向にエントリーします。

ん〜、やっぱりこういうのは「予想」とは呼べないかな・・・。

「今はおそらく買い優勢と判断して良さそうだけど
すぐに売り優勢に変わってもおかしくないし・・・」

みたいな優柔不断な感じで値動きは見てますね。

優柔不断というと聞こえが悪いですね。
値動きを決めつけすぎずに柔軟な姿勢で見ているってことです★

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

 

 

 

値動きを区別する

 

今と昔でチャートをみる時間を比べてみると
明らかに 昔 のほうが、
長時間チャートとにらめっこしてました。

でも、
値動きの波をちゃんと見れているかどうか というと
明らかに 今 のほうが、
見れている、と自分では思っています。

長時間チャートをみてたことは、もちろん無駄ではなかったですが
負け続けていた時って

目的意識があいまいなまま ただ見てただけだった

と今になって思います。

値動きって トレンド と レンジ(もみ合い、保ちあい)の2種類しかありませんよね。

トレンドには上昇・下降の2種類がありますが、
逆さまにすれば同じってことで。

今、トレンドなのか?レンジなのか?

ただそれだけを意識して、値動きを見るようにするだけで
負け続けてた状況から、1ステップ進歩したように思います。

で、トレードのエントリータイミングとしては

・トレンド転換点=トレンドの始まりでエントリーする
・トレンドが発生した後、中間のところでエントリーする
・レンジの上値でショート、下値でロングする

が考えられますよね。

今、トレンドなのか?レンジなのか?
を意識しながら値動きを見ていると

今はどのエントリータイミングを狙っているのか?
についても考えられるようになって、

そうすると、

決済ポイントとか
逃げないといけない状況はどういうときなのか

についても、頭が働くようになって
段々と今の手法に落ち着いていきました。

単に 上がりそうか・下がりそうか、どこでエントリーしようか

だけで値動きを見ていると、
あまり進歩がなかったと振り返ってみて思います。

チャートを見るときは、何か目的意識をもって見るようにしたほうが
その通貨ペアの値動きのクセとかも把握しやすくなるように思います。

 

 

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

 

自信を持ってトレードするには?

カイトさんから頂いた質問です。

「エントリーすると、どうしてもドキドキして不安になってしまい、上手くトレードができません・・・。自信を持ってトレードするにはどうすればよいですか?」

んーーー。
私は今でもトレード中にドキドキすることはありますよ。

100%の自信を持ってエントリーしたり決済することはないですね。

かと言って自信がなくトレードしているわけでもないんですけど・・・。

負けていたときと今を比べてみると、
どちらも自信と不安が入り混じった状態でトレードしてましたが、

その自信と不安の 質 が違っていると

いう気はしますね。

昔、持ってた自信は、今考えてみると、自信というよりは根拠の無い楽観って感じで、

昔感じてた不安は、ただの恐れ・未知なるものへの恐怖って感じですかね・・・。

未知なるものへの恐怖というのは、
自分とちゃんと向き合わず、相場の動きにただ振り回されるだけの状態でトレードしていたので感じていたんだと思います。

今は、自分が負けてた理由や勝てなかった理由がある程度は把握できていて、

それを改善するように努力を続けてきて
その努力がまあ実ってきたな、という自負が少なからずありますので

負けトレードがあっても、その分を取り戻す自信とか自分の手にあまるほどのマイナスは出さないように早めに行動に移すことができる自信とか

欲張らずに利食いする=「足るを知る」ことができる自信

などはあります。

でも一方で、

いつまた自分を失うかわからないし
過信してしまうことだって起こりうるし
一気に口座をスッカラカンにしてしまうかもしれない

という不安も感じています。

相場は毎日、毎秒、全く違う動きをするものなので
トレードを続ける限りは、
絶対の確信、自信は持てるものではないと思うし、

いつも自信と不安の狭間で揺れ動きつつも
一瞬一瞬に、自分のベストを尽くす

ことしかできないのではないかと思います。

「うまくトレードができない」というのは、
勝てないって意味なのかな?と想像しますが

もしそうなら、毎回勝つことは不可能だと思いますので

勝ち負けよりも、トータルでプラスにしていくトレードの技術を磨くことに
集中するしかないのではないでしょうか?

私は、プラスにできた・勝てたから自信がついたわけではなくて

トレードの技術が上達したんじゃないかな?と思えた時に、
少しずつ自信がついてきて、

その結果プラスにできるようになったんだと感じています。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

勝ち方・負け方

前回は、勝てない理由を細分化!ということで
エントリーと決済をまず別々に検証してみては?
という話だったんですけど

その続きというか補足というか、それに関連する話を。

エントリーと決済を分けて
過去のトレード履歴を検証してみよう!と思っても、
どうしても

勝ったか負けたか

ってことを気にしちゃうと思うんですよね。

で、

勝った=よいトレード、 負けた=悪いトレード

と安易に考えてると、うまく検証が進まないように私は思います。

勝ち方・負け方にも、良い場合・悪い場合があって、

悪いって言い方はあまりすきじゃないので^^
言い換えて分類すると

A.良い勝ち方
B.危険な勝ち方
C.良い負け方
D.必要のない負け方

の4種類になります。

A.良い勝ち方 というのは、後から見返しても
エントリーした理由も、利食いした理由も明確に理解できて
納得いくトレードですね。
欲を言えば、もう少し利を伸ばせたかな・・・という贅沢な悩みはまず置いておいて^^

C.良い負け方 も、エントリーも納得できるポイントだし
結果的に狙いどおりの方向に動かなかっただけで、
冷静に早めに対処=損切りできている。

それに対して、

B.危険な勝ち方 というのは、
損切りすべきだったポイント、または、利食いポイントはあったのに
粘り過ぎて手仕舞いせず、ダラダラと持ち続けてしまった・・・

含み損が膨らんだのに、戻すかも・・・って希望的観測で保有していたら
「偶然」戻してくれたので、慌てて利食いしただけ

というタイプのトレードのことです。

こういうトレードは、単に偶然ラッキーだっただけで
長い目でみると確実に「しっぺ返し」を食らう羽目になります><

「勝ちだったから、まあいいや」ってスルーしていると、
継続して勝てるトレーダーにはなれないので、注意深くこういうトレードは潰していかないといけません。

D.必要のない負け方 というのは、
ビビりすぎてて損切りすべきでないところで切ってしまっているとか、
負けが続いて自信が持てなくなって、ドテンしてしまっているとか
十分な含み益が出ていたのに、欲を出して粘りすぎてマイナスに転じたとか

そういった負けトレードのことです。

「負け」とか「損失」だけに目を奪われていると、
本来なら勝ちトレードにできるものすら見過ごしてしまい
何やってもダメ・・・なんて自己嫌悪にしかつながらないので

こういった「必要のない負け方」をしているトレードは
しっかり認識して、改善点を明確にしてとりこぼさないようにしないといけません。

A〜Dの4種類に分類して、それぞれでエントリーと決済
どちらを改善すべきかを明確にする。

これをやるだけでも、

自分の強み・弱み、得意・不得意がわかってくると思うので

段々と自分に合っているトレードスタイルとか必要なルールや手法というのも
見えてくると思います。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

なぜか勝てない のはなぜか?パート2

なぜか勝てない のはなぜか?の続きです。

今のステージを2つに分けました。

1.手法があまり明確ではなくて、しいて言うなら値頃感でトレードしている。
2.手法と呼べるものはある。
  ルールはある程度決まっているが、柔軟な対応ができていない感じ。

 

もし2.の場合なら(前回記事を御覧ください)、手法のエントリーポイントまで待ててないのは確かに問題だけど

それは本当にメンタルの問題なの?
ただ待つべき判断基準を見落としてるだけじゃないの?

と思います。あるいは

その手法で勝てる自信がついてないだけでは?

これは、過去検証が足りてないのが原因だと思いますね。

エントリーが待てないわけですから、
先にその手法の「エントリー」について重点的にチェックしたほうがいいと思います。

その手法の「エントリー」ポイントを過去チャート上で検証してみて、どういうときにエントリーサインが出るのか、をまず把握する。

レンジのときか、トレンドのときか

レンジなら、ちゃんとレンジの高値でショート、レンジの安値でロングが出ているか?

トレンドなら、トレンド転換点の早い段階でのエントリーなのか?
それともトレンドの中間狙いの、じっくり待ってエントリーなのか?

どういうときにエントリーサインが出るのかが把握できれば、
その手法が、強い相場状況(勝てるとき)と弱い相場状況(負けるとき)
というのが、ある程度、わかりますよね。

そしたら、そういう相場状況の見極めに有効な判断基準って何?って考えてみる。

もしかすると、大きな流れをチェックできていなかっただけかもしれないし、
今、レンジなのかトレンドなのか、について注意を払ってなかっただけかもしれない。

もしそうなら、長い時間軸のチャートをみるとか、
平均足の色の続き方を見るとか

色々と考えつくと思うんですよね。

で、エントリーサインの有効なものと見逃すべきものを区別する練習をする。

それがある程度クリアできるようになってきたら、次に決済ポイントについて考えてみる。

という感じで、問題を分けて1つずつクリアしていくと、
勝てない理由が段々と明確になっていくのかな、と思います。

影ない理由が段々とわかってくると、自分にとって作るべきルールって見えてくると思うんですよね。

なんていうか、

なぜか勝てない ⇒ ルールが悪い? ⇒ 勝てるルールをまず探そう

って思うかもしれないんですけど、

私は、自分にとっての課題とか問題を考えていくと勝てるルールが見えてくる、って感じていて。

卵が先か鶏が先か、みたいな話ですけど・・・。

「なぜか勝てない」のには、必ず理由があって、
多分その理由というのは、ルールの問題というよりは
自分にとっての課題、問題を設定できていないから、かなと思います。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

なぜか勝てない のはなぜか?

なぜか勝てない のはなぜか? 

についてお話します。
”なぜか勝てない”ときというのは、どういう状況かを考えてみると
まず、システムトレードと裁量トレードで分けてみます。

システムトレードというのは、売買サインが明確で
誰がやっても結果が同じになるトレード。

資金量の違いによる枚数の大小はありますが、それは抜かしてトータルの獲得pipsだけ見たら、ってことで。

もし、システムトレードをやっていて、なぜか勝てないとしたら

・サイン通りにトレードできていない
・そのシステムの必要条件を満たしていない(24時間トレードとか資金量とか)
・今は、そのシステムが苦手な負けやすい相場状況

など、勝てない理由は割りと明確にしやすいと思いますのでここでは取り上げないことにします。

問題は、というか大抵の場合は、部分的にしろ全体的にしろ「裁量」が必要な場合ですよね。

裁量トレードの場合だと、なぜか勝てない状況に陥りがちですよね。

多分、「裁量」と一言で片付けてしまうために、

一度に全部の理由を考えようとしてしまうから、
頭が混乱してしまい
勝てない理由がわからなくなる・・・

のかな、と思います。

なので、勝てない理由を細分化して
チェックポイントを作ってみるといいのかな?と。

で、まず第一歩として、今のステージ(?やり方?)を2つに分けてみます。
※私が勝手に想像して分けてるだけなので、参考ってことで。

1.手法があまり明確ではなくて、しいて言うなら値頃感でトレードしている。
2.手法と呼べるものはある。
  ルールはある程度決まっているが、柔軟な対応ができていない感じ。

一般的には、1.の状況でトレードするのはNGって言われるかもしれませんが、
私は

「別にいいんじゃないの?」

というスタンスです。
1.のステージでも、チェックポイントを明確にして整理していけば、おのずと勝つためのルール・手法ってできてくるはずだから、と考えています。

で、どちらもチェックポイントとしては

エントリー と 決済

の2つがあると思います。

まずはどちらかだけに決めて重点的にチェックしてみて、
そこを、どう変えればプラスにできるか、を考えます。

これは過去チャート上でやってくださいね。
エントリーと決済、両方を一度に考えると混乱するので、
まずどちらかだけ、やったほうがいいと思います。

じゃ、どちらからやるべきか? というと難しいですが
そこは直感で決めちゃっていいんじゃない、と思います。

一例として、悪名高き(!?)ポジポジ病の場合を考えてみますね。

ポジポジ病で勝ててない場合、たいてい、

「エントリー」が待てない ⇒ メンタルの問題

と片付けることが多いように思いますが、
私としては、

「ちょっと待て!今アナタは1.なの? 2.なの?」

と感じます。
1.なのか、2.なのかによって、まず「エントリー」を考えるべきか「決済」を考えるべきかが違ってくると思うんですね。

私は、

ポジポジ病は「結果的に」マイナスになったからダメトレードのように言われてしまうだけで、ポジポジしまくってても、トータルプラスにできてたら「スキャルの成功例」と呼ばれる

と考えています。

もし、1の場合なら、そもそもエントリールールとか手法って明確じゃないんだから

「待てない」っておかしくない?
「待つべきエントリーポイント」って明確じゃないんでしょ?

と思うんですよね。

この場合だと、先に重点的にチェックすべきなのは、
「エントリー」じゃなくて「決済ポイント」じゃないのかな?と思います。

もしかすると、

・プラスになってたのに利食いせずに粘りすぎてマイナスになってしまうトレードが多かった
・ビビりすぎて、ちょっとマイナスが出たらすぐに損切りしていたけれど、ちょっとガマンすればプラスにできてた

のかもしれないんですよね。

そういうのが把握できていれば、とりあえずエントリーは今まで通りでやってみて、
「決済ポイント」だけ改善するように練習してみる。
それで少し成績がよくなれば、次にエントリーをもっと有利にできないか吟味すればいいのかな。と。

 

もし決済ポイントをチェックしてみたら、100回中90回以上はダメトレード・・・とかだったらそれは根本的にエントリー見直さないといけませんけどね。

(続く)

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

多くの人が動くポイント?

多くの人がエントリーしがちなポイントやロスカットするポイントを狙ってトレードすることはありますか?

という質問です。

私は、ないです。・・・・というか、できない^^

 そんなポイント どうやったらわかるんですか??
わかるもんなんですか??
それが分かったらウハウハじゃない??

そういうポイント分かる人がちょっとうらやましいです・・・
(ウソ。”かなり”羨ましい^^)

たまに、この質問内容のような

負ける人って同じようなところでエントリーする とか
損切りするポイント(せざるを得ないポイント?)が似ている

などの話を目にすることはあって、

「へ〜、そうなの??」とは思うんですけど

私自身は、全くそのポイントがどの辺なのか想像もつかないんです・・。

というのも、

私、近しい人と話していると、よく
「普通はそんな風に考えないよー!!」とか
「そんな考え 初めて聞いたわ!」

って言われることが多いんです。

そう言われても、私としてはそれが「すごく普通」と思っているので
そんな反応されることに、こっちがびっくりだわ!みたいな。

むしろ、「え?なんで普通はそう思わないの??」とか「え?なんでそう思うの?」って相手に疑問を感じることが多い・・・

という経験を何度もしているので

なんというか、
コンプレックス というほどではないですけれども、
私って世間とちょっとズレているのでは・・・?

って心のどこかで思ってるところがあります。

なので、「多くの人はこう考える」と言われても

多分、私が考えることは、それとはズレてるんだろうな・・・
としか思わないですね・・・。

また、私、頭でっかちだし、アラ探しするような嫌な性格なので^^

「多くの負ける人は〜〜なんだ。」

と聞いても、へ〜って思った後に、必ず

その多くの負ける人って、一体どこの誰のこと?
本当に負ける人全員に聞いて統計取ったのかな?
どのくらいの帰還で調べたことなんだろうか?
負ける人と勝ってる人って、根本的な考え方の違いって本当にあるのかな?
ただの偶然の一致じゃないの・・・?

・・・なんてことを考えてしまうんですよね。
で、もしそれがFX業者の関係者の方の話だと、
確かに信憑性はありそうだけど、
その人が関係しているFX業者以外のデータは見れないのでは?
見れるとしたら、それって個人情報保護法にひっかからない?

FX業者にお勤めしている中から、ウハウハでFXで儲ける人増えるんじゃない?
実際にあまりそういう話は聞かないが・・・実はウハウハコミュニティとかあるのか?

いや、それはインサイダーってことになるのか・・・?

いやいや、個人トレーダーが動かしてるお金の規模なんで
為替マーケットの中では微々たるもんじゃないのか?
だったら、そんなウハウハな儲けにはつながらないでしょう。

・・・とかを考え始めてしまいます・・・。

で、最終的には、

もし質問にあったようなポイントを考えてトレードする人がいるとしたら、
自分のトレードにとって、影響はあるかないか?

もし影響があるとしたら、自分が不利になるかどうか。
不利な状況を回避するには、どういう解決策があるか?

などを考えますね。
なるべくカモにならないように努力しておく。
自分でできることはそれくらいだし・・・ってことで。

ということで、質問の内容に関しては

私はそういうトレードは「できない」ので、してないです。

また、
そういう多数の人が動くポイントを予想しなくても
値動きを観察していれば、何かしらの動きがあるだろうと思うので
その動きをみて、それに合わせてトレードすればいいかな、と思ってます。

その動きが「なぜもたらされたか?」っていうのは私は考えないです。

というか、私にはそれしかできないので、自分のできる範囲内で努力して勝てるようになればいいかな、と考えています。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

待てる人はお金持ち!?

損切りしないとダメっていうこと!!!と感じた話を腑に落ちる経験 に書きましたが、実は「待つこと」についても、私、腑に落ちたことがあります。

それは実際に私が経験、体験したわけじゃなくて、人から聞いた話で、目からウロコが落ちたんですけど。

確か、伊丹十三さんの映画の中で

お金持ちはこういう人だ!

って語られるエピソードがあったとか。

水道の蛇口からピチョンピチョンで水滴が落ちていて、
その下にコップを置いて水をためている。

この水滴が「お金」
コップに貯まった水が財産、資産、貯金って意味です。

お金に困る人、お金が貯まらない人というのは、
コップにちょっと水が貯まったら、すぐに飲んでしまう。

それに対して、小銭をもてる人(小金持ち)というのは
コップに水が満タンになるくらいまで待てる人。

満タンになったところで、半分くらいを飲んでまた水を貯めるためにコップを戻す。

しかし!!

お金持ちになれる人というのは、コップに水が満タンになっても、
飲んだりしない。

水が満タンになって、表面張力も超えて(!)一筋水が垂れてきたのを舐めるだけ。

コップは常に蛇口の下に固定!

なんじゃそりゃあ!!!

って私はビックリしたんですけども^^

でも、言われてみたら、確かに、そのくらい徹底しないと
お金はたまらないのかもしれないなあ・・・
と思いました。

FXで、
エントリーが「待てない」
利食いが「待てない」

ときってありますよね。

私は、そういうときに、このエピソードを思い出して
コップに水がまだ半分か7割くらいしか貯まっていない様子を思い浮かべて、

せめて満タンになるまで待とう・・・・と自分に言い聞かせてます^^

でも、トレードでは「待てない」のもよくないけど
「待ちすぎる」のもよくないときがあるので、
その辺は見極めないといけませんので、要注意です★

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

腑に落ちる経験

 

生き残りのディーリング  という本を読んだ際、

「損切りできないのは問題外」

って一言書いてあって、うかつにも(!?)笑ってしまいました。

確かにそうなんですけどねー。
ドカンを長らくやっていた私としては、こうもあっさりビシっと言われちゃうと取り付く島もないってこういうこと??なんて思っちゃいました^^

ところで、百聞は一見にしかずって言いますけど

あーなるほどね!

と膝を打つような「腑に落ちる時」ってありますよね。

そういえば、私、損切りについて腑に落ちる経験をしたことがありました。

コツコツドカンをどうしてもやってしまう!
気が緩むと、損切りできずに塩漬け・・・ついでにナンピンまでやってしまうの、
どうしても我慢できなくて・・・

もう、感情を排するシステムトレードしかない!と思って
FXシステムトレード年率200%儲ける投資術
を読みながらエクセルと格闘していた時間がある、

という話を以前書いたかと思うんですけど、

そのエクセルと格闘しているときにですね、
難しいことはできないので簡単なことからやってたんです。

その時に、確かドル円の日足データで

始値で買って、終値で売る とどうなるか?

って計算してみたら、正直言ってよろしくない結果が出た・・・んですよね。

じゃあ、ショートにすれば勝てるんじゃないか?と今ふと思いますが詳しく覚えてないので、そのへんはスルーして下さい・・・・。

で、しばらくして、ふと

始値で買って 30pipsとかで損切りすることにして、損切りに引っかからなかったら終値で売る

にしたらどうなるかな?

ってやってみたんですよね。そしたら、結果が「大幅に改善された」んですよね。(採用できるほどではなかったんですけど・・・」

そのときに、

○損切りする・しない で1年経つとこんなに結果が違うんだ!

って目からウロコがオチて、(確かびっくりするくらい結果が違ってた)

「損切りしないとダメってこういうこと!!」

ってすごく腑に落ちたんです。

エクセルでちゃんと計算できてたのか、今思い出してみるとかなり穴がありそうで不安ですけど・・・。
まあそのシミュレーション(らしきもの)の内容の正しさは置いておいて

その「腑に落ちる体験」があったことで、損切りを受け入れることができるようになったんですよね。
(といっても、ちょっと遅いとか、それ以前のエントリーが甘いっていう問題は残ってたんですけど・・・)

その後、損切りに対して躊躇するとか葛藤するとかは、不思議と薄れてきて、逆に、今クリックできないと時間が経てば経つほど、莫大な損失につながる!あのエクセルシートを思い出して!
って不安感を持つようにすらなってきたんです。

で、それから割りと躊躇せず損切りするようになって、そうすると、損切り結構しちゃったな・・・って思ってる日でも1日が終わって集計してみると

「あれ?勝ち越せてる!?」

という日が増えてきて、実感として

損切り早めにして、そのポジについては忘れて
次にエントリーや値動きに集中してトレードしてれば
結果はついてくるもんなんだ

というのがわかってきたんですよね。

何がその人にとって「腑に落ちる経験」になるかは正直わからないですけど
損切りが徹底できてない時って、なにかこう

壁に「損切り!損切り」と貼っておくだけじゃなくて(私やってました^^)

何かしらの目が覚める経験っていうのを探してみるといいかと。
探して見つかるか?って気はしますが、とりあえずトレードに関することなら何でも

「自分で手を動かして」

色々やってると新たな発見・経験ができるかも・・・と思います。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。