author.php

一進一退の停滞期はどれくらい?

 
 
ブログに書き込んでいただいた方の質問をご紹介します。
 
*******************************************************************************************
はじめまして。
 
パリスさんが安定して勝てるようになる前に、
 三歩進んで三歩下がるという時期があったと5万円FXで拝読しました。
人それぞれだとわかってはいるのですが、
パリスさんの一進一退の停滞時期はどのくらい続いたのか、よかったら教えてください。
といいますのは、私自身がいまちょうどその状態で、
とにかく苦しくて辛くて、一筋の光明にもすがりたいという気持ちだからです。
毎日地道にトレードしていますが、
 最近ちょっと心が折れそうです。
よかったら、その時期のアドバイスなども併せてお聞かせい ただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 
************************************************************************************
 
一進一退の停滞期は、3ヶ月くらいだったように思います。
ちょっと昔のことでおぼろげですけど。
ただ、その三歩進んで三歩下がる時期は、
すでに自分の手法は見えて(分かって)いて、
自分なりに練習もしっかりしてからのリアルトレードだったので、
苦しさや辛さも感じてましたけど、同じくらいかそれ以上に、
大丈夫。きちんと落ち着いて淡々と練習した通りにやれば勝てる。
実際、後からチャート見ても本来ならもっとPips取れていていいはずだもの。
ビビってんじゃねーよ!!
 
という気持ちが根底にありました。
 
若さゆえの怖いもの知らずな部分も あったかもしれませんが、
未来への期待感にワクワクしている気持ちのほうが強かったと思います。
一筋の光明にもすがりたいって真っ暗闇にいたのは、
手法もルールも何も知らずに、とにかくトレードしていただけの時期ですね。
検証のケの字も知らないし、知らないからまともに検証したこともない、
買った負けたを適当に記録しているだけで、ずっと堂々巡りが続いていたとき、
そしてそれにやっと気づいて向き合うことになったときに、どうしようもなく辛かったです。

>毎日地道にトレードしていますが、
 最近ちょっと心が折れそうです。

 
ちょっと辛口になるかもしれませんが、
地道なトレードは、して当たり前のことなんで すよ。
地道にトレードやっていたら、結果がついてくるわけではありません。
努力したら、必ず報われるのか?という話と同じです。
心が折れそうになる、ということは思ったように勝てていないからだと思いますが、
なぜ勝てないのか?はご自分で把握していらっしゃいますか?
絶対に正しい解なんかではないですよ。
自分なりに、なぜ勝てないのか?きちんと理由を見出して、
それを潰す具体的作業に毎日取り組んでいますか?
 
というか、一進一退の期間のチャートを見て、
自分の手法・ルール通りにトレードしたらプラスに出来ていますか?
天井と底を取れていたら・・・とかそんなんじゃダメですよ。
自分の手法通りにやったら、ですよ。
 
もし自分の手法通りにやっていたとしたらプラスに出来ているが、
実際には出来なかったのなら、そのギャップを埋めればいいだけですよね。
 
どうやってもギャップを埋めることが出来なくて、悩んでいるのでしたら、
 
一旦、相場から離れて休むか
トレーダーには向いていないと認めて足を洗うか
 
どちらかだと思います。

***********************

パリス昼豚

 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

world_countries_outlines [更新済み]

 

素読そして温故知新

陸奥宗光とその時代 という本を読んでいたところ

「素読」という勉強法(教育法?)が、さらっと書いてありました。

 

戦後はいろいろと日本のそれまでのやり方を壊されてしまったので

「素読」もそのひとつで消滅してしまったんでしょうか・・・

 

私は恥ずかしながら「素読」なるものを初めて知り

「そういう学び方をしていたんだ!」と軽く感動に身震いしました^^

 

「素読」っていうのは、論語などを、最初は意味を考えず・教えられず(?)

とにかく繰り返し繰り返し音読する。

 

これは根底に、

 読書百遍 意おのずから通ず

という考え方があってのことだそうです。

 

私はこれ直感的に納得できて、

 

「量が質に転化する」ことを皆が知っていた

だから子供の教育にも普通に取り入れていた

昔の人はやっぱり偉大だなぁ~

 

と思ったわけです。

 

で、トレードの練習においても、量が質に転化することが

私自身「あった」と思うんですよね。

 

それは過去チャートを見まくったこと、仮想トレードをしたこと。

 

※仮想トレードとは、チャート画像の右側を隠して

少しずつズラしながらトレードする練習方法のこと。私が勝手にそう呼んでいるだけ。

 

過去チャートをたくさん繰り返し見ることで

それまで自分では分かっているつもりになってただけで

本当には分かってなかった・気づいてなかったことに気づくことが出来たり

 

自分の甘さや頑固さというのかな、なんていうのか

欲にかられてるだけの適当さ、その反面、欲への執着の強さ

みたいな、自分自身をよく知るきっかけになっていったと思います。

 

そして、過去チャートに多く触れることが

トレードスキルの基礎作りにすごく役立ったな~と自分では思っています。

 

これって、「素読」に通じる勉強法なのではないかと^^

 

でも、過去チャートではなく、

デモやリアルでチャートを見る・トレードするのは、

時間が、その時間分だけかかり、過ぎていってしまうこと

後戻り・巻き戻しができないことから

 

つい自分の欲望や感情に流されてしまいがち になるので

 

どれだけ時間をかけても、なかなか基礎固めにはつながりづらいのでは?と感じます。

むしろ時間をかければかけるほど、ドツボにはまる危険性のほうが高い気がしますけどね。

 

「量が質に転化する」ためには、やみくもに何でもかんでも量をこなしてればいいわけじゃなくて、

ちゃんと量をこなすべき、それなりのモノ・コトを見極める目も必要ってことだと思います。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

トレード履歴の自己分析

安定して勝つトレード・スキルを身につけるには、まずは己を知ることが重要だと思います。

 

トレード・ノートをつけている人もたくさんいると思うんですけど、

ノートをつけることが目的化してしまうと、うまくいかないんじゃないかと思います。

 

なぜここでエントリーしたか、決済したか、っていう理由を明確にするのは重要ですが

もっと重要なのは、それを深く分析して、

勝てた理由・負けた理由を細かく知り、トータルで勝っていくための自分にとっての課題を明確にしていくことです。

 

例えば、

負けたのはルールを守れなかったから

というレベルだと、それは堂々巡りになって負けスパイラルから抜け出せないです。

 

なぜ ルールを守れなかったのか?

を深く掘り下げるようにしないと、先に進めません。

 

メンタルが弱いから ではダメです。

 

ルールを守れなかったのは、

 

ルールが明確じゃないから?

検証をきちんとしてなくてルールを信じられてないから?

ルールを守らずに勝てたことの記憶が強く残っているから?

誰かの予想に乗っかって、いつもと違うことをしたから?

そもそもそのルールが自分には合っていないから?

エントリーチャンスが少なすぎて焦ってしまったから?

相場がいきなり動き出したから、慌てて飛び乗ってしまった?

そもそもルールに縛られることに反発するタイプだから?

 

 

考えようと思えば、いくつも理由って出てきますよね。

 

で、毎回同じ理由でルールを守れてないわけではない。

出てきたいくつかの理由で、トレード履歴を分類してみたら、

多く当てはまるのは何か?で自分の傾向が見えてきます。

 

負けたトレードだけじゃなくて、勝ちトレードでも同じです。

 

深く掘り下げていけば、自分の勝ち・負けのパターンっていうのは見えてくるし

自分に何が合っているのか、何は合っていないのか、

何が自分にとって課題なのか

というのは分かってくると思います。

 

課題は何か?というところで、明確に次にこれをしようって行動に移せるレベルだと深く掘り下げられていると考えてOKだと思います。

 

勝ち負けはただの結果なので、

負けたからダメだってことでもないし

理由は分からないけど勝ててるから、それでいいってわけでもないですよね。

 

安定した勝ちを目指すのであれば、勝ち負けの結果から、

しっかり自分で自己分析をしていかないと、次に何をすべきか分からず

同じことを繰り返すだけになってしまいます。

 

最初からすべてを改善しようとするのは無理があるので、

何か気づいたことはどんな小さなことでもいいから、ひとつ掘り下げてみる。

 

課題が明確になったら、それをクリアするよう1週間取り組んでみる。

 

その繰り返しで、徐々にトレードの総合力がUPしてくるんだと思います。

 

 

課題っていっても大層なものではないですよ。

私の場合は、

エントリー後に必ず▲20pipsにストップ注文入れる

というのが最初の課題でしたからw

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

エントリーが決められない

 

最近FXを始め、6万スタートで年末の激しい上下にやられて今は2万。

私の場合、エントリーが決められません。どかんとやられたせいもあるのでしょうが。
損切りと多少低くても利益を取るのは問題ないようです。

最初の頃、パリスさんはどのようにエントリーを決めていらっしゃいましたか?

 

損切りと利食い=決済ポイントはそれほど問題はないと感じていてエントリーポイントをどうするのかで悩んでいる

という質問ですよね?

んーと、正直にいうと、6万円を2万円に減らしている結果からすると、決済にも問題あるんじゃないかなと感じますけど。。。

私の最初の頃と言うと、トレード始めたころってことでしょうか??
昔書いた記事なのですが、最初に買った商材が、

ローソク足がびよんと伸びた方に飛び乗る

というレベルの内容で、バカ正直に「そうなんだ」って思って、しばらくローソク足の動きだけみてトレードしていました。

テクニカル指標なんて存在すら知りませんでした^^

その後は、いろんなブログや他の情報商材や投資関連の本なので情報収集してテクニカルを使うようになりましたが、

一番自分にしっくりきたのがトレンドラインを引くことで、
トレンドラインを過去チャートに引きまくっていたときに
移動平均線で近似できていると感じてから、
移動平均線を使いこなせるようになろうと思って練習して、
現在は移動平均線を使っています。

トレードを始めたことは、手法に目が向くとは思うのですが、
継続して勝てるようになるには、自分がどういうトレード・スタイルでどういう勝ち方をしていくのかを最初に考えたほうがいいと思います。

また、いきなりリアルトレードをするとお金がなくなってしまう確率の方が高いと思うので、
どういうトレードをしていくのかを決めて、それに合った手法を探して、検証して、検証した通りからそれ以上の成績を自分は出せるっていうのをデモで確認してからリアルトレードを開始した方がいいと思います。

トレード・スキルを身につけてからリアルトレード開始した方が、多分、想像しているより早くお金がついてくると思います^^

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

潜在意識と自己暗示

 

昼豚さんは自己啓発にハマっていた時期があるそうですが、
FXで勝てるようになるために潜在意識の活用などはなにかされていたのですか?

はい。しています^^
人によってはドン引きするか笑い飛ばされることが多いので、
書くことにちょっとためらいも感じますが^^

目標を紙に書いて朝晩読む とか
夢に日付をいれる、目標に期限を設定する とか
素手でトイレ掃除する とか
「ありがとう」を何万回も言う とか

そういうのをサラリーマン時代に実行していたことがあります。

あ、素手でトイレ掃除はしてない。さすがにゴム手袋つけました^^

常にポジティブシンキング!とか、
ワクワクすることを探そう!とか

そういうのは私はあまり好きじゃないんですけどね^^

でも、全く人生好転する兆しがなくて、一時期は
「成功者は成功した後に抽象的なきれいごとをいいたがるもんなんだ」
とひねくれていました。

で、本当かどうか検証してやろうと思って

「ありがとう」ってずーっといいながらテトリスやった場合と、
「この野郎!死ね」みたいな嫌な言葉をすーっといいながらテトリスやった場合で、
点数に違いがでるか試してみました。

何度かやって、テトリス以外に麻雀とかゲームでも試してみたところ

明らかに「ありがとう」の方が点数が良かった!

ふふ。暇人ですよね^^

そこで、言霊信仰は信用するようになって、自分が考えていることを言葉にだしてみて
ネガティブな言い回しに変換すると、どういう文章になるか?

ってことを意識的にやるようにしました。

それが潜在意識絵の刷り込みってことじゃないかな、と自分では思っています。

で、なんとなくの感覚なんですけど、

FXで負けているときに、夜に寝付くときに負けたことを後悔するようなことをずっと考えながら
眠りに落ちちゃった時があって、

なんかずっとうまくいかない感じでした。

寝起きも悪いし、なんかね、次の日チャート開いても、「今日もどうせ負けるのかな。。。」
みたいな気持ちになってる気がした。

そこで、反省するのはいいけど、後悔するのは悪影響と自分に言い聞かせて、よる寝るときは、

まずは後悔したことを全部吐き出してから、
次にそれを反省する言葉に変えて

反省したポイントをどうすべきだったのかを言葉にして、
明日、私はそれをクリアできている!って何度もつぶやくようにしました。

その後で、その日できるようになったこと・改善できたことを自分で褒めるのを纏めの言葉にして、
前向きな気持で眠りにつくようにしました^^

トレード中は、

「私は値動きの波と調和している」
「私は稼ぐためにトレードをしている」

とかをつぶやいているときもあります。
特に調子悪いときは延々とブツブツ言っています^^

私は性格的に負けを受け入れづらかったり、思惑どおりにならないとすぐにイラっとしてしまうんですが、
それは変なプライドが高いからで、根底に、

・値動きを読めるって優越感を持ちたい
・相場を支配したい、出し抜きたい欲望

などがあるんだろうと自分では思っています。

こういう気持ちに自分が支配されると、

とにかく何が何でも勝つこと

が目的になってしまい、そういう状態だと私が実際に求めている経済的自由の確立からズレまくるんですよね。

なので、経済的自由を確立するのがFXやってる目的っていうのをトレード中に見失わないように、

素直に値動きの波に乗っていくこと
勝ち負けじゃなくてお金を稼ぐこと

がやるべきことですよーって潜在意識に何度も刷り込むようにしています。

「私は勝てる」とかだと、頭が勝ち負けに向いてしまって目的からずれるので、そういう言葉は使わないようにしています。

言葉にすることで、自分を客観視できるって利点もありますね。

そんな感じで、言葉で自分にプラスに自己暗示をするようにはしています。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

検証と裁量についてその2

合計の獲得pipsはマイナスなんだけど、金額的にはプラスになっていることってありますよね。
負けトレードのpipsは多かったんだけど、枚数を減らしていたので。。。っていう状況。

そういうポジションサイジングの変更を常にしている人にとっては、獲得pipsよりPFをみないと実際に勝っているのかどうなのかわからないってことだろうと思ってるんですが、この理解で合っています??よね?

だとすると、質問者さんはPFをだしているってことは、検証段階で枚数の変更も入れてるってことなんでしょうか?

というのがわからないポイント1点目です。
枚数の変更を入れた検証がダメだって意味ではなくて、それを検証の段階でする理由がわからないって意味です。

次に、

・単純なルールでPFが1.4台の結果が出ている
・一番良かったもので、勝率が6割弱で利益率が約1.2、PFは大幅改善

したのであれば、それはトータルで結構プラスになるってことですから、そのルールでトレードをしない理由がよくわからないんですよね。

「劇的な改善」っていうのが、どの程度の成績を想定されているのかな?と。

上記の私のやり方の検証方法では、勝率は計算して出せますが、損益率は幅があるので、きっちりした数字は出ないので、
その感覚で考えてみると、
質問者さんは、エントリーも決済もルールを明確にして検証しているんだろうなって想像しているんですけど、
エントリーも決済もルールも固定して検証した場合に、例えば

勝率80% 損益率2

みたいなウハウハな結果って出ないんじゃないのかな・・・と私は感じます。

まあ、実際はわからないですよ。もっとすごいルール考案できる人もいるとは思うんですが、
でも私の才能とスキルレベルでの感覚でいうと、

勝率60% 損益率1.2の検証結果が出たら、かなり満足レベルなんですけど。。。

手法・ルールの作り方の過去記事を最初から全部読んでいただけると、私の考え方をわかっていただけると思うんですが、

私はそもそも検証する段階では、好成績のルールがみつかるとは考えていないんですよね。

 

トータル・プラスにできるかどうかは最低限クリアする条件ですが、そこから、

・負けの回数を減らして勝率を上げる
・負けのpipsを減らして損益率を上げる
・勝ちのpipsを増やして損益率を上げる

ことで成績改善するのは、自分の裁量・判断力を向上することで実現していく、と考えています。

ここは、完全裁量の部分なので、明確なルール化=売買サインが出るようなものではないし、
フィルターはテクニカルを追加するとかじゃなくて、自分の脳みそになります。

なので、検証の後に、繰り返しデモを過去チャートで練習していくことが重要と考えています。

検証は絶対やらないといけないと思っていますけど、検証すること自体より検証結果以上の成績を出すための練習・訓練のほうが勝つトレード・スキルを身につけるために必要だし、重要なことだと考えています。

もし、検証する段階で、かなり好成績の手法・ルールを考案してそのとおりにトレードしていく

という想定でトレードを組み立てたいのであれば、

裁量ではなく、システムトレード志向だと思うので、ちょっと私からは有益な話は出てこないと思います^^

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

検証と裁量について

 

「あるトレードで取れたpipsというのはどう捉えているのですか?
例えば、エントリー後●時間でストップにかからずどこまで到達したかとか、トレーリングストップで追いかけたら何pips取れたとか、ストップにかかるまで放置したら最高何pips取れたとか、(これだとものすごい好結果になってしまいそうですが)、そういうようなことでしょうか?

私は現在トレードから離れて検証中で、単純なルールで勝率約5割、損益率1ちょっとになり(最近まで損益率とプロフィットファクターをごっちゃにしており、プロフィットファクターのほうは1.4台)、負けトレードをへらすためにエントリーの際のフィルターを色々考えて検証するも、一番よかったものでも損益率1.2ほど、勝率は6割に少し足りないくらいで、劇的な改善はみられません。

ただ、プロフィットファクターはかなり向上しますが。

そこで、これは利益をもっと伸ばす方向に考えなければ行けないかなと思っており、冒頭の質問につながります。
前提ルールでこれ以上勝率を上げる方法を現時点では思いつかないのです(検証不足なだけかもしれないけど、)。」

 

「あるトレードで取れたpips」というのは、検証結果の話でいいんですよね??

私のやった、アナログ検証方法のことだとすると、

検証している時間は、朝8時〜夜中1時までで、
朝8時〜正午、14時〜18時、21時〜夜中1時 の3つに区切りました。

試行錯誤している最初のころは区切ってませんでしたが、
長時間ポジ保有も長時間トレードも私は性格的に合っていないので、
トレード開始したら最長3時間でやめるルールを決めたので、
時間帯を区切って検証するように変更しました。

その時間帯で、エントリー後、▲20pipsのストップ上限に引っかかる前に利益はどのくらい見込めるのかを10〜20pips、20〜30pips、30pips以上にわけてでデータを取りました。

例えば、エントリー後に区切った時間の中で、
含み益+50pipsになった後、利食いしなければプラマイ0になるというような動きの場合は、30pips以上にチェックします。
一応、備考に放置したらプラマイゼロってメモしておきます。

この検証段階では、「利益がどのくらい見込めるのか」の分散を把握するのが目的なので、決済ルールを決めているわけではないです。

なので、このやり方は、何pips取れるかというのがきっちり計れるわけではないです。

で、私はプロフィットファクター(以下PF)を使っていないんですが、

私の場合は、ポジションサイジングの変更をするのは、意外に難しいと考えているので、
口座残高に対して枚数は固定にしていて、ほぼ獲得pipsがプラスなら金額もプラスになる感じです。

月初に勝ちが多くて、月末にいくほど負けが続いたら、
ちょっと金額的にはマイナスになるんですけど、
そうならないように、って考えもあって毎日(勝率にこだわる)ことにしていて、連敗はしないようにして、もし連敗したら負け逃げルールとしてトレード休止ってルールにしています。

えーと、とりあえず、私は勝率と獲得pipsで成績を把握すればOK,PFは私にとっては不要って考えているってことです。

で、PFって、獲得pipsだけじゃなくて、枚数も勘案してトータルの勝ち負けの金額を知るために見る数値、だと私は理解しています。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

手法・資金管理・メンタルの重要度

FXでトレードする上での重要項目として

トレード手法・資金管理・メンタル

の3つはよく挙げられますよね?

この3つの重要度っていかほど??

私の場合・・・

色々と悩み試行錯誤した結果

その3つより先に明確な目標設定がまずありき!と思いました。

エクセルで作った計画表がターニングポイントになったのは、
まさに目標設定が曖昧なままトレードしてたから。

手法も資金管理もメンタルも悩むだけで
一向に進歩できなかったんじゃないかと

今になって思います。

もちろんそれまでにも目標設定してみたことはあったんですよ。

でも、無謀なだけだったり、とにかく沢山稼ごう!ってレベルの設定だったので、

現実的ではなかった・・・

のが問題だったんですよね。

明確かつ現実的な目標設定をする!

それが、まず最初にすべきことだったと思います。

 

現実的な目標設定をしたら、おのずとトレード手法って絞られてくるんですよ。

私の場合は、1日20〜30pipsの目標だったので、

スイングトレードは外れますよね。

損小利大もやんなくていい!(やれるにこしたことはないけど)

 

とにかく損小利小・損小利中でOKなんだから、
スキャルかデイトレで、そこまで値動き激しくなくていいから
ポンド絡みの通貨ペアじゃなくていいし・・・・・

指標発表の激しいとこ狙わなくてもいいんじゃよな・・・・

って考えていくと、段々とそぎ落とされていくんですよね。

 

で、資金管理で一番頭を悩ませてたのが、損切りポイントをどこにおくべきか?
ってことだったんですけど、
1日20〜30pipsクリアでOKなら、ストップ50pipsとかあり得ないですよね?

でも、トレード手法との兼ね合いで、

1ポジで20〜30pips狙うのか?

10pips×3回にするか?

15pips×2回にするか?

って考えていくと、

ストップを直近安値・高値にするか?(でも直近ってどこ?)とか
平均足の色の反転にする?とか

悩む必要性がなくなってきて、狙うリターンに対して考えたら
▲20pipsを上限にすればいいじゃないか!!
それが妥当な線じゃない!?!?

ってあっさり決められたんですよね。

そんな感じで、具体的にどんなスタイルのトレードをしていくのか書き出してみてから、過去チャート見てると、

この辺でエントリーして、ここで決済できたらいいんだよな・・・
大きく動いているときの天井と底なんて狙う必要なし!
取り損ねても問題なし!

ってのがわかってくるので、
自分のスタイルに合うテクニカル指標とか
どの時間足がいいのかというのも絞られてくるんですよね。

あとはひたすらデモで練習してみて・・・

デモをやってみると、メンタルの面でいうと

・ポジポジ病が軽減されてる!

・損切りが苦痛でなくなっている!

ことに気づきました。

目標が明確だし、現実的(クリアできそうなレベル)なので
ストレスが少なくなってて

・エントリーが待てる

ようになってたんですよね。

あと、損切りも割りとサクっといけるようになりました。
(課題は、▲20pipsまで待つのか、それ以前の値動きから、
早めにきっちゃうのかの見極めをすることです)

でもそこで終わりじゃなくて、連敗が続くときってあるんですよね。

そこで、もし▲20pipsが連続したらどうしようか、ってことで負け逃げルールを決めてみたり。

トレードする時間を決めてみたり。

そんな感じで、私にとっては、現実的・明確な目標設定が

トレード手法・資金管理・メンタル 

の土台になっていると思います。

 

しかし、手法と資金管理はある程度クリアできたんですけど、
メンタルの問題は、かなり奥が深くて・・・・・・

トレードすればするほど、時間が経てば経つほど、

解決できたかと思っていたポジポジ病が再発してきたり、
焦りから損切りルールを破っちゃったり。

昔のへっぽこトレーダーにささいなことで後戻りしちゃうことがわかりました。

1ヶ月くらいうまくいっててもまだまだ・・・・でした。

おそらく、3ヶ月〜半年デモをホンキでやってみて

決めたルール通りにできて、目標もクリアできて
自分自身の感情を客観的にみられるし、
コントロールする術も身についてる!

って自信がついたら、リアルでもいけるかなっていう感覚です。

それでも、リアルトレードで、うまくいってても
いつどこで崩れるかわからんぞ!って思います。

負けが続いてちょっと焦りだしてる・・・・かも?
勝ちが続いてちょっと有頂天になりかけ・・・・_

って気づいた時は、いつも

★★魔物は自分の中に潜んでる〜★★

と言い聞かせてます!

 

というわけで、手法・資金管理・メンタルの3つで考えると、
私はメンタルの重要度が一番高いな〜と思います。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

負け脱出のためにやったことその2

 

 

負け脱出のためにやったことその1で、

1pips抜きの次に自分の過去トレードを見返してみたと書きました。

 

で、色々気づいたことはあったんですが、勝ち負けを見ると、

勝っている時=落ち着いてトレードしている=ルールに従っている=自分でポジ取った理由がわかる

負けている時=狼狽しているOR気が緩んでいるORポジとりたい病=適当にエントリーしている=ポジ取った理由がよくわからない

 

こんな特徴が見えました。

そこで、「エントリールールを徹底するだけで、少しマシになるんじゃない?」

って思ったんですよね。
自分のトレードを見返すまでは、恥ずかしながら、「損切りできないのが問題で、エントリールールには従ってる」って思い込んでたんですよ。

なので、エントリールールを徹底するため、「ポジを取った理由を明確に記述する」ようにしました。
ポジを取るに至った過程も明確にするために、5分ごとに値動きを書き込むエクセルの表も作ってプリントアウトしました。

なんだかバカっぽいですけど、「自分で書く作業」をこなすことに意味がある!
なんて考えていました。

 「脱アマ相場師列伝 具体的な売買法と練習上達について」の中に、「平均線を活かした人」という話があるんですけど、それが自分の中でかなりヒットしてまして、
その頃、移動平均線をうまくつかいこなしたい!って思ってたんですよ。

その話を読むと、値動きの速度というか、力関係というか、そういうのがわかるようになりそうっていう印象があったんです。

うまく説明できないんですけど、

上げ・下げのちからが今は強い=同じ方向に進む、力・速度が弱ってくる=反転の兆し

なんかそういうのが、移動平均線から読み取れるようになるかもって期待を抱かせる話だったんですよね。

で、その頃、5分足チャートを見ていたので、そこに移動平均線を2本(5,10)表示させて、足が平均線より上にいるか下にいるかを5分毎にメモするようにしました。(それとボリンジャーバンドも表示してました)

これもどこかで読んだんですけど、確か「マーケットの魔術師」

初心者のトレーダーを見分けるのは簡単だ。彼らは「これから上がるか下がるか、どっちだと思う?」と質問する。
私は、移動平均線より上ならマーケットは強気、下なら弱気という判断をする。

という言葉が頭に残っていて、それが元になって、移動平均線より上(強気)なのか、下(弱気)なのかをメモしようと思ったんです。

あとは、足の幅とか、平均線から離れていってるか、近づいてきてるか、そういうのもメモしてました。

 

で、例えば、

平均線から大きく離れていたけれど、何回か底打ちして戻ってきている。だからエントリー。

移動平均線(5)にタッチしたら、抜けそうならそのままで移動平均線(10)まで行くか様子見する。タッチして離れていきそうなら利食いする。

 前に底打ちしているところに行ったら損切りする。

とかをメモして、ポジを取るようにしました。

実は、このメモ作業1週間くらいしかやってなくて大きなことは言えないんですけど・・・

 

かなり効きました!!!

 

自分を冷静にさせる効用がありました。あと、ポジ取りたい病が緩和されます(笑 エントリーする理由がないから、待つことができるようになるんです。

で、メモしていると、おそらくいつもより集中してチャートをみてるからか、なんとなく値動きの力の大きさみたいなのがわかってくるんですよ。

以前は、これだけ下げたんだから、もう反転するだろう。って値頃感でエントリーすることも多くあったんですけど、メモとってると、まだ下げても不思議じゃないから、もう少しまってみようって考えられるようになってきたり。

その力の大きさって、明確にわかってるわけじゃないし、主観だとは思うんですけど、以前と比べるとチャートの見え方が変わった!って実感は湧きました。

今まではチャートを眺めていただけで、何も読み取ろうとしてなかったじゃん!って思いました。

すると、損切りも、こりゃヤバそうだって地点が臭うように(笑 なんてきたんですよね。
やっぱりポジ取ったら、ある程度の利益が出るまで手放したくないし、少し含み損になってても待ってみたりするじゃないですか。
でも、なんか臭うな−とおもったら、例え数pipsでも利確、損切りに躊躇しない!って姿勢を持てるようになれましたね。

正直、ずっとチャートをみてメモってって、ダルいんですよ。
特に値動きがないときなんかは・・・
でも、一度やってみることをおすすめします。結構チャートの見方が変わるかもって思います。

たまに、自分に喝を入れるためにやるといいかも。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

考えることと悩むこと

これまでいろいろ質問を頂いてきて感じていたことなんですが

 

自分では考えているつもりなのかもしれないけど

第三者から見ると、

それは考えてるんじゃなくて悩んでるだけだと思うんですけど…。

ということが割りと良くあります。

 

悩んでる人はたくさんいるんです。

でも、ちゃんと考えてる人・考えられてる人は少ない。

 

トレードで勝てるようになるために必要なのは、

●悩むのではなく「考える」こと です。

 

「考える」ことが出来ていれば、次にやるべき課題というのは見えてくるはずなんですね。

なので、出てきた課題にひとつひとつ取り組めばいい。

そうすると、また新たに気づくこと・把握できることがあるので

さらなる課題が見えてくる。

 

これをコツコツ繰り返していくと、ある程度の「負けない。トータルで勝てる。」という自信がつくので

実践=リアルトレード開始して、

そこでも「考える」ことを怠らず、検証を続けていけば、

知らず知らずに上達している状態だと思います。

 

考えずに悩んでる人というのは、課題を設定してるようでしてないんですよ。

ただ、勝てるかどうかトレードしてるだけ、なんですよね。

 

課題を設定して取り組むという作業は、

自分の事をよく知るためにやるものだと私は思っています。

 

自分の強み・弱みを把握したり

強みを伸ばせるようにしたり、

弱みは無くそうとする努力も必要ですが、トータルプラスにする上で

致命的欠陥にならないように、弱みが大きく足を引っ張らないように

うまく逃げる術を知る・身に付ければいい

などなど、

 

トレードにおいて、自分がどういう傾向や癖とかを持っていて

トータルプラスに持っていくには、それをどう生かしていけばいいかを把握する。

 

「課題」は、「実験」と呼び変えてもいいかと思います。

 

以前、以下のような質問をされました。

 

どうしても含み損に耐えることができない。

▲10pくらいで心臓バクバクしてしまい、早々に損切りしてしまう。

しかし、ほとんどと言っていいほど損切りした後に思惑通りの方向に動いていく。

どうすればいいでしょうか?

 

私は、

 

エントリー後にすぐ▲20pにストップ入れたら、そのまま何もせずに値動きを観察する。

▲20pのストップに引っかかるまで、どれだけプラスになろうが放っておく。

その間の値動きに対して、どういう心理状態になるかを記録してみて。

 

とアドバイスしました。

これは、含み損に慣れてもらう「実験」のつもりで、そう返事しました。

 

この実験・課題に取り組んでいる間は

トレードの成績、トータルプラスに出来るかどうか、勝てるかどうかなんていうことは、

もちろんどうでもいいわけです。

 

含み損に慣れよう! まずはそこから!

と同時に、

ストップに引っかかるまでの値動きと自分の心理状態を記録することで

客観的に値動きを見れるようにする、その感覚を掴む

 

その結果、

焦って損切りすることが、統計的にはバカバカしいことだと気づくのでは?

エントリーのタイミングについて、視野が広がるのでは?

などを期待していたわけです。

 

悩んでるだけの人は、

こういう実験的にこれをやってみようとか

小さいことでいいから、これを反復してしばらくやってみようとか

そういうのがあまり無いんですよね。

 

思いつかないわけじゃないと思うんだけど、

考えるのではなく、悩もうとしている、

頭の方向がそっちにロックされてるから

思いつかないようになっちゃってるんじゃないのかなーと。

 

また、悩む人は、私から見ると

うまくやろうとしすぎているんですよ。

 

どんな状況だろうが、毎回うまく勝とうとしていたり

毎回うまく勝てる秘策があると思っている?と感じる発言が多いんですよね。

 

だから、

勝ち負けの結果はどうでもよいから、とりあえずこの実験をしばらくやろう

という思考に至らないんじゃないかと。

 

そして、

勝ち負けの結果・トレードの成績を気にしすぎていて、

というか、勝ち負けだけしか見なくなっている。

私はそう感じます。

 

それだと堂々巡りにしかならないですよね。

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。