author.php

あきらめの境地のその先

私は、自分で決めたトレード・スタイルやルールを

(完璧と言わないまでも)徹底して守ってやっているのに

結果がトントンで3歩進んで3歩下がる状態のとき

 

やるべきことは必死でやってきたし、今もやってるんだから

それで結果がついてこないんならしょーがない

 

という「あきらめの境地」に達してから

徐々にプラスになっていったんですが、

 

あるときから、その「あきらめの境地」のその先に至ったような

そういう心境が安定してきたように思います。

 

あきらめの境地 のときは、境地と言いつつも

心のどこかで損益に対する未練とかドキドキ感を抱えていたし

諦め半分、投げやり半分な感覚もあったんですけど

 

それをある一定期間(一定量?)こなしたことで

利食いするのも損切りするのも同等の感覚になったというか

 

ほんと普通に

エントリー後に思惑外れたら切ればいいだけじゃん?

思惑通りなら利食いすればいいだけじゃん?

って思うようになってきました。

 

思うようになってきたというか、

冷静に振り返ってみると、

普通にそう思ってる自分がいる!って気づいた^^

 

先週うまく説明ができない・・・と言いつつ書いた

チャートとの向き合い方今昔

の発端になった質問に対する違和感について考えてて気づきました。

 

あの質問は

ロングするかショートするかの見分け方

つまり、

これから上がるか下がるかをどう見分けたらいいかを知りたい

という内容だと思ったんですけど

 

私は、トレードしているときって

上がるか下がるかを 見分けてエントリーを決めている わけではなく

 

そのとき、チャートの形や経験や勘やもろもろの情報から

上がる可能性 > 下がる可能性 と判断し、かつ

エントリーすべきところだと判断したからロング(逆も同様に)しただけで

上がると見分けられたわけではない。

 

そして、「見分ける」のと、「判断する」のは微妙に違うんですよね、私の中では。

 

私がロングしたところで「結果的に」プラスになった・利食いできたから

「上がると見分けられたんでしょう?」 と思われてるのかなと。

 

私は、上げ下げの可能性と、そこでリスクテイクすべきかどうかを判断してエントリーしているだけで

結果がどうなるのかはエントリーするときには分かってないし、見分けられてるわけでもないし、

そんなの事前に分かるわけなくない?とも思います。

 

結果どうなるか、については

先に書いているような

あきらめの境地から現在に至る心境の通りで

なんていうか、すべて受け入れてるから

あんまり気にしてない感じですね。

 

なので、チャート・値動きを

「これから上げるか?下げるか?」という見方はしていない

これから上げるか下げるかを「見分けよう」としているわけじゃない

んですよね。

 

なんだろう、

「見分けようとする」のは、やっぱりどこかで確実を求めているからじゃないかな・・・。

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

チャートとの向き合い方今昔2

チャートとの向き合い方今昔  で、続けていただいた質問です⇣⇣⇣

 

 

これから上がるのかな?下がるのかな?という見方と

ここは上がる可能性と下がる可能性のどちらが高いか、という見方

の違いはよくわかりません。

前者は、上がるか下がるかどちらかのバイアスをもってチャートを見ている、ということですか。

 

上がるか下がるかバイアスを持ってチャートを見ている、のがニュアンスとして合ってるかと思います。

 

うまく説明できないんですけど

上がるか下がるかでチャートを見ているときって

上がると思った から ロング

下がると思った から ショート

って短絡的に行動に結びついていて、

上がるか下がるかの二者択一で見ている。

 

思惑と反対方向への動きも、一応想定はしているけれど

どこかで「それは起こらない」と考えていて

上がると思ったら上げることしか考えられない

下がると思ったら下げることしか考えられない

という感じかな・・・。

 

で、

上がる可能性と下がる可能性のどちらが高いかという見方をしている

と言葉で言うと、前者との違いがはっきり浮き彫りにならないな・・・とは自分でも思うんですが

実際の質は全然違う、世界観が違ってる感じなんですよね。

 

なんかでも、それをどう説明すれば伝わるかが今はよく分からないんです・・・。

 

確か『ゾーン』に

トレードで勝つには、これから何が起こるかを知る必要はない

というようなことが書いてあったんですが、

まさしくその通りで、

 

これから上がるか下がるかを知ることが勝ちをもたらすわけではない

だから、上がるか下がるかという発想でチャートを見る必要はない

という前提でチャートを見るようになると

 

上がる可能性と下がる可能性のどちらが高いかで見るようになった

そう見てるよな~って実感したって話なんです。

 

 

 

今は、「確率」なんだろうなぁ。と思うようになってきたのですが

昼豚さんは確率で考える・見るようになることで、エントリタイミングが改善された。(勝てるエントリタイミングがわかった)

それとも、エントリをする、しないという判断が変わったのでしょうか。(ムダなエントリが激減した)

大きく変化があったのは、どういう点でしょうか?

 

上記の

トレードで勝つには、これから何が起こるかを知る必要はない

ということを理解・納得した というのが大きな変化です。

 

その根本の理解が変化したから、

エントリータイミングを改善できたり

無駄なエントリーをしなくなった、というのが正しい表現かな。

 

勝てるエントリタイミングが「分かった」というのはちょっと違いますね。

 

勝てるエントリータイミングやポイントっていうのを分かる必要はない

ということが「分かった」

ので、適切なタイミングを考えることができるようになった

という流れです。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

チャートとの向き合い方今昔その1

チャートとの向き合い方について昔と今で変わったことについて。

 

以前、値動きの見分け方について質問されたんですが

具体的には、私がショートをしたところで

質問者さんはロングを考えてしまい損切りになることが多い。

そこを見分ける方法を知りたい。

という内容だったんですが、

なんか反射的に「ん?」と違和感を持ったんですよね。

 

その違和感が何なのかな~と考えていたんですが

まだうまく説明できないんですけれども

 

まず、

これから上がるか下がるか

ここではロングすべきかショートすべきか

を見極める・見分けるのは神様じゃないと分からないんじゃない?って反射的に思ったんですよね。

 

もちろん、ここは上げそうだな。下げそうだな。っていう直観とか値ごろ感っていうのはありますよ。

でもそれは絶対じゃないし、

単に上げそうだからロング、下げそうだからショートっていうような

トレードをしているわけではない。

 

トレードで継続して勝つのは

これから上がるか下がるかを当てることではない

と私は思っています。

 

というか、そう思うように、思えるようになった

だから勝てるようになれたのではないかなと思います。

 

チャート・値動きを見ているときも

これから上がるのかな?下がるのかな?という見方はしていないです。

 

昔は、そういう見方をしていましたが、

それでは勝てずに負けていました。

 

今は、

上がるとしたら・・・

下がるとしたら・・・

ここは上がる可能性と下がる可能性のどちらが高いか?

可能性が高いほうに賭ける(エントリーする)=リスクを取るべきところか?

という見方をしています。

 

これが絶対的に正しい見方だとは思っていませんが

少なくとも、

私が負け続けていたところから勝てるように変わったのは、

このチャートとの向き合い方が変わったから

が大きな理由のひとつだと思っています。

 

これは、値動きを

絶対とか確実とかではなくて

確率で考える・見るようになった

ということだと自分では思ってます。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

月収と枚数ルール

Oさんからの質問

どうもありがとうございます☆

 

私は月に100万以上なんて夢の世界ですが、何とか大人1人が

暮らしていけるギリの分だけでも稼ぎたい・・そして、段々と余剰資金を作りたい、

やがては月に50万くらい稼ぎたい・・そういう願望、目標があります。

 

FXで月に50万稼ぐのと、100万稼ぐのって、

トレードに慣れてきたら、さほど感覚的には違いがないと思いますよ。

100万と1000万だとさすがに違うと思いますが^^

 

夢のまた夢だ、と思っていると、それは

「自分には無理だ。」って言い聞かせてることになるんじゃないのかな~と思うので

月に100万稼げるようになれるだろうか・・・なんてことは極力考えない。

それは無視!無視! にしておいて

 

月に100万稼ぐには具体的に何をすればよいだろうか?

だけを考える ほうがいいと思います。

 

考えるのや口に出すこと、紙に書くことは無料ですし^^

何をすればよいか?と考えるときは前向き思考になってる感じがありますが

稼げるだろうか・・・?とか考えるときは、ほとんどの場合、後ろ向き思考で自己卑下しがちじゃないかな。

と自分の過去を振り返ってみると、そう思います。

 

 

そこで質問なんですが、パリスさんが5万でスタートした時、通貨はいくらだったのでしょうか?

1万通貨ですか?それとも1000円単位からですか?

5万に対して1万だとちょっとキツイと思ってるんですが、パリスさん

はどうだったのかお聞きしたいと思いました。

 

私は、5万円に対して1万通貨の枚数ルールでやってます。

※これはレバ規制前の話です。

2010年8月以降のレバ規制からは変更します。

元手に対して証拠金が20~30%で考えたルールです。

 

1000通貨ではトレードしたことないですね。

そもそも口座を持ってないです^^

 

1000通貨単位のトレードを否定しているわけではないですが

デモだと本気になれないから

少なくてもいいから身銭を切るほうが勉強になる

だから1000通貨でトレードしてみる

というのだと、私は個人的にはどうかな?って思います。

 

それは自分に対する甘えを捨て切れていないだけなので

安定・継続して勝てるトレードスキルを身につけることには

ならないだろうと思います。

 

月に5万円程度のお小遣い稼ぎに徹していて

計画的に1000通貨トレードをすると決めているのならOKです。

 

5万円に対して1万通貨がキツイと思うのであれば、

もっと枚数を減らしてトレードすればいいと思いますよ。

 

私は、枚数をいろいろと変えてトレードしてみて

そのときの資金の増減に対して感じる感覚を元にして

ちょうど自分に取ってバランスが取れているのが

5万円に対して1万通貨だったので、そのルールにしただけです。

 

このルールは、人によっては

リスク取りすぎと思う人もいるだろうし、

もっとハイレバでいけば?と思う人もいるだろうとは思います。

自分が継続してメンタルを保てる、冷静さを失わずにいられるだろう枚数っていうのが

あると思うので、その枚数でトレードするのが一番勝ちやすいですよ。

 

で、大抵の場合は、枚数が多すぎ=ハイレバすぎることにしか注意しないと思うんですが

逆に、枚数が少なすぎるのもメンタルに悪影響なので、そこは注意してくださいね。

枚数を少なくすれば、それだけ損失を抑えることにはなりますが

利益も抑制されますので、勝てたとしても

 

こんなに頑張ったのに、金額これだけ・・・?

 

って気持ちになります。

そう感じると、変に焦りを生みますから、

無謀・衝動的トレードを引き起こす確率が高まります。

 

なので、

一攫千金狙いの無謀レベル と 損失にビビリすぎてる怯えたレベル の

どちらでもない

中間のバランスが取れた

冷静さを保てる かつ 勇気を持って実行できるレベル

というのを自分で探してみてくださいね。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

いつリアルトレードを開始するか

 

 

”質問なのですが、パリスさんはデモでの練習はどのくらいの期間やりましたか?
またリアルでやろう!と思ったのは、
例えばデモで1ヶ月トータルでプラスにできたから、
デモの資金が倍に増えたから、
など何かしらの結果から判断したのでしょうか?

というのも、以前に比べて、
プラスで終われる日々が増えてきたので(手法はパリスさんの5万円FXです★)、
事情もあり早くリアルでトレードしたいと思っているのですが、
たまにダメトレードをやらかしてしまう時があるので、リアルはまだ早いのかな・・・と思い、
始める決心がつきません。
パリスさんがリアルを開始した理由を参考にできればと思い、質問させていただきました。”

ありがとうございます。

真剣にFXに取り組み始めてからは4〜5ヶ月だったかな。

リアルでやろう!と思ったわけではなくて
いつからリアル開始っていうのを事前に決めていたので、
そのときまでに継続して勝てるトレードスキルが
(ある程度)身についたと自信を持つと決めて、
自分に必要なスキルを考えて
デモの間は、それらをひとつひとつクリアする練習をしました。

なので、1ヶ月でトータルプラスに出来たかどうかは
確かに一つの指針ではあるんですけれども、
勝ったか負けたかよりも、納得のいくトレードができているかどうかにこだわっていました。

あんずさんは、ご自分でまだリアルは早いのかも 
と思う時があるそうなので、
私だったらそう思う時はリアルはやらないと思います。

なぜそう感じるのか?

そう感じる理由を、練習でしっかり潰せたと自分にYESって
言えるようにしてからリアル開始します。

ま、でも事情があるとのことなので、
リアルをやってみて、うまくいかなかったらデモに戻って とか

リアルとデモの口座両方立ち上げておいて、
自信があるときはリアルでエントリーする 
とかで進めていけばいいんじゃないかな、と思います^^

 

最後に、いつからリアルトレードを始めるべきか?というのは、

自分で準備が整ったと思えたときであり、
それは自分にしかわからないことだと思います。

というと、準備が整ったと判断するのはどうすれば?
って質問になるのかもしれませんが

それは「己を知る」ってことにつながって
他人に決めてもらうことではないのでは?と思います。

私の場合は、「ここまでに準備を整える」と期日を決めて
準備すべき内容=自分にとっての課題 を洗い出していって
課題をクリアする練習を積み重ねていきました。

期日を決めてやれ!とは思ってませんが、
でも締切のない作業ってダラダラやっちゃった挙句に何も進歩していなかった!みたいなことが多いので^^

いつまでに、これこれこういうことをやりきるって決めてから、それに必要なことをブレイクダウンしていくのがやることを明確にし易いんじゃないかとはおもいます。

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

目的地と現在位置

トレードで継続して勝つ・勝ち続けるための要素っていうのは

いろいろありますが

 

まずは、

自分に合った トレード・スタイルを知る

のが必要だと思います。

 

この「トレード・スタイルを知る」のって、

どういうトレードをしていくのか?

ということなので、いわば目的地だと思うんですよね。

 

目的地が分かれば、そこに至るまでに必要なことっていうのも分かってきますよね。

 

例えば、その目的地が近所のコンビニだったら、

スッピン普段着ツッカケで財布直持ちw

とかでも大丈夫かもしれないけど

(大丈夫と思ってしまう自分が大丈夫なのか不安だけどw)

 

目的地が富士山の頂上だったら

登山用の装備や、それなりの脚力・体力って必要になりますよね。

 

まさか 富士山の山頂に

Tシャツ・短パン・サンダルでふらっと行っとく?

なんてことは考えないですよね(多分w)

 

気をつけたいのが

トレード・スタイルを知ることと

それが「自分に合ってるかどうか」を知ることは

ちょっと違うという点。

 

目的地が明確になれば、

準備すべきこと・やるべきことも明確になってくるのは確かなんですけど

目的地だけ がはっきりしてても片手落ちだと思うんですね。

 

目的地と共に、今現在の自分の位置 っていうのも明確にしないと、

最初の一歩をどう踏み出すのかが分からないと思うし、

目的地に至る途中段階になるサブゴールっていうのが分からないと思うんです。

 

目的地が富士山頂上だったとして

例えば大阪に住んでる人だったら、ひとまず北(北東?)に向かえばいいけど

北海道に住んでる人が北に向かっても富士山には辿り着かないよね。

ま、ずっと北方向へ進み続ければ地球1周して辿り着けるかもしれないけど^^

 

普通の人なら「何かが間違ってる!」って途中で諦めるか

悶々として悩み続けるだけになりますよね。

 

こういう具体例だと

有り得ないよね、ってすぐに分かりますけど

トレードをやっていく上では

北海道に住んでいるのに、富士山を目指している!と言いつつ

北へ進路を取ってるような人って結構いたりするんですよね。

 

トレードで自分の現在位置を知るっていうのは

現状の自分の実力レベルやクセなどを把握するのが主ですが

現在位置を明確にしていないと、

 

自分の目指すトレード・スタイルを実現するために

今の自分に必要なスキルは何か?課題は何か?

 

が分からないまま(深く考えることもなく)

とりあえずデモをやるとかチャートを見てみるだけになってしまい

結果、勝ち負けに一喜一憂するだけで堂々巡りになるのだと思います。

 

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

トレードに向かない人

トレーダーに向いてないのはどういう人だと思いますか?

と聞かれました。

 

難しい質問ですよね・・・。

 

負けてるときの共通点は確かにあると思うんですけど

今負けてるからといって、これからも未来永劫、負け続けるとは思わないし

その負け癖を自分で矯正できるかどうかが問題になりますよね。

 

やっぱり、

客観的に自己分析できるかどうか や

自己分析した結果の強み・弱みをどう生かすか考えて実行すること

を地道に真剣に取り組み続けられるかどうか

 

それが出来ない人はトレードに向いてないのかな・・・という気はします。

 

でもどうだろう??

それってトレードに限らず、何にでも当てはまることですよね。

 

どんな分野でも何でもいいけど

自分が成果を出したいと思ったら

毎日言われなくても真剣に取り組みますし、

本人にとっては、それが地道な努力だ とかは考えてないですよね。

 

・・・ということは、

トレードが心底好きだ(例え今は負けてても) と言える人が

トレードに向いているんじゃないでしょうか。

 

これは、トレードで勝つために必要な準備・作業その他もろもろ含めて、好きってことです。

単に上げ下げ当てるのがワクワクするから好き、なんていう意味ではないです。 

 

逆に言うと、

過去チャート見て検証するとか

自分のトレード履歴を分析するとか

そういう作業が面倒くさい、つまらないと思う人は

あまりトレードが好きとは言えない、

だから向いてない ってことになるのかなと思います。

 

例えば

素振り(走り込みでも何でもいいけど)は疲れるし、つまらないから嫌い

でもイチローみたいになりたい

 

って言う人がいたら

野球選手には向いてないと思いますよ・・・

いや、その前に野球をすること自体が好きなのか疑問を感じる・・・

みたいな感じかな。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

5万円FXと勝率

私のトレードは勝率がかなり高いです。

勝率100%の日が多くあります。

ですが、

勝率ほぼ100%の手法がある・開発した とかではなくて

5万円FXを読んだだけで誰でも勝率高くなるわけじゃないですよ)

 

自分に合ったトレードスタイルや

自分のトレードにおける目標・理想の状態を考えてみた結果

 

勝率を高くすることにこだわる必要がある

 

と理解しているので、

勝率を高くキープできるように地道な努力・練習・訓練をずっと続けてきたからです。

 

私はFXを始めた当初の、

ほとんど何も分かってなくてトレードしていた頃の成績が

典型的なコツコツドカンで

 

ドカンでトータル負けてるくせにw

勝率が高いことに自負みたいのがあって

 

自分の読みというかセンスというか

そういうのに変な自信があって、

損切りさえ徹底できたら、私は余裕で勝ててるはずなんだ

と思ってたんですよね。

 

その後、チャートパターンやテクニカル、資金管理もろもろの勉強をしてからも

 

勝率を高くすることが出来る、それは私の強み

 

という思いは消えることなく持ち続けていて

 

でも、その勝率を高くキープするには

 

短期で利小狙いって条件付き

 

という弱みも分かっていたので

今の5万円FXのスタイル、手法に落ち着いていったんですね。

 

なので、勝率が高いことはすごいわけではなくて

もともとそういうトレードが自分に合っていたってだけなんです。

 

その代わり、利小・薄利で決済しちゃってますから

★負けトレード・損切りをいかに回数、PIPSともに減らせるのか?

が大きな課題になるんです。

 

で、まずは

いかに負ける回数と損切りPIPSを減らせるかに取り組んで

それで結果がついてくるようになると

 

負けを小さくするスキル、テクニックが身についてきて

それと共に心理的にも余裕が出てきますから

より安定した成績をキープできるようになり

 

それを継続していくうちに、よりスキルアップしてきて

その結果、損益率も高くなってきました。

 

現在、数ヶ月か数年かFXのトレード経験があるのであれば

そのトレード履歴を振り返って

勝率を高くすることにこだわる(こだわらざるを得ない)損小利小のスタイルが

本当にあっているのかどうか、自分に向いていそうかどうか

の自己分析が必要だと思います。

 

トレード経験がほぼ無いところから私の5万円FXのやり方に取り組むのであれば

私の日々のトレード成績は気にしないほうがいいと思います。

 

5万円FX読んだだけで、最初から、

負ける回数も損切りPIPSも抑えるトレードは

正直、出来ないと思います。

 

まずは手法・ルール通りに機械的トレードを必ずやって

どういう結果になって、どういう心理状態になるかを

把握すれば、

 

損小利小のスタイルが自分に合っていそうかどうかは

分かってくると思いますので。

 

同時に、安定した勝率を出せるようにすることが

本当に取り組むべきことなのかどうかも分かってくると思います。

 

ではでは

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

リスクテイカー

 

自分の負け方を知って、それへの対処法をちゃんと考えて練習していけば

負けることに対して、特別な感情は持たなくなるし抵抗がなくなる。

そうすると、勝つことに対しても見方・捉え方が変わってきます。

負けと同じで、勝ちに特別な感情も抱かなくなる。

 

勝ち負けに対して特別な感情を持たなくなる状態というのは、

「リスクを取る」ことの、本当の意味が分かるようになった

ってことじゃないかなと思います。

 

ハイリスク ハイリターン

ローリスク ローリターン

って表裏一体になってて、よく聞く言葉ですよね。

 

私は、コツコツドカンで負け散らかしてたのにも関わらずw

「勝ちたい・稼ぎたい・稼げるはず」ってギラギラしてたときは

このハイリスク ハイリターンって言葉を、自分に都合の良いように解釈してたと思います。

 

リスクを取らなければリターンなんて見込めるわけが無い

稼ぎたいならリスク取らなきゃ始まらない

 

と考えてトレードを続けていましたが

 

そもそも「リスク」とは何ぞや?ってことを真剣に考えたことなかったし

「リターン」っていうのは、お金たくさんウハウハ♪ ってことしか考えてなかったですw

 

負け続けてたときは

エントリーしないとリターンは見込めるわけない

だから、ポジ取ることがリスクを取ること

のようにしか考えてなかったんですよね。

 

エントリーする=ハイリスク だからハイリターンが見込める

エントリーしない=ノーリスク だからリターンなんてない 稼げない

NO Pain  NO Gain なんて都合よく格好つけて、負けてましたw

ここがそもそもおかしいよね^^

 

これはリスクテイクしてるんじゃなくて、ただのギャンブルだ。

 

ちょっと一般的な定義とか解釈とかとは違ってると思いますけど^^

私は真剣にFXに取り組むようになってから、

ハイリスク ハイリターン のリターンにはプラスとマイナスがある。

と感じるようになりました。

 

プラスのリターン=勝つ可能性

マイナスのリターン=負ける可能性

の2つともを天秤にかけた上で、勝算が高いかどうかをまず判断しないといけない。

 

その天秤にかけて判断することが、リスクを考えるってことで、

そこで勝算がある、勝つ可能性のほうが大きいと判断できるのであれば

 

リスクを取って良し (=エントリーしてOK)

 

リスクを取ってOKって根拠があれば、

それに見合うリターン(この場合はプラスの)も可能性として存在する。

でも、もちろんリターンが結果的にマイナスになることも大いにありうる。

 

そういう風に考えられてなかったから、負けるべくして負けてたってことですけど^^

 

考え方が変わってからは、トレードに対して

 

勝とうとしてトレードしているわけではなくて、

取るべきリスクを取ろうとしているだけだ

 

という気持ちになりました。

 

「リスクを取る」って口に出すのは簡単ですが、

リスクを取ることと、ただのギャンブルをやってるだけっていうのは

天と地ほどの差があるので、

 

トレーダーとしての自分は

リスクテイカーなのかギャンブラーなのか

を考えてみるといいかと思います。

 

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

ねこねこさんからの質問

 

ねこねこさんからの質問です。

「はじめまして。昼豚さんの五万円FXを買いました。
損小利大は性格的に無理なので昼豚さんの考え方がしっくりきました。
今月からリアルをはじめ、枚数に関してはとりあえず固定でやってました。
資金の20%増え、順調でしたが、昨日のポンド円の指標で見事にやられ資金が半分に。
そこで自暴自棄になり枚数張ってまたやられ結局資金すべて失いました。
ばかですよね。私は枚数のル〜ルをすぐに破ってしまうんです。

せっかく稼いだ金額が減ってしまったり、毎日プラスにならないとやり続けてしまい枚数を増やしてしまいます。
やる前は絶対にそんなことしないようにってきめてるのに、いつも同じパターンで負けてしまいます。
こんなメンタルをどうにかしたいのですが、なにかよい方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。」

 

 

何度も痛い目を見て、本当に心底、自分で「これではいけない」

と思うまで、やらかしてしまうのではないでしょうか。

ある日突然やらかさなくなる、劇的に人が変わる、なんてことは起こらないと私は思います。

ただ、やらかしのレベルを徐々に変えていくようにするしかないのではないかな、と。

負けた後に怒りと衝動で枚数を増やして取り返そうとしてしまうのなら、
最初から枚数を増やせない状態でトレードをやってみてはどうですか?

私は昔、どうしても損切りが出来ないときに、
資金パンパンの枚数を張って強制ロスカット(マージンコール)を損切り代わりに使う、ということをやっていました。

少額でしたけどね。

レバ400倍の頃で、ドル円の証拠金1枚3,000円くらいだったので、
口座に1万円入れて3枚ポジってスキャルみたいなことをやっていました。

あまりにバカバカしいと気づいたので、しばらくして止めましたが、鼻息荒く「勝ちたい!負けて悔しい!」って感情を、
ある程度、解消することには役立ったように思いますね。

衝動性をある程度、満たしてあげられた、みたいな感じ。

で、資金が増えたときに一息つくときってあると思うんです。
冷静に「何%増えたな。」とか計算して把握したときとかね。

そういうとき実は頭のどこかで「このままいけば」と皮算用が始まっているんです。
そうなったら確実に足元をすくわれますね。

なので、一息ついたときに増えた分はさっさと出金して、
また再スタートする気持ちのリフレッシュをしたほうがいいんじゃないかと思います。

 

それでは頑張ってください。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。