author.php

5万円FXと勝率

私のトレードは勝率がかなり高いです。

勝率100%の日が多くあります。

ですが、

勝率ほぼ100%の手法がある・開発した とかではなくて

5万円FXを読んだだけで誰でも勝率高くなるわけじゃないですよ)

 

自分に合ったトレードスタイルや

自分のトレードにおける目標・理想の状態を考えてみた結果

 

勝率を高くすることにこだわる必要がある

 

と理解しているので、

勝率を高くキープできるように地道な努力・練習・訓練をずっと続けてきたからです。

 

私はFXを始めた当初の、

ほとんど何も分かってなくてトレードしていた頃の成績が

典型的なコツコツドカンで

 

ドカンでトータル負けてるくせにw

勝率が高いことに自負みたいのがあって

 

自分の読みというかセンスというか

そういうのに変な自信があって、

損切りさえ徹底できたら、私は余裕で勝ててるはずなんだ

と思ってたんですよね。

 

その後、チャートパターンやテクニカル、資金管理もろもろの勉強をしてからも

 

勝率を高くすることが出来る、それは私の強み

 

という思いは消えることなく持ち続けていて

 

でも、その勝率を高くキープするには

 

短期で利小狙いって条件付き

 

という弱みも分かっていたので

今の5万円FXのスタイル、手法に落ち着いていったんですね。

 

なので、勝率が高いことはすごいわけではなくて

もともとそういうトレードが自分に合っていたってだけなんです。

 

その代わり、利小・薄利で決済しちゃってますから

★負けトレード・損切りをいかに回数、PIPSともに減らせるのか?

が大きな課題になるんです。

 

で、まずは

いかに負ける回数と損切りPIPSを減らせるかに取り組んで

それで結果がついてくるようになると

 

負けを小さくするスキル、テクニックが身についてきて

それと共に心理的にも余裕が出てきますから

より安定した成績をキープできるようになり

 

それを継続していくうちに、よりスキルアップしてきて

その結果、損益率も高くなってきました。

 

現在、数ヶ月か数年かFXのトレード経験があるのであれば

そのトレード履歴を振り返って

勝率を高くすることにこだわる(こだわらざるを得ない)損小利小のスタイルが

本当にあっているのかどうか、自分に向いていそうかどうか

の自己分析が必要だと思います。

 

トレード経験がほぼ無いところから私の5万円FXのやり方に取り組むのであれば

私の日々のトレード成績は気にしないほうがいいと思います。

 

5万円FX読んだだけで、最初から、

負ける回数も損切りPIPSも抑えるトレードは

正直、出来ないと思います。

 

まずは手法・ルール通りに機械的トレードを必ずやって

どういう結果になって、どういう心理状態になるかを

把握すれば、

 

損小利小のスタイルが自分に合っていそうかどうかは

分かってくると思いますので。

 

同時に、安定した勝率を出せるようにすることが

本当に取り組むべきことなのかどうかも分かってくると思います。

 

ではでは

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

リスクテイカー

 

自分の負け方を知って、それへの対処法をちゃんと考えて練習していけば

負けることに対して、特別な感情は持たなくなるし抵抗がなくなる。

そうすると、勝つことに対しても見方・捉え方が変わってきます。

負けと同じで、勝ちに特別な感情も抱かなくなる。

 

勝ち負けに対して特別な感情を持たなくなる状態というのは、

「リスクを取る」ことの、本当の意味が分かるようになった

ってことじゃないかなと思います。

 

ハイリスク ハイリターン

ローリスク ローリターン

って表裏一体になってて、よく聞く言葉ですよね。

 

私は、コツコツドカンで負け散らかしてたのにも関わらずw

「勝ちたい・稼ぎたい・稼げるはず」ってギラギラしてたときは

このハイリスク ハイリターンって言葉を、自分に都合の良いように解釈してたと思います。

 

リスクを取らなければリターンなんて見込めるわけが無い

稼ぎたいならリスク取らなきゃ始まらない

 

と考えてトレードを続けていましたが

 

そもそも「リスク」とは何ぞや?ってことを真剣に考えたことなかったし

「リターン」っていうのは、お金たくさんウハウハ♪ ってことしか考えてなかったですw

 

負け続けてたときは

エントリーしないとリターンは見込めるわけない

だから、ポジ取ることがリスクを取ること

のようにしか考えてなかったんですよね。

 

エントリーする=ハイリスク だからハイリターンが見込める

エントリーしない=ノーリスク だからリターンなんてない 稼げない

NO Pain  NO Gain なんて都合よく格好つけて、負けてましたw

ここがそもそもおかしいよね^^

 

これはリスクテイクしてるんじゃなくて、ただのギャンブルだ。

 

ちょっと一般的な定義とか解釈とかとは違ってると思いますけど^^

私は真剣にFXに取り組むようになってから、

ハイリスク ハイリターン のリターンにはプラスとマイナスがある。

と感じるようになりました。

 

プラスのリターン=勝つ可能性

マイナスのリターン=負ける可能性

の2つともを天秤にかけた上で、勝算が高いかどうかをまず判断しないといけない。

 

その天秤にかけて判断することが、リスクを考えるってことで、

そこで勝算がある、勝つ可能性のほうが大きいと判断できるのであれば

 

リスクを取って良し (=エントリーしてOK)

 

リスクを取ってOKって根拠があれば、

それに見合うリターン(この場合はプラスの)も可能性として存在する。

でも、もちろんリターンが結果的にマイナスになることも大いにありうる。

 

そういう風に考えられてなかったから、負けるべくして負けてたってことですけど^^

 

考え方が変わってからは、トレードに対して

 

勝とうとしてトレードしているわけではなくて、

取るべきリスクを取ろうとしているだけだ

 

という気持ちになりました。

 

「リスクを取る」って口に出すのは簡単ですが、

リスクを取ることと、ただのギャンブルをやってるだけっていうのは

天と地ほどの差があるので、

 

トレーダーとしての自分は

リスクテイカーなのかギャンブラーなのか

を考えてみるといいかと思います。

 

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

目的地と現在位置

トレードで継続して勝つ・勝ち続けるための要素っていうのは

いろいろありますが

 

まずは、

自分に合った トレード・スタイルを知る

のが必要だと思います。

 

この「トレード・スタイルを知る」のって、

どういうトレードをしていくのか?

ということなので、いわば目的地だと思うんですよね。

 

目的地が分かれば、そこに至るまでに必要なことっていうのも分かってきますよね。

 

例えば、その目的地が近所のコンビニだったら、

スッピン普段着ツッカケで財布直持ちw

とかでも大丈夫かもしれないけど

(大丈夫と思ってしまう自分が大丈夫なのか不安だけどw)

 

目的地が富士山の頂上だったら

登山用の装備や、それなりの脚力・体力って必要になりますよね。

 

まさか 富士山の山頂に

Tシャツ・短パン・サンダルでふらっと行っとく?

なんてことは考えないですよね(多分w)

 

気をつけたいのが

トレード・スタイルを知ることと

それが「自分に合ってるかどうか」を知ることは

ちょっと違うという点。

 

目的地が明確になれば、

準備すべきこと・やるべきことも明確になってくるのは確かなんですけど

目的地だけ がはっきりしてても片手落ちだと思うんですね。

 

目的地と共に、今現在の自分の位置 っていうのも明確にしないと、

最初の一歩をどう踏み出すのかが分からないと思うし、

目的地に至る途中段階になるサブゴールっていうのが分からないと思うんです。

 

目的地が富士山頂上だったとして

例えば大阪に住んでる人だったら、ひとまず北(北東?)に向かえばいいけど

北海道に住んでる人が北に向かっても富士山には辿り着かないよね。

ま、ずっと北方向へ進み続ければ地球1周して辿り着けるかもしれないけど^^

 

普通の人なら「何かが間違ってる!」って途中で諦めるか

悶々として悩み続けるだけになりますよね。

 

こういう具体例だと

有り得ないよね、ってすぐに分かりますけど

トレードをやっていく上では

北海道に住んでいるのに、富士山を目指している!と言いつつ

北へ進路を取ってるような人って結構いたりするんですよね。

 

トレードで自分の現在位置を知るっていうのは

現状の自分の実力レベルやクセなどを把握するのが主ですが

現在位置を明確にしていないと、

 

自分の目指すトレード・スタイルを実現するために

今の自分に必要なスキルは何か?課題は何か?

 

が分からないまま(深く考えることもなく)

とりあえずデモをやるとかチャートを見てみるだけになってしまい

結果、勝ち負けに一喜一憂するだけで堂々巡りになるのだと思います。

 

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

ねこねこさんからの質問

 

ねこねこさんからの質問です。

「はじめまして。昼豚さんの五万円FXを買いました。
損小利大は性格的に無理なので昼豚さんの考え方がしっくりきました。
今月からリアルをはじめ、枚数に関してはとりあえず固定でやってました。
資金の20%増え、順調でしたが、昨日のポンド円の指標で見事にやられ資金が半分に。
そこで自暴自棄になり枚数張ってまたやられ結局資金すべて失いました。
ばかですよね。私は枚数のル〜ルをすぐに破ってしまうんです。

せっかく稼いだ金額が減ってしまったり、毎日プラスにならないとやり続けてしまい枚数を増やしてしまいます。
やる前は絶対にそんなことしないようにってきめてるのに、いつも同じパターンで負けてしまいます。
こんなメンタルをどうにかしたいのですが、なにかよい方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。」

 

 

何度も痛い目を見て、本当に心底、自分で「これではいけない」

と思うまで、やらかしてしまうのではないでしょうか。

ある日突然やらかさなくなる、劇的に人が変わる、なんてことは起こらないと私は思います。

ただ、やらかしのレベルを徐々に変えていくようにするしかないのではないかな、と。

負けた後に怒りと衝動で枚数を増やして取り返そうとしてしまうのなら、
最初から枚数を増やせない状態でトレードをやってみてはどうですか?

私は昔、どうしても損切りが出来ないときに、
資金パンパンの枚数を張って強制ロスカット(マージンコール)を損切り代わりに使う、ということをやっていました。

少額でしたけどね。

レバ400倍の頃で、ドル円の証拠金1枚3,000円くらいだったので、
口座に1万円入れて3枚ポジってスキャルみたいなことをやっていました。

あまりにバカバカしいと気づいたので、しばらくして止めましたが、鼻息荒く「勝ちたい!負けて悔しい!」って感情を、
ある程度、解消することには役立ったように思いますね。

衝動性をある程度、満たしてあげられた、みたいな感じ。

で、資金が増えたときに一息つくときってあると思うんです。
冷静に「何%増えたな。」とか計算して把握したときとかね。

そういうとき実は頭のどこかで「このままいけば」と皮算用が始まっているんです。
そうなったら確実に足元をすくわれますね。

なので、一息ついたときに増えた分はさっさと出金して、
また再スタートする気持ちのリフレッシュをしたほうがいいんじゃないかと思います。

 

それでは頑張ってください。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

トレードスキルUPの練習

 

 

・いつも自分が見てない間によく動いている。

・仕事があるので、ずっとチャートを見るわけにいかない。

・やはり専業(長時間チャートを見れる環境)でないと勝てないのでは?

と考えたことってありませんか?

 

私は、FXで勝つ・勝ち続けるには、

ずっとチャートを見続ける必要も、長時間トレードする必要も

『ない』と思ってます。

 

でも、過去チャート(静止している画像のチャートって意味)はたくさん見ないといけないとは思ってます。

 

私も以前は、長時間トレードをしていたので、チャートを見続けている期間はありました。

そのときの経験がプラスになった部分もあるけれど

 

でもどっちかっていうと、その頃は、

長時間、チャートを「見てるだけ」で、勝つための目的意識が低かったし

…というかお金稼ぎたい!って欲望に目がくらんでただけで

何もチャートから読み取ろうとかしてなくて

 

上がるか?下がるか? ロングする?ショートする?

しか考えてなかったんですよね。

 

そういう状態でどんだけ長時間チャート見てても勝てるようにはならないと思います。

 

で、心を入れ替えて^^

稼ぐことよりトレード・スキルを向上させること

を目的にして、

チャートから値動きの波を感じる・読み取ることができるようになろう!と繰り返し練習しました。

 

練習段階では、リアルタイムでデモをやったりチャートを見てるよりも

過去チャートの画像の右側を隠しながら、徐々にずらしていって

仮想トレードやるほうが、私にとってはすごく有益でした☆

 

仮想トレードやる前段階としては、

値動きを隠さずに全部見れる状態でチャートを見て、値動きのパターンを見たり、

どこを狙っていくかを考えたりする必要がまず先にあると思いますけど。

 

受験勉強で例えると

過去チャートを見たり仮想トレードやるのが、問題集を解いたり参考書などで勉強すること

デモトレードが、中間・期末テストとか全国模試

リアルトレードが 本番の試験

って感じですね。

 

私の個人的経験から言うと、この中で、

過去チャートを見る、仮想トレードをした量が多ければ多いほど

 

自分にとっての課題を見つけやすくなり

勝てるようになるまでの時間が短縮される

 

ように感じています。

 

デモやリアルだと、1日かけても、その日1日分の値動きに触れることしかできませんが、

過去チャートだと1日もあれば何日分もの値動きを見れることになりますよね。

 

例えば、バックテスト1週間で勝率100%です!とかってEAがあっても信用しないですよね^^

普通は、数年分のバックテストの結果を見ますよね。

 

それと同じで、裁量トレードでも、値動き・チャートのパターンに慣れる・理解するって意味では

過去チャートをたくさん見て量をこなさないといけないんじゃないのかなって思います。

 

それに、リアルタイムで値動き・チャートを見てると、

ちょっと語弊はあるかもしれないけど、

ゲーム性があるというか、値動きの上げ下げに刺激を受けやすくなる感じがあるので

 

自分が勝てるようになるための課題を考えることや、

課題をクリアできるかどうかなどから思考が遠ざかってしまって

目先の勝ち負けに一喜一憂しがちになるんですよね。

 

実は・・・

MT4のストラテジーテスターを最初に知ったときは

これはすごい!!と思って、倍速で再生しながらデモ代わりの練習をしてみたんですが

どうにもこうにも目先の勝ち負けに頭がいってしまうので

こりゃダメだ、と思って私は使うの止めました^^

過去のチャート画像を撮るために使うだけにしました。

 

やっぱり動いてるチャートっていうのは、自分の現在の実力を試す場であって、

チャートの見方や仕掛け方に関するスキルの基礎固めっていうのは

先に静止してる過去チャート見てやらないとダメだな、って感じましたね。

 

なので、リアルトレード開始前の準備期間には

単にデモをやって反省して~ってサイクルだけだと

トレードスキルを向上させるのに遠回りになって時間がかかるか、

基礎固めができづらいんじゃないのかな、という気が私はします。

 

ということで、リアルタイムでチャートを長時間見れるほうが勝てるようになるかというと、

私はそうは思わないですし、

むしろ、リアルタイムの値動きだけ見て練習する(=デモ)のは遠回りじゃないかなって思っています。

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

損切りの考え方

 

昼豚さんのトレードは、エントリーしたらストップを20PIPS離れたところに入れて、

でも損切りを20PIPSまで待つことはほとんどなく、だめだと思ったら成り行きで損切り、

というやり方のようですが(合っていますか?)

 

はい、合ってます。

 

このとりあえずのストップ20PIPSというのは

その時々のボラティリティを考慮して増減させたりはしないのですか。

それとも最初に入れるストップはあくまで保険のようなもの

(急激にレートが動いたりして成り行きの損切りが間に合わないなどの場合?)ととらえ、

あまり気にしていらっしゃらないのでしょうか。

 

「とりあえず」のストップではありません!

私の1回のトレードでの損失許容最大値が▲20pipsです。

これは、ボラに関係なく絶対ルールです。

 

なので、▲20pips以上の損が発生しそうなポイントではエントリーしません。

▲20pips以下の損失で抑えられる かつ 利益が見込めるポイントを選んで

そこまで待ってからエントリーしています。

 

 

また、私もリミットにもストップにも届かずうろうろしているときの

見切りのつけ方のルールを決めたいなと思っているのですが、

昼豚さんは最初に決めたストップまで我慢した場合と、

見切りをつけて少しの損や少しの利益で決済した場合とでどちらが成績がいいか検証したりしましたか。

それとも御自分の性格に合っているやり方をとったということでしょうか。

 

自分の性格に合っているやり方であることは、その通りですし、

見切りをつけるほうが成績が良いです。

 

というか、手法・ルールを構築する段階で

▲20pipsというのは、上記のように私にとっての1回での『最大』損失許容額ですから、

▲20pipsで損切りするルールで検証データを取って、トータルでの成績を数字で出して、

その数字をもとに、それより成績を改善することをデモや過去チャートで練習・訓練しました。

 

私は利小狙いのスタイルですから、▲20pips以下で損切りする裁量・判断力を向上させることには

特に力を注いできました。

 

・エントリー後、▲20pipsにストップ注文を入れない

・一度入れたストップ注文をずらす

そういうのは、私のやり方では有り得ないです。そういうことをしてしまうのであれば、

リアルトレードする基礎中の基礎というか当たり前のことができていない

=自分に甘えてる証拠なので、リアルトレードはしないですね。

 

 

リミットにもストップにも届かずウロウロしているときは、

エントリーする前の段階で描いたシナリオに照らし合わせて

また、値動きの勢いを見て、決済すべきかどうかは判断しています。

 

ただ、私は長時間ポジを保有するのは、長い目で見ると、私にとって負ける悪影響になる要因なので

時間を見て、決済してしまうことは多いですね。

 

これは私が「利を伸ばすこと」も特に重視しないことにもつながっています。

 

例えば、トレンドが発生してうまく早めの段階でエントリーできていたとします。

多くの場合、トレンドは一方向にずっと動き続けるわけではなくて、

押し・戻りを何度か見せて、ジグザグしながら上げていったり下げていったりしますよね。

 

ポジ保有中の、この押し・戻りのときの逆行のときに、どういう気持ちになるのか?

 

私は、

「あー、さっき決済しときゃ良かったんじゃないの??」って後悔したり、

 

落ち着いて元のトレンド方向への動きに戻るまで待てずに

押し目買い・戻り売りポイントになる利食いするには最悪なポイントで決済してしまい

「あぁ・・・なぜもう少し待てなかったの・・・??」って自分が嫌いになったりします。

 

もしそこで決済を我慢できて、ポジ保有したままだと、

トレンド方向に動きが戻ってきたときにホッとする安心感とか

利を伸ばせた喜びってありますよね。

 

後悔したり自分が嫌いになる気持ちの強さと、

ホッとする安心感や喜びの気持ちの強さとを比較してみると、

私の場合は、

前者のほうを、より強く引きずる傾向があるんですよね。

 

利を取り逃がしたって思う気持ちは割とすぐ解消できますが

逆行に耐える神経のほうは繊細なので、ケアすることが必要になるんですよね。

 

ですから、私にとって、長期間、細々とでいいから勝ち続けるようにするためには、

短時間でサクッとトレードを終わらせる、ポジは粘らずサクッと決済するほうが合っています。

 

逆にいうと、

長時間トレードをする、長時間ポジ保有すると、負ける・負けやすくなる

→ 負けるからメンタルも安定しない

→ メンタルが安定しないから、焦ったりビビッたり自分が信じられなくなって、衝動的トレードをする

→ もっと負ける・負け続ける

こういう負けスパイラルに陥っちゃうわけです。いつまでたっても堂々巡りですね。

 

それを回避するために、

・「利を伸ばすこと」は捨てる

・長時間トレードしない 長時間ポジ保有もしない 短期決戦で勝つ手法に徹する

ことにしました。

 

短期決戦でトレードを構築するのであれば、▲20pips以上の損失はボラを考えてもリスクリワード比を

考えても、ちょっとおかしいっていうか、それでトータルプラスにできる可能性ってかなり低いと思います。

 

▲20pipsの損切り上限っていうのは、それだけではなくて

資金管理と自分のメンタル管理(?)も考えて決めた数字ですけど

それについては機会があったらまた書きたいと思います。

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

自信がゆらぐとき

 

 

トレードで勝ちが続いてコツが掴めたかな~って思ったら負けが続いて、

自信がついてきたものがチャラになったみたいで

全然前に進めてないような気がして

凹んでしまいます。。。

 

コツが掴めたかな~って思う、その「コツ」っていうものを

まずは明確にしてみたらいいんじゃないかな?と思います。

 

言葉に出してみる、書いてみるってことね。

 

多分、勝つためのコツっていうのが、今はまだ

はっきり分かってるわけじゃなくてボンヤリしてるから、

確固とした自信につながらないんじゃないかと思います。

 

で、コツっていうのは、人それぞれなので

自分なりに今気づいてることを明確にするだけでいいと思いますよ。

 

コツが明確にしてあれば、負けたときに理由がはっきり分かるので

心理的にあまり凹まなくなるんですよね。

 

私の場合は、

コツとかが分かってきた段階だと、負けても、

「やっぱり」こうすると負けるんだよね

って納得する、再確認する感じでした。

 

逆に勝ったときも、

「やっぱり」そうなのか、そうだよね。

って、これまた納得する^^

トレードに慣れれば慣れるほど、そんな感じになっていきましたよ。

 

勝ち負けによって気持ちが変化する、自信がゆらぐ状態のときは

まだトレードスキルが身についていない

または

自分にとって身につけるべきスキルを明確にできていない

んだと思います。

 

なので、

勝てた・成績がプラスになったから、自信がつくわけではなくて

勝っても負けても、自分で納得がいくから自信がつく

ものではないかな?と思います。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

トレードの計画

1日いくら稼ぐ、月にいくら稼ぐという目標を決めるのは良くないと何度か聞いたことがありますが

私は目標金額を決めてから、それを達成するにはどうするか? 

を考えて計画を立ててトレードの練習をしてきました。

 

というのは、例えば、脱サラしてカフェ経営始めよう!とか ラーメン屋開業する!とか

考えたとしますよね。

 

そうすると、まず何をやるか?って言ったら事業計画立てるよな、って私は思いました。

FXで稼ごうっていうのも、何も特別・特殊なことではなくて事業始めようとするのと変わらないんだから事業計画って必要だよね、って考えたんです。

 

事業計画なんていうと、大それた感じもするので^^

例えば何か資格を取ろうと考えたときに、勉強していくスケジュールって考えますよね。

試験日から逆算して、参考書の第何章をいつまでにやって~とか。

 

私は2年ほど負け続けていたヘッポコトレーダーだったので^^

ちゃんと計画を立てて、何をやるべきかを明確にして実行するようにしていかないと

これからもズルズル負け続けていくだけだ!と思ったからです。

 

私の場合は、

●自分の現状把握

=勝ち・負けパターンの分析をして実力を計りつつ、心理&行動の問題点洗い出し

 ↓

●自分の実力から、現実的な目標を設定する

=億万長者になる妄想とか止めて、無理せず実現可能なことを考える

 ↓

●目標達成するための戦略・戦術を考える

=損小利小スタイルの選択

 過去チャートでの検証や資金管理について考えてルール策定したりとか

  ↓

●目標達成できるようにトレード・スキル向上の練習を繰り返す

 

という流れで計画を立てて実行していきました。

 

自分のトレード・スタイルを考えるにあたって、損小利小か損小利大かについて書きましたが、

そのスタイルの選択っていうのも計画の一部です。

 

大まかには、

勝率 高め × 損益率 低め = 損小利小

勝率 低め × 損益率 高め = 損小利大

なので、例えば

損小利小でやっていくなら、勝率70% × 損益率1をクリアすべき目標にして練習をする。

損小利大でやっていくなら、勝率30% × 損益率3をクリアすべき目標にして練習をする。

という考え方もできるのですが、

 

それをクリアすると一体いくら稼げるのか?って気になりますよね^^

もっと具体的に勝率や損益率以外に考えておくべきポイントって何だろう?ってなりますよね。

 

FXで勝てるようになるには、お金ほしい!って欲望はひとまずおいといて、

トレード・スキルを向上させること!を目標にして練習していく必要があると私は考えていますが、

 

今の自分に必要なトレード・スキルとは何か?

 

というのを具体化していくには、自分が望む稼ぎたい金額=ひとまずのゴール が分かってないと

自分に必要なトレード・スキルって何?の部分がボンヤリしてしまうんですよね。

 

でも、

月収100万円目標! 1ヶ月20営業日として、1日5万円!

10枚トレードして、1日50pips取る!

みたいな単純な計算で目標設定する、1日50pips取るのが必要なスキル!って考えるのは、私の経験から言うと、うまくいかないです^^

 

 

FXで稼ぐ金額を決定する要素って

獲得pips と トレード枚数 と トレード回数 があります。

 

一般的には、1回のトレードでの獲得pipsを増やすことに目が向きがちだと思うんです。

そのため利大にしないといけない・勝てないって考えがちだと思うんですが、

 

月に1000pips!とかを目標にしなくても

枚数を増やすか、トレード回数を増やす(=回転率を上げる)

ことでカバーできます。

目標金額を達成する方法は1回でたくさんpips取らなきゃいけないわけでもないよ、ってことです。

 

トレード回数を増やすのは、トレード枚数を増やすのとは、ちょっと異なりますが、

トータル・プラスの状態を1セットって考えて、そのセット数を増やせば稼げる金額が増える、という考え方のことです。

 

単に長時間チャートにへばりついてトレード何回もするほうがいいって意味ではないので誤解しないでくださいね^^

トレード回数増やして、負けが増えたっていうのはダメですよ^^

 

また、単に枚数を増やしてトレードする、レバレッジを上げていくのは問題です。

そこは資金管理の点を考えていかないといけません。

 

FXで望む結果を得るには、考えるべきポイントって結構たくさんあるので、

とりあえずトレードをやるんじゃなくて、一度、自分なりの計画を立ててみて、どうトレードをしていくか?を考えてみることをお勧めします!

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

ゾーン 確率 矛盾

 

 

 以前読んだ投資心理本「ゾーン」の第8章に書かれてある、

確率・優位性に関して思うところを。

226ページに

トレードは確率や数字のゲームであると確信しているのであれば、
一回の負けトレードやたとえ連敗したとしても、
どうして典型的なマイナスの影響があるといえるだろうか。
自分の優位性が自分に有利な勝算を持つのであれば、
あらゆる負けがそれだけ勝ちにより近づいているのだと
教えてくれているのであれう。
これを確信した時、負けトレードへの反応にもはやマイナスの感情の性質はない。

とあります。

勝ち負けに感情的な反応するのは意味がない
という点には賛同するんですが、

あらゆる負けがそれだけ勝ちにより近づいているのだと
教えてくれているのである。

ここが気になる。

自分でも前々から、よく考えると矛盾してるんだけど、
普通に受け入れてるのが不思議だな−っと思ってることがあります。

私は、

目の前の一回一回のトレードでは勝つか負けるかはわからない。
でも、トータルでプラスにはできる。

と考えてトレードしています。

これってよく考えると変な話だよね?
自分でも変だな−矛盾してないか?とたまに思うんですが^^

ま、確率・損益率をコントロールすれば
トータルプラスになるんだから、別に矛盾してるわけではないのかなと
一人で納得するんですけどね。

で、ゾーンの気になった文は、
その文脈の中での主張は理解してるし納得してるんだけど
短絡的にそこだけ受け止めると

負けが続いたあとは(必ず)勝ちがやってくる

みたいな理解になってしまわないかなーと。

例えば、
連敗してるときに、連敗後だから、そろそろチャンスがやってくるよ
とか
EAで最近マイナスが続いてるから、そろそろプラスになる時期が来たんじゃない?
とかって話を聞いたりしませんか?

私は、それが正直、理解できないんですよね・・・。

いや、言ってることは理解できるし、
人間の直感的には有り得そうと感じる話だろうな、とは思うんだけど、

でも、確率で考えてみれば、
連敗することと、その後に勝てるかどうかって何も関係ないよね?
と思うんですよね。

勝ち負けはランダム、連続性があるわけじゃない
=1回1回のトレードには何の関連性もない

と思うので、連敗も連勝も、勝ち負けを1回ずつ繰り返すとかも
確率的にはどれも同じように起こり得るはずで

だから、連敗後に勝つOR勝ちが近づいた と考える
または逆に、連勝後そろそろ負けちゃうんじゃ・・・?とか考えるのも、
おかしな話じゃないかと私は思うんですよね。

例えば、検証して確率8割の手法があったとして、
実際にトレード開始してから、その勝率8割っていうのは

1週間単位で実現されるのか
1ヶ月単位で実現されるのか
1年単位で実現されるのか

は誰にもわからない・・・ですよね?

10年分、検証したとして、
毎年勝率8割になってたって結果があったとしても
今後の1年で勝率8割になるかどうかは実際にはわからない。

100年分検証してみたら、その10年だけ突出して結果がよかっただけかもしれないし。

なので、手法通りにやれば、今後の1年で勝率8割くらいに落ち着きそうだなと予想することはできるけれども
絶対ではないですよね?

もしかすると、今後10年トレードをずっと続けたとして
最初の8年は負け続けて、最後の2年で連勝するかもしれないし

死ぬまで50年くらいトレード続けてたんだけど
50年ずっと負け続けてて、実は死後もトレードを継続できていたら
51年目から連勝できた・・・とかになっちゃうかもしれない。

直感的には「そんなバカな話あるかい!」って思うけど^^
確率的には起こり得る話ですよね??

・・・なんてことを書くと
検証(バックテスト)に意味はないのか?って言われちゃいそうだけどそういうことではなく^^

勝ち負けはランダムだ ということや

検証して優位性のある手法だとわかっていても
実際に結果が出るまでの期間は未知だってことなどを

考えれば考えるほど、分かるようなわからないような
矛盾してるのかなーってモヤモヤしてきます^^

これを書いてても、一体だから何なの?と自分でも思いますがw

確率的思考と、現実の結果に対する感情との摺り合わせは
常に葛藤を伴うものだな−なんて考えたりします。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

問題と課題

 

以前書いたこの記事に関して。

勝ち方・負け方

私は、個人的には、デモの間の特に初期段階では、負けることを推奨(?)しています。

その目的は、

 

・自分の負け方、パターンをよく知るため
・負けた時の心理状態とトレードに与える影響をよく知るため

 

ですが、これを知ると
結果的に「勝ち方もわかってくる」んですよね。

勝ち方がわかってくると、「確率で考える」って言われてることの意味が体感としてわかってくる。

大抵の場合、「たくさん負けてみなよ」って言われても負けるのは嫌だし、

ヘコんだり落ち込んだりはしますよね。

しかし、あえてそこは乗り越えるようにして
勝ち負けなんかより、自分のこと・パターンを知ることが
重要だからと割り切れるようにお願いしたい^^

勝ち負けにこだわってしまう気持ちをなくせってことではないんですよ。

それは人間だから無理だと思う^^

勝ち負けにこだわってしまう自分を責めるとかは
最悪なんで、そんなことはしなくてよい。

でも、勝ち負けにこだわる気持ちより、
パターンを知ろうとする気持ちのほうを強くもっておきたい、ってこと。
比重をね、後者に置いておこうってことです。

勝ち負けにこだわる気持ちのほうが強いと、
どうしても負けること・損失をだすことを
「間違いだ」とか「やっちゃいけないんだ」とかって考えがちになるから、
負けを問題視してしまって、問題を発生させないようにしちゃう。

それだと、いつまでたっても堂々巡りから抜け出せないように思います。

負けることや勝てないことっていうのは、問題ではなくて「課題」なんですよね。

問題なら、発生しないように予防措置を講じるとかは必要だけど、
課題はそういうんじゃなくて、解決とか改善するために
取り組むべきものだし、取り組めばいいだけのことなので、

なんていうか、細かいニュアンスの違いかもしれないけど、でもそれって大きく違うことなんだよね、って思います。

勝ち負けを問題視していると、解決するために取り組んでるつもりが、
実はずれた方向の努力をしているだけってことになりかねない気がします。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。