author.php

考えることと悩むこと

これまでいろいろ質問を頂いてきて感じていたことなんですが

 

自分では考えているつもりなのかもしれないけど

第三者から見ると、

それは考えてるんじゃなくて悩んでるだけだと思うんですけど…。

ということが割りと良くあります。

 

悩んでる人はたくさんいるんです。

でも、ちゃんと考えてる人・考えられてる人は少ない。

 

トレードで勝てるようになるために必要なのは、

●悩むのではなく「考える」こと です。

 

「考える」ことが出来ていれば、次にやるべき課題というのは見えてくるはずなんですね。

なので、出てきた課題にひとつひとつ取り組めばいい。

そうすると、また新たに気づくこと・把握できることがあるので

さらなる課題が見えてくる。

 

これをコツコツ繰り返していくと、ある程度の「負けない。トータルで勝てる。」という自信がつくので

実践=リアルトレード開始して、

そこでも「考える」ことを怠らず、検証を続けていけば、

知らず知らずに上達している状態だと思います。

 

考えずに悩んでる人というのは、課題を設定してるようでしてないんですよ。

ただ、勝てるかどうかトレードしてるだけ、なんですよね。

 

課題を設定して取り組むという作業は、

自分の事をよく知るためにやるものだと私は思っています。

 

自分の強み・弱みを把握したり

強みを伸ばせるようにしたり、

弱みは無くそうとする努力も必要ですが、トータルプラスにする上で

致命的欠陥にならないように、弱みが大きく足を引っ張らないように

うまく逃げる術を知る・身に付ければいい

などなど、

 

トレードにおいて、自分がどういう傾向や癖とかを持っていて

トータルプラスに持っていくには、それをどう生かしていけばいいかを把握する。

 

「課題」は、「実験」と呼び変えてもいいかと思います。

 

以前、以下のような質問をされました。

 

どうしても含み損に耐えることができない。

▲10pくらいで心臓バクバクしてしまい、早々に損切りしてしまう。

しかし、ほとんどと言っていいほど損切りした後に思惑通りの方向に動いていく。

どうすればいいでしょうか?

 

私は、

 

エントリー後にすぐ▲20pにストップ入れたら、そのまま何もせずに値動きを観察する。

▲20pのストップに引っかかるまで、どれだけプラスになろうが放っておく。

その間の値動きに対して、どういう心理状態になるかを記録してみて。

 

とアドバイスしました。

これは、含み損に慣れてもらう「実験」のつもりで、そう返事しました。

 

この実験・課題に取り組んでいる間は

トレードの成績、トータルプラスに出来るかどうか、勝てるかどうかなんていうことは、

もちろんどうでもいいわけです。

 

含み損に慣れよう! まずはそこから!

と同時に、

ストップに引っかかるまでの値動きと自分の心理状態を記録することで

客観的に値動きを見れるようにする、その感覚を掴む

 

その結果、

焦って損切りすることが、統計的にはバカバカしいことだと気づくのでは?

エントリーのタイミングについて、視野が広がるのでは?

などを期待していたわけです。

 

悩んでるだけの人は、

こういう実験的にこれをやってみようとか

小さいことでいいから、これを反復してしばらくやってみようとか

そういうのがあまり無いんですよね。

 

思いつかないわけじゃないと思うんだけど、

考えるのではなく、悩もうとしている、

頭の方向がそっちにロックされてるから

思いつかないようになっちゃってるんじゃないのかなーと。

 

また、悩む人は、私から見ると

うまくやろうとしすぎているんですよ。

 

どんな状況だろうが、毎回うまく勝とうとしていたり

毎回うまく勝てる秘策があると思っている?と感じる発言が多いんですよね。

 

だから、

勝ち負けの結果はどうでもよいから、とりあえずこの実験をしばらくやろう

という思考に至らないんじゃないかと。

 

そして、

勝ち負けの結果・トレードの成績を気にしすぎていて、

というか、勝ち負けだけしか見なくなっている。

私はそう感じます。

 

それだと堂々巡りにしかならないですよね。

ではでは

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

負け脱出のためにやったことその1

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

昔、私が負け続けていた頃、脱出のために実践したことを書きます。

 

1pips抜き

 

確か、外資系の金融機関で、

 

新人トレーダーに、値動きんに慣れさせるために1pips抜きをやらせてトレーニングする。

とかいう話を聞いたんです。出処がどこか忘れちゃったんですけど。

 

本当か嘘かはわかりませんが、その話を聞いて、「そうか!そんなトレーニング法があるのか!」なんて単純に考えちゃって、しばらく1pips抜きをやってみたんですよね。

 

我ながら単細胞だと思います・・・・・

 

結論としては、

 

「なかなか楽しい経験だった。」です。はい。

 

でも、1pipsだと小さすぎて、いまいち値動きに慣れるほどにはならないような気がしました。

5pips抜きぐらいのほうがトレーニングになるんじゃないかな。

 

1pips抜きをやってみて、勝てるようになる!って気持ちに変化したわけではありませんが、
しばらく没頭できてたので、少しは上がったんですよね!

ちょうどそんな頃、出会ったのがこの本です↓

「脱アマ相場師列伝 具体的な売買法と練習上達について」

で、初っ端から自分のことを言い当てられてる文章があって、びっくりしたんですよ。

それは・・・・・

 

初めは少し儲かる。
たまには大きく儲かる。
しかし、一転して大損するか、あるいはジリ貧になるか、
狙った株が次々と外れて、夢はだんだん消えてゆくんだね。

それでも「当てよう。当てよう」と夢を持ち続けてゆく。

「当てよう。当てよう」という「当て屋」から脱皮しなければいけないんだが、まず、殆どの人は一生を「当て屋」で終わってしまう。

(「脱アマ相場師列伝 具体的な売買法と練習上達について」より引用)

 

1pips抜きって、「当て屋」発想じゃない?
こんなんで、気分上がってきたからって、またトレード再開したら元の木阿弥じゃん!
って我に返ったんですよ。

危ない危ない!

 

で、また引用ですが、

売買の目的は利益を得ること、といっても、具体的な売買法は、第100話にあるように1200種類を越すとも言われるが、そのうちのたった1種類の方法を上達すればよいのである。

それは、

知っている

だけでは駄目で、知って、そして、

できるようになり

その上、

上達する

必要があるのだ。

 

という文章を読んで、そうか!たった一種類でもいいからその方法を上達する、それを目標にしなくては!って思ったんですよね。

今までは、色んな情報をかき集めたり、いろんな人のブログを読んだり、単にフラフラしてるだけだった。。。

ちょこちょこ勝って大きく負けて、損切りできない自分がイヤになってどうやったら勝てるの!?って、そりゃ勝てるわけないよね〜。

って反省しました。目的=稼ぐ は違うんだ!って。

 

そこで次に私がやったのは、

●これまでの自分の売買記録を見返してみること

だったんです。

正直、見返したくなんかなかったですよ。損切りできずにオタオタしてるだけの、お馬鹿な自分を見つめ返すなんて。

でも、自分がなんで負けたのか、一言「損切りできないから」で片付けてはいけない、って思ったんですよね。
他にも勝ってるトレードもあったんだから、なんで勝ててたのか?私の強みは何なんだ?
強い(相性のいい?)通貨は?苦手な通貨は?
なんで、ここでポジったのか?

とか、色々考えながら、自分のトレードを評価してみたんです。

そしたら、漠然と自分のトレードはこんな感じって思っていたのが、当たってることもあったけれど、違ってることも結構あったんですよね。

例えば、一番勝ててるのはポンド円だと思ってたのに、実は苦手通貨だと思ってたドル円だった・・・とか。

冷静に見返してみると、そこまでダメダメなおバカちゃんでもないんじゃないだろうか。って思い始めてきたんですよね★

(続く)

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

 

エントリーのタイミングと損切り幅

このブログで何度か、▲20pipsを上限に損切りするルールを設定している(ドル円かユーロドルの場合のみ)

と書いているんですけど、

この根拠は?というと、自分がトレードしていく中で、

▲20〜30pipsの含み損になったときに
そのまま持ち続けていたら、やられてる=もっと損が拡大してたことが多い!

っていう感覚的なものが一番大きいんですよね。

で、通常▲20pipsまで待つことはほとんどなくて
▲20pipsのストップに引っかかる時って、ほとんど「事故」だな・・・とか思ってたんですけど。

ま、それは置いといて

私が▲20pipsって決める元になった「感覚」って
エントリーのタイミングに傾向があるからかも、と気づいたんですよね。

例えば、こんな感じで上昇トレンドを見せてたとしますよね。
黒のジグザグが値動きで、ピンクの線がトレンドラインとして。

0718entry0

で、押し目ロングを狙うのが一般的だと思うんですけど
エントリーのタイミングって、取りあえず2種類あるかな、と。

1つめは、トレンドラインで反発したとき。
この図↓の、ピンクの●のところ。
0718entry1

2つめは、トレンドラインで反発して、かつ、直近の高値を超えたとき。
ピンクの●のところ。

0718entry2

私の場合、トレード始めたときから「前のめり」な性格なのか
1つめのエントリータイミングがほとんどなんですよね。

むしろ、2つめって考えない・・・
というより、直近高値あたりに来たら逆張りでショートエントリー考えちゃうタイプなんですよね。
危険ですよねえ^^

で、1つめのタイミングでの発想しかなかったので、
それでいつもトレードしてた場合の損切りポイントってこんな↓感じで、
トレンドラインを下抜けブレイクした黒丸あたり・・・・ですよね。

0718entry1_sonkiri

そこで、「また戻すんじゃないか!?」って淡い期待を持って
持ちつづけるからそのままやられちゃってたんですけど・・・・><

で、上の図の矢印で示してるところ、そこの損切り幅が▲20pipsが妥当だな・・・
とトレードしてる中で感じたんです。

ちょっとあいまいですけど^^、今のところトレードしてて、
概ね間違ってない、機能してるな、と思います。

同じように2つめの例での損切りポイントを考えてみると、
やっぱりトレンドラインを下抜けブレイクしたな、ってところで切るのが普通・・・ですよね?

0718entry2_sonkiri

そうすると、1つめと2つめの損切り幅を比べてみると
どうしても2つめのほうがマイナス大きくなるかな・・・と思うんですよね。

で、何が言いたいかというと・・・・

私は1つめのエントリータイミングでトレードするタイプなので
2つめのタイミングでトレードしてる人は、私の▲20pipsルールをそのまま真似しちゃダメですよ、ってこと。

どこでエントリーするかのタイミングによって損切り幅は違ってくるので、
私が、感覚的に決めた▲20pipsっていうのを鵜呑みにしてる人がもしいたら・・・・
気をつけてくださいね。

ではでは

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

複数通貨のトレード

 

昼豚さんは、ドル円とユーロドルを取引対象にしているということですが、

この2つの通貨ペアで同時にエントリーチャンスが来た場合は、

どちらかに絞ってエントリーされるのですか。

チャートの形がよりきれいなほう、あるいはユーロ円を見たりして判断するなど。

それとも両方ともエントリーする、あるいはエントリーを厳選しているので

同時にエントリーチャンスがあるということはほとんどない、のでしょうか。

私はドル、円、ユーロ、ポンドでの組み合わせで6通貨ペアを取引対象としていますが、

相場が動くときは一斉に動くので、ロングするならこのペア、ショートならこれと

動く前から考えてはいるつもりなのですが、それでもいつもあたふたしてしまいます。

 

 

私は、複数の通貨ペアを監視するのとか、複数のモニターを並べて監視するのが

苦手なので、ほとんど1つしか見てないんですよね。

なんていうか、頭が混乱してきて集中できないんですw

 

以前は、ユーロドルとドル円のどちらでその日トレードするかを決めて、それだけ見てました。

 

さすがに最近はある程度、慣れてきたので、ユーロドルとドル円の5分足を両方見てますけど

メインはユーロドルで、狙う形になりそうかどうかのほうを強く見ていますね。

 

私は1回ポジ取ったら、それを決済するまでは新規エントリーはしないことにしているので

ドル円とユーロドルのどちらかしかポジは持ってないです。基本的には。

 

ドル円とユーロドルのポジを同時に持っていることも、たまにあります。

 

同時にエントリーチャンスがくる・・・のはあるとは思いますけど、

ユロドルのエントリーチャンスが来る少し前の、狙う形になってきているなって段階で

準備態勢に入っていて、そのときは、それだけに集中しているので

ドル円のほうは見てないんですよね。

 

両方でポジ取るときってほとんどの場合は、

ユロドルで狙う形になりそうもないときにドル円でエントリーした

→ 動きが鈍いので待ってる

→ その間にユロドルがいい形になってきた

→ ドル円はOCO入れといて放置して、ユロドルに集中

って感じですね。

 

2つポジ取ったときは、自分の通常ルールより実効レバレッジが高くなっているのは、

しっかり認識しているので、いつもより、あまり粘らないようにしたりはしています。

 

 

で、私はドル円とユロドル以外の通貨ペアは全く見てないです。

ユーロ円を見たりして判断するなど、

という質問は、通貨の相関関係を気にしていますか?ってことだと思うんですが、

私は5分足をメインに見ているので、気にしていません。

 

以前調べたことなので、ちょっと最近は分からないんですけど^^

通貨ペアの相関係数をいろいろと調べた結果、

1時間足以上の長い時間軸のレートだと、ドル円とユロドルは逆相関しているようでしたが

5分足のレートでは相関はみられなかったです。相関係数がすごい低かった。0.3か0.4くらいだった記憶があります。

マイナスだった(逆相関)・・・とは思うんだけど、よく覚えてないです。

エクセルで調べたので、エクセルのシート1枚に入りきるデータ量だけで、ですけど。

 

ま、例えば、ユロ円とユロドルの5分足の相関を今調べたら、相関しているのかもしれないし

もしかすると、ユロドルのトレードの判断に何かしらプラスの使い方ができるのかもしれないけれど、

 

上記説明した通り、複数のチャート見るのが私には合ってないし、

短時間トレードで、サクッと利小狙いってやり方だと、あまり劇的な効果はないんじゃないかなと私は考えます。

 

なので、私は、他の通貨ペアの動き方からどうこうっていうのは気にしなくていいや、

むしろ判断基準が無駄に増えてうっとうしいって感じますし、

ユロドルの5分足での動き方、勢いだけを集中して見てるほうが、私にとっては判断しやすいし勝ちやすいですね。

 

でも、1時間足メインでトレードするとかなら、他の通貨ペアの動きも気にするかも、とは思います。

 

 

相場が動くときは一斉に動くので、ロングするならこのペア、

ショートならこれと動く前から考えてはいるつもりなのですが、

それでもいつもあたふたしてしまいます。

 

これは・・・どうなんでしょ。

見てるすべての通貨ペアで同時に利益を上げないといけない理由は

何なんでしょうか?

 

あたふたしてしまって利益を逃すくらいなら、

通貨ペアの選択・集中をして枚数増やしてトレードすれば、

その全通貨ペアで取れただろう利益と同じくらいにできるんじゃないでしょうか??

 

現在の元手の額が分からないので、勝手なこと言ってますけど^^

億単位を運用してるのでなければ、通貨ペアは2つくらいに絞ってもいいんじゃないかな、って個人的には思います。

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

エントリーの逆張り・順張り発想

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた「5万円FX」の詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

逆張り(カウンター狙い)・順張り(トレンドフォロー)ってどちらが勝ちやすいと思いますか?

私の印象だと、やり方次第でどちらも・・・・って感じですが^^

逆張り・・・・当たれば勝ちが大きくなりやすい
       当たった時=予想的中!かなり有頂天になりやすい
       外れた時に大きく負けやすい
       損切りさっさとできるかどうかがポイント

順張り・・・・あまりストレスなく勝ちやすい
       負けを小さく抑えやすい
       待つ時間が長くなることが多いので忍耐力が必要
       利を伸ばす忍耐力も必要

気分が高揚しやすいのは逆張りで、初心者のときって割りと逆張りエントリーにハマる気がします。

慣れると、順張りのほうが勝ちやすい気がするんですけど
忍耐力が試される上に、ややおもしろみに欠けるので、
「トレードしてる!」って気分を味わいたい人にはストレスかも・・・

という風に思います。

で、私の場合は、

性格的に逆張りエントリー好きなタイプなんですけど^^
負けパターンはほぼ逆張り発想でエントリーしてるときだったのに気づいてから、
順張り発想でエントリーするように自分に言い聞かせました。

具体例をあげますね。
今、こんな感じで上昇トレンドで動いているとします。
黒いジグザグが値動きで、青の線がトレンドラインだとします。

entry0

狙いとしては、青のトレンドラインあたりに落ちてきたときにロングエントリー
いわゆる「押し目」を狙うのが一般的ですよね。

で、↓こういうときにロングエントリー(青の矢印のとこ)しちゃうのが、私の負けパターンです。

entry1

確かに青のトレンドライン付近まで落ちてきてるんですけど、
そこでちゃんと押し目になるのかどうか=反発して再上昇するかどうかって分からないですよね。

もしかしたら、この下の絵のように、

entry2

赤の点線みたくブレイクして下落しちゃうかもしれないし、
やっぱり押し目で青の点線のように再上昇するのかもしれない。

なので、上で私の負けパターンで出した例は、
●押し目を期待している「逆張り」発想なんですよね。

ちゃんと「順張り」発想でエントリーするのなら、

青のトレンドラインで反発・再上昇、押し目形成を確認したところでロングエントリーする。
この青の矢印のところ。

entry3long

または、ブレイクしたのを確認してからショートエントリーする。
赤の矢印のところ。

entry3short

もし逆張り発想のロングエントリー(負けパターンのやつ)した後に、
すこんと下抜けしちゃったら損切り幅は広くなってしまうことが予想されます。
大きく負ける可能性が高い!ってこと。

すこんと抜けなくても、ダラダラ下抜けしちゃったら下抜けしちゃったら損切りどうしよう、すべき?待つべき?
とか考えてる間に気づいたら含み損拡大!ってことになりやすいです。

でも、順張り発想のエントリーの場合、

ロングだと、
上昇の勢いがそがれたかどうかは、
直近の高値を超えるかどうかで判断しやすい
青のトレンドラインで反発するか、下抜けしちゃうかどうかで損切りの判断をしやすい

ショートだと、
また上昇してしまったとしても、青のトレンドラインを超えるかどうかで損切りすべきかどうか判断しやすい

どちらも、ポジ保有すべきか損切りすべきか判断がしやすいんですよね。
結果、負けを小さく抑えやすくなるんです。

ま、当たり前といえば当たり前の話なんですけど、

コツコツ勝ってて有頂天になってるときや、
逆に
負けててカーっと熱くなってたり、
また負けるかも?ってネガティブになってるときなんかは

待つことができなくなってて、ついつい
逆張り発想のエントリーをしがちになるんですよね。

うまくいけば問題なさそうに思えますが、
どちらかというとガッツリ足元すくわれることのほうが多いですね。
ドッカーンとやっちまう確率が高い。

ということで、エントリーする前に、

★これって順張り発想?逆張り発想?

って自分に確かめてみる一呼吸を置いてみるといいかもしれません。

これはトレンドラインを例に出しましたが、
自分の使ってる手法で判断基準にしているテクニカルで考えてくださいね。

私は移動平均線を判断基準に使ってます。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

エントリーで迷うとき

 

(私の検証では)レンジでの利小狙いは東京時間だと好成績なのに、NY時間を含めるとパフォーマンスが下がるとか・・・

 押し・戻りでの利小狙いはその逆とか・・・

 検証は、自分のトレードタイムだけを抽出してやるべきか否か。という事を悩んでしまいます。

 私は仕事上トレードする時間がバラバラなので、東京でもNYでも使えるルールを構築中なのですが正直難しい(検証結果が良くない)です。

 主な時間帯で、気をつけるべき特徴的な値動きというのはあるのでしょうか?

 

むぅ、悩ましい問題ですね。

 

私は、検証の時間は 9-12時・15時ー19時・21時-1時 の3つに区切ってやることが多いです。

ひとつひとつ過去チャート見て、目で追っていくので区切らないと死にそうになるからw と

自分がトレードするのはその時間帯にしているから が理由です。

夜はトレードしないことにしているんですが、一応データ取っておこうかなって考えてます。

 

トレードするのがいつも決まった時間にできないのであれば、

時間を区切らずに検証データを取っておいたほうがいいかもしれないですね。

 

検証結果が、東京時間は好成績でNY時間は思わしくないとのことですが、

どのくらいの期間の検証結果でしょうか?

 

私の経験だと、

2~3ヶ月分のデータを取ってみて、月ごとにそれほどの違いがない結果が出たときは

1年分やっても、大体は毎月似たような感じの結果になりました。

異なる年で比較してもそれほど大きく結果は変わらなくて、年間のボラティリティに依存してるかなという感じでした。

 

でも、2~3ヶ月で収益のブレが大きい場合は、ある1年分やると思わしくない結果なのに、違う年ではすごく良かったりと年ごとに収益がバラつくことが多かったです。

 

3つの時間帯に区切った結果でも、上記のような感じで、どこかの時間帯だけでいつも良い結果OR悪い結果が出るってことはなかったですね。

ま、何のインジ使うかとかルール次第なんで、一概には言えませんし、合計で不採用にしたルールの中に、時間帯ごとの違いがあったのかもしれないですけど^^

 

検証や実際にトレードしたりした自分の経験から、私は、長期間で考えたら、

東京・欧州・NYの時間帯でレンジ・トレンドになる確率はそれほど違いはなさそうだ、

って感じています。

 

えーと、値動きのパターンは長期間だと偏りはなくて同じように分散してるんじゃないかな

東京はレンジになることが多くて、欧州でトレンド発生しやすい、というような傾向は見られないのでは?

って意味です。

 

ただし、ボラティリティには違いがあるとは思います。

ちゃんと調べたわけじゃないですけど感覚的には、

NY > 欧州 > 東京  の順にボラが高いようには感じます。

 

これもちょっと調べてみないといけないですね^^ ただの思い込みだったりして。

 

で、とりあえず、東京・NYの時間を区切って1年か2年分の検証結果で、

明らかに東京はプラスでNYはマイナスになるルールであれば、東京時間はそっちでトレードして

NYがプラスになるルールであれば、NY時間はそっちでトレード

で、いいんじゃないかな、と思います。

 

東京でもNYでも共通して使えるルールにこだわる必要はないんじゃないかな・・・と。

 

どの時間帯でも使えるひとつの手法・ルールにこだわる理由は何なのかな?と考えてみたんですが、

よく分からなかったので勝手な想像ですけど^^

もしも、時間帯ごととか日によって手法・ルールを変えると頭が混乱するから、って理由であれば多分、それは練習すれば慣れると思いますよ。

私はユーロドルで練習始めたときは、ドル円ずーっと見ていたので、その動きに慣れちゃってたから

最初は違和感があったりしましたけど、そのうち慣れてきました。

 

むしろ、トレードに必要な柔軟性が身について良いんじゃないかと思います^^

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

自己分析が検証作業の第一歩


質問を頂きました。どうもありがとうございます。


FX歴3年ですが、思うように勝てません。

そこで、パリスさんの言われている検証作業を今やっているのですが、具体的にどうやったらいいのかいまいちわかりません。



パリスさんは、過去チャートを試験勉強の時のように右側をかくして、値動きの予想をしたりだとか、トレンドラインをひきまくったとかと書いてありましたが、その時に、どういうことを考えてやっていたのでしょうか?


MAの位置関係を見て次にどういう動きをするのかを見たり、(例えば20MAを突き抜けたら、次は、ロングで)とか、チャートパターンが出てるから、次はこうだとか、山谷のリズムで、次は、谷だとか、そういう見方でしょうか?



検証するにしても、いまいち、何をどういう風にみていいのかわからず、ただ見ているだけのような感じになってしまいます。

よろしければ、ご教授頂ければと思います。


質問者様は、自分が勝てない理由は把握されていますか?

過去チャートを使った仮想トレードなどの検証作業をする前に、
ご自分のトレード履歴の見直し・分析をしないといけません。
この分析も検証作業のひとつです。

私は「検証」という言葉で、幅広い作業を指しているので、

いわゆるデモトレードをすることだけを検証と呼んでいるわけではありません。


ま、勝つためにやる作業はすべて検証作業なんですけどね。


で、私は検証作業の流れは大まかに以下のように考えています。

自分のトレード履歴の分析



自分にあったトレード・スタイルを見極める



自分にあったトレード・スタイルにおける手法・ルール作り



手法・ルール通りにトレードできるように練習(仮想トレードやデモ)
自分なりの課題設定・取り組み・結果検証の繰り返し



リアルトレードでリアルタイムの値動きでの実践、トレード成績の検証


私の勝手な憶測ではあるのですが、

なめこさんが具体的な検証作業がよく分からないのは、

・自分がなぜ勝てないか

・自分がなぜ負けてしまうのか

・どういう勝ちパターンを持っているか

・負けているのはどういうパターンのときが多いか

などの自己分析が出来ていないからではないのかな?と思います。


ご質問の、仮想トレードやトレンドラインを引いている時などチャートに向き合っている時に何を考えていたか?ですが、それは

何も考えていない。無心。

です。

勝てるようになる第一歩は、ただただ無心で目の前の値動きに集中できているときではないかと、自分の経験から思います。

私がコツコツドカンで負けていたときは、それこそ「勝てるチャートの見方」なるものがあるはずだ、というような前提でチャートを見ていたと思います。


この違い、分かってもらえるでしょうか。


検証するにしても、いまいち、何をどういう風にみていいのかわからず、ただ見ているだけのような感じになってしまいます。


むしろ値動きを「ただ見ているだけ」、目の前の値動きをただあるがままに観察することが重要なんですよ。

でも、勝ち負けにこだわって見ている人は、どこでエントリーすれば勝てるか稼げるかと目を皿のようにして値動きを見ているんです。

それはね、値動きをあるがままに見ているのではないんです。

自分の損得と結びつけて見ているので、自分の都合で値動きを決めつけてるだけなんですよ。

だから、うまく勝てた時は有頂天になるし、負けた時は怒るか落ち込むかして、その後のトレードも安定せず運を天任せの衝動的トレードから抜けられなくなるのが、ありがちなパターンじゃないかなと思います。


ということで、まずは過去3年分のトレード履歴を振り返ることから始めてみてはどうでしょうか。

私が集計していたのは以下の様な項目です。

勝ち日数

負け日数

合計獲得pips

勝ちpips合計

負けpips合計

トレード回数

勝ち回数

負け回数

勝率

トレード1回あたり勝ち平均pips

トレード1回あたり負け平均pips

損益率

1日あたり平均獲得pips

1日あたりトレード回数


これらの項目を

・3年間全部

・1年毎

・1ヶ月毎

で区切って集計して成績を出してみる、並べてみる、そうすると何か発見があるかと思います。


そしたら次に、過去3年分のチャートの画像を取得して、そこに自分のトレードのエントリー&決済ポイントを書き込んでみる。

ロングとショートで色分けすると分かりやすいと思います。


チャートに書き込んだものを、これも並べて観察してみると、

何かしら自分の弱点だったり、繰り返すパターンだったりが見えてくると思います。


で、それぞれのトレードについて

・良い勝ち方

・危うい勝ち方

・良い負け方

・やっちゃいかん負け方

の4種類に分類してみると、より一層、自分のトレードの癖とかパターンが把握できると思います。


そうすると、自分の技術的には何が足りないのか、精神的・心理的には自分にどういう傾向があるのか、というような自己分析できるようになるので、


自分にあったトレード・スタイルとは?

ということが考え始められると思います。

 


ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

心構えによって見え方が変わる


検証!検証!検証!と私はしつこく言い続けていますが、
そうか、心構えが違うと検証も意味を成さなくなるのかぁと思ったこと。


トレードで再出発したときというのは、気分も異なるので、忠実にルールを守ろうと意識しているし、

トレード後の検証でも、ルール通りに出来たかどうかを考えることが出来ています。

でも、例えば1週間か2週間か負け続けたとします。
大きく負けたわけではなくて、トントンに近い状態だったとしても、

段々と気持ちが追い込まれてくるのが普通の人間。


そうすると、ルールを守ることよりも、勝てるかどうかで頭が一杯になり、
考えることも、

どこでエントリーすればもっと多く取れたかとか、

もっと我慢すれば利が伸びたとか、

自分がエントリーすると「必ず」反対にいく!とかの被害妄想だったり。



トレードを振り返って、こういう考えしか浮かばなくなっているときは、

もうそれは検証作業とは呼べません。


チャートは、どこの誰がどんなトレードしているかなんて関係なく、動き続けているだけです。

 

しかし、心構えや意識が少し違っただけで、

チャートや値動きの見え方はこんなにも違ってしまうわけです。

 

そしてもちろん、結果にも雲泥の差がつきます。


心構えや意識っていうのは、ある日突然、一変するものではありませんから、

トレード再出発時の少し緊張しつつも謙虚な気持ち、冷静にありのままを見ようとする意識、

今どういう心構えでいるのかを常に自分に確認する、

トレードの結果に関係なく、毎日、それを確認することを習慣づけるといいと思います。



ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

結果よりまず先に

 

 

勝てない人は考えずに悩んでいるだけ

ただ、勝てるかどうかトレードしているだけ。

 

つまり、「勝てるかどうか」という視点でしかチャート・値動きを見ていないんですよね。

 

勝てるかどうかという結果のみにこだわってチャートを見ているから、

うまくやろうとするだけに終始してしまう。

うまくいかなければ腹が立ち、うまくいけば有頂天。

うまくいかなければ悩み、うまくいけば何も考えない。

ただそれだけ。

 

だから、トレード・スキルを身につけることとは根本的に異なるし、

ましてやトレード・スキルの向上、上達とは掛け離れている。

 

検証作業というのは、ただチャートを勝てるかどうかだけで繰り返し見ることではないです。

勝てるかどうかの視点だけでチャート・値動きをいくら見ていても、何も身につかないです。

 

勝てるかどうかの結果よりも、まずはプロセス、途中経過にこだわることです。

 

どういう動き方をしているかをまずは見る。観察する。

もしトレードしていたとしたら、値動きの見え方・捉え方は違っていたか考えてみる。

もしトレードして勝ったとしたら、その後の値動きの見え方は違ってくるか?

負けたとしたら、その後は?

 

値動きを観察する。自分の心理状態を観察する。

パターンを探る。

条件が違うと変化するのかしないのか、観察する。

 

まずは、途中経過をじっくり観察する。

客観的に自分を見る。

 

勝てるかどうかという結果にこだわるのは、もっと後の話です。

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

欲望を持つ方向性

ヒルトンさんは勝率は平均85%とか90%に近く損切りもしっかりできるのに

(私はいつも損切りの位置をずらしてしまいます(笑))

経済指標の時間帯はやらいというのをちゃんと守れるんですか?!

欲は出ないものですか?


指標発表の動きって苦手なので、極力NY時間はトレードしないようにしてます。

そういえば、真剣にFXに取り組むようになって

一番つらかった、守りづらかったのって、

時間が来たらトレードをやめてPCから離れることと

負け逃げルールに該当した場合、次の日休むことでした。

チャート見たくて、というかトレードしたくてたまらなかったんですよね~。

チャート見ない、トレードしない時間を作るのを

「機会損失だ!」とか考えたがっていただけで

結果を見たら一目瞭然で、機会損失どころかリスク増大・負け増大みたいな。

アホか!と。

で、負けて頭に血がのぼったり、

何やってもどうせ反対に動く…って意気消沈してるときには

気合を入れてPCの電源を落として離れるようにしたんですが、

1時間くらいTV見てる内に、

そういう気持ちがリフレッシュされてることに気づいて

まぁ、負けをすぐ忘れるのもどうかとは思うんですけどw

リフレッシュした後って、やっぱり冷静に素直にトレードできるようになってるんですよね。

負けの理由もちゃんと受け入れることができる態勢になってるし。

トレードの勝ち負けに対して変な執着するのは止めよう

と決めても、

ついつい勝てると有頂天、負けると怒りか自己嫌悪

になってたので、私にとっては、そういう気持ちが出てこないようにするには

さっさとトレード終了する

長時間トレードしない

って行動を変化させることが一番やりやすかったし、効果もあったんですよね。

で、指標発表時の大きく動くときって、私にとっては頭に血がのぼりやすくなるんです。

ギャンブラー気質が刺激されるっていうか^^

そうすると、負け続けてたときにやってたトレードに逆戻りするなぁと自分でよく分かっているので、手を出さないことにしてます。

後からチャート見ると、うわぁ大きい動き逃した~とか

思うこともありますけど

ま、私はヘタっぴなんで、この動きで爆死する確率のほうが高かったな。

と考えて、気にしないことにしてます。

欲はあるんですけど、欲望を持つ方向性が昔とは変わったって感じです。

自分が勝ちやすい時間帯・やり方でやれば稼げる

っていうのがしっかり分かると、

負ける可能性が高いところには手を出さないのは当然のこと

って考えられるようになるので、

FXで稼ぎたい欲があるからこそ、指標発表の時間は無視できるようになったって感じです。

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。