5~10pips勝つのは薄利なのか


獲得PIPSについて、薄利なのかという質問

どうもありがとうございます。

 

すると、勝率は自分でも信じられないぐらいに上がりましたが、

1回あたり、およそ5~10pips獲得なんですが、薄利なんでしょうか。

 

まず、

勝率は単独で見てても意味が無くて、

勝率と損益率のバランスを見ないとダメですよね。

で、

1回あたり、およそ5~10pips勝つのは薄利なのかどうか?ですけど

 

単純にPIPSの絶対値だけで考えれば、

100p取ってますという人と比較すれば

そりゃ5~10pは薄利ですよね。

 

でも、損益率という意味を考えながら言ってるのであれば、

 

もし1回当たり負けの平均が▲3pなら、

5~10pは薄利ではない(損益率は割りと高いから)と言えるし

 

逆に、1回当たり負けの平均が▲200pとかなら、

1回当たり勝ち平均が100pだったとしても損益率が低いので、

 

この場合、果たして

100pも取ってるんだから利大で、

5~10pは薄利 と言い切れるか?

 

私は疑問に思います。
 

 

獲得PIPSの絶対値が大きいのは、一見すると確かに

すごいな、大したもんだな、とは思いますし

大きければ大きいほど良さそうな、すごいトレード・良いトレードを

しているように感じますが

(すごいor良いトレードなんてものがあるのか?という疑問はあるにせよ)

 

私は、

自分に合ったトレード・スタイルが一番勝ちやすいし、継続できる

と思っているので

 

1回当たりの獲得PIPSだけを見て、それが大きいかろうが小さかろうが

別に・・・だから何? と感じます。

 

トータルでどうなの?

どういうスタイルでやっていて、

そのスタイルで考えると、そのPIPSはどうなのか?

としか思わないですね。

 

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

こちらの記事もどうぞ