予想はしますか?


”値動きを見て波に乗るというのがどうにもできません。
パリスさんは予想とかしてないんですか?
日足チャート、1時間チャート、5分足チャートを見ていると
ブログに書かれていましたが、どういう風に見ているのですか?”

 

は予想は、してないです。

以前は予想してみることもあったんだけどが、ことごとく外す・・・・

 

というか、読みが早すぎるらしくて
なんだか予想外れちゃったな−って気が緩んだときに
思ってた方向にガンって動かれて、「ええ!?なにそれ!?」
って思うことが多かったです。

そういうときに限って、当初の読みと反対方向のポジ持ってたりするんですよね・・

どうしても予想しちゃうと、その自分の読みに固執しちゃう傾向があって
チャートを先入観ありありで見ちゃうんですよね。

で、ちょこチョコ損切するハメになって、
「あーもう!読み外したな!」って認めちゃうと、
今度は読みとは「逆に動く」ってドテン予想(?)に変わっちゃって

そしたら、ガツンとやられちゃって・・・なんやねん、それ!って感じで。

なので、

「予想は無意味だ!」「相場の動きなんてわかるわけない!」
って考えで、予想をしないわけではなくて

どうにも当たらん、タイミングが合わんタイプだな、私・・・

って心底思ったのと、
予想すると負けるから・・・という残念な理由で、
予想するのは止めることにしました。

でも、上がるのか・下がるのか の予想はやめたんですけど
今日はこのくらい値幅の間で動いてもおかしくはない

という予想はするようになりました。(これ予想って呼んでもいいのかしら?見込み?)

例えば、これ⇣はユロドルの日足チャートなんですけど

eurusd_day_090817s

 

この日足チャートを見て(月)の動きをどう考えるかというと

移動平均線の傾き
レートが今、移動平均線より上か下か
最近1〜2週間の傾向

などを見て、
大まかには1.41〜1.43の間くらいで動きそう

と考えますが、ちょうど移動平均線にレートがかかっている状況なのと
先々週、1.44を越えたけれども上げ渋って下落してるけれど
一気に落ちたわけでもないので、

・上にも下にも動く可能性はある

もしかすると、再度1.44目指して上げるかもしれないので
1.43を上抜けしたら、その後の動きに注意

もしかして下落に勢いがついたら、1.40まではすぐに行きそうなので、
1.41を下抜けしたら注意

こんな感じで考えます。
とりあえず、1週間の予想とかは先の残念な理由もあり
予想はせずに、今日1日どうかな?ってことしか考えません。

で、あとは1時間足チャートでも同じように移動平均線の傾きとか
今、移動平均線より上か下か

などを見て、大まかに

今は、売りあ優勢なのか買いが優勢なのか を考えます。

あくまでも、どちらのほうが優勢だろうか を考えます。
ロングだ!ショートだ!って決めつけはしないです。

どちらとも言えなさそう・・・なときで、5分足チャートでも動きが鈍くて
もみ合ってる感じだとロングもショートもありありでスキャルします。

買い、売り、どちらかが優勢と言えそうかな、と思ったときは
5分足の移動平均線とローソク足・平均足の位置とか色を見て
その方向にエントリーします。

ん〜、やっぱりこういうのは「予想」とは呼べないかな・・・。

「今はおそらく買い優勢と判断して良さそうだけど
すぐに売り優勢に変わってもおかしくないし・・・」

みたいな優柔不断な感じで値動きは見てますね。

優柔不断というと聞こえが悪いですね。
値動きを決めつけすぎずに柔軟な姿勢で見ているってことです★

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>