結果よりまず先に


考えることと悩むことにも通じる話ですが、

 

勝てない人は考えずに悩んでいるだけ

ただ、勝てるかどうかトレードしているだけ。

 

つまり、「勝てるかどうか」という視点でしかチャート・値動きを見ていないんですよね。

 

勝てるかどうかという結果のみにこだわってチャートを見ているから、

うまくやろうとするだけに終始してしまう。

うまくいかなければ腹が立ち、うまくいけば有頂天。

うまくいかなければ悩み、うまくいけば何も考えない。

ただそれだけ。

 

だから、トレード・スキルを身につけることとは根本的に異なるし、

ましてやトレード・スキルの向上、上達とは掛け離れている。

 

検証作業というのは、ただチャートを勝てるかどうかだけで繰り返し見ることではないです。

勝てるかどうかの視点だけでチャート・値動きをいくら見ていても、何も身につかないです。

 

勝てるかどうかの結果よりも、まずはプロセス、途中経過にこだわることです。

 

どういう動き方をしているかをまずは見る。観察する。

もしトレードしていたとしたら、値動きの見え方・捉え方は違っていたか考えてみる。

もしトレードして勝ったとしたら、その後の値動きの見え方は違ってくるか?

負けたとしたら、その後は?

 

値動きを観察する。自分の心理状態を観察する。

パターンを探る。

条件が違うと変化するのかしないのか、観察する。

 

まずは、途中経過をじっくり観察する。

客観的に自分を見る。

 

勝てるかどうかという結果にこだわるのは、もっと後の話です。

 

ではでは

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

こちらの記事もどうぞ