トレードスキルのレベル感その2


前回の続きです。

トレードスキルのレベルということで・・・
パリスさんは、自身のエントリー精度が上がった実感をどのような時に感じられますか?

個人的には、単純に「エントリーのルール」を守れているだけでは、レベルが上がったとは言えないと思うんです。
精度の低いエントリールールを守ったところで利益にはならないと思いますし。

 

というご質問に関して。

エントリーのルールを守るのは、スキルの一部ではありますけれど、それが全てではないですよ。もちろん。

トレードスキルは、複合的なものだから、
レベルが上がったって呼ぶ時には、全体的に底上げした感じですよね。

でも何かひとつでも、ちゃんとできるようになった・身についたときは自分の気持ち的には、レベル上がった!と感動していいんじゃないかと思います^^
ステージクリア〜みたいな感じで。

というか、むしろ
何をできるようになればいいかを
ひとつひとつクリアしていくことが最初は重要かと思いますね。

最初あらすべてを底上げしてできるようになろう
一気に常勝トレーダーになろうとするのは
無謀だと個人的には思いますね。

特に裁量トレードだと、「裁量・判断力を磨く」のはあとの段階ですからその前に、決めた手法・ルールを機械的に守って実行するのをクリアするのが先ですから。

それができてないと、
基礎がないのに、応用ばっかりやろうとしてるような感じで
あまり進歩できないんじゃないかと思います。

ひとつひとつ基礎固めしていって、それができるようになったら、
ようやく全体的・複合的に底上げしていく準備が整ったことになるんじゃないですかね。

 

パリスさんは、自身のエントリー精度が上がった実感をどのような時に感じられますか?

トレードの結果だけ見ると、それほど変わってなくても
トレード中の自分の精神的な部分が全然違うなというのは感じます。

トレード中とか、終わって振り返る時間の時に
スキルが上がった、クリアした!って自分で思う・感じる間は
おそらくまだまだ一歩踏み出した当たりじゃないかと思います。

クリアした!と思ったことを、
そうするのが当然と考えて、淡々とやり続けている間が次の段階で、
そこではまだスキルが上がったわけではないのかな、と思います。

いや確かに、その時点でもレベルアップはしてはいるんですけど、まだ確固としたものがあるわけではない。
自分の経験を振り返ってみると、確固とした自信があったわけじゃないので、
スキルが身についたといい切れる、実感するほどには至ってなかったですね。

この段階で調子に乗ってると、足元救われるだけ・・・ではなかろうかと慎重派の私は思います。

そこを繰り返して、結果も安定してきた後に、
こうするのが当然だからやる、とかそういうことも考えなくなって、自動的にエントリー、決済してる、体が自動的に反応してるような感じになってきて、
そこで冷静に考えてみると

あースキルが身についてきたかも・精度が上がってきたのかもって実感しましたね。

とはいえ、少しの気の緩みで
奈落の底に突き落とされるのがトレードですから
まだまだレベルアップに日々いそしまないといかんなと思ってます。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ