トレード履歴の自己分析


安定して勝つトレード・スキルを身につけるには、まずは己を知ることが重要だと思います。

 

トレード・ノートをつけている人もたくさんいると思うんですけど、

ノートをつけることが目的化してしまうと、うまくいかないんじゃないかと思います。

 

なぜここでエントリーしたか、決済したか、っていう理由を明確にするのは重要ですが

もっと重要なのは、それを深く分析して、

勝てた理由・負けた理由を細かく知り、トータルで勝っていくための自分にとっての課題を明確にしていくことです。

 

例えば、

負けたのはルールを守れなかったから

というレベルだと、それは堂々巡りになって負けスパイラルから抜け出せないです。

 

なぜ ルールを守れなかったのか?

を深く掘り下げるようにしないと、先に進めません。

 

メンタルが弱いから ではダメです。

 

ルールを守れなかったのは、

 

ルールが明確じゃないから?

検証をきちんとしてなくてルールを信じられてないから?

ルールを守らずに勝てたことの記憶が強く残っているから?

誰かの予想に乗っかって、いつもと違うことをしたから?

そもそもそのルールが自分には合っていないから?

エントリーチャンスが少なすぎて焦ってしまったから?

相場がいきなり動き出したから、慌てて飛び乗ってしまった?

そもそもルールに縛られることに反発するタイプだから?

 

 

考えようと思えば、いくつも理由って出てきますよね。

 

で、毎回同じ理由でルールを守れてないわけではない。

出てきたいくつかの理由で、トレード履歴を分類してみたら、

多く当てはまるのは何か?で自分の傾向が見えてきます。

 

負けたトレードだけじゃなくて、勝ちトレードでも同じです。

 

深く掘り下げていけば、自分の勝ち・負けのパターンっていうのは見えてくるし

自分に何が合っているのか、何は合っていないのか、

何が自分にとって課題なのか

というのは分かってくると思います。

 

課題は何か?というところで、明確に次にこれをしようって行動に移せるレベルだと深く掘り下げられていると考えてOKだと思います。

 

勝ち負けはただの結果なので、

負けたからダメだってことでもないし

理由は分からないけど勝ててるから、それでいいってわけでもないですよね。

 

安定した勝ちを目指すのであれば、勝ち負けの結果から、

しっかり自分で自己分析をしていかないと、次に何をすべきか分からず

同じことを繰り返すだけになってしまいます。

 

最初からすべてを改善しようとするのは無理があるので、

何か気づいたことはどんな小さなことでもいいから、ひとつ掘り下げてみる。

 

課題が明確になったら、それをクリアするよう1週間取り組んでみる。

 

その繰り返しで、徐々にトレードの総合力がUPしてくるんだと思います。

 

 

課題っていっても大層なものではないですよ。

私の場合は、

エントリー後に必ず▲20pipsにストップ注文入れる

というのが最初の課題でしたからw

  

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

こちらの記事もどうぞ