利食いの考え方


 

 

「私も5万円FXを始めました。
しかしながら、一ヶ月持たずに資金を使い切ったため、今月からは昼豚さんのルールを参考にデモトレに励んでいます。

デモとはいえ、おかげさまでポジション入り口については、
以前よりも外さなくなってきたのですが、どうしても利食いポイントがずれてしまいます。
欲を出して+20が+3になったり、+10まで伸びるものが+3で終わったりです。

ロスが出なければOKという考えもあるとは思いますが、
そんなに多くのポジションを取るわけではないので、やはり利益は伸ばしたいものです。

昼豚さんの出口戦略はどのようなルールなのでしょうか?」

 

私のやっている5万円FXのやり方だと、

ユロドル15pips ×2回
ドル円10pips×3回

を1日の目安にしていて、最近は動きが素直な印象があるユロドルをメインにトレードしています。

ユロドルを例にすると、エントリーする段階では、
値動きの勢いとか直近の高値・安値とかなどから
15pips以上は思惑通りの方向に動くだろう、という予想をしています。

予想というか期待というか。。。
15pips以上は動くだろう可能性の高い値動きのパターンで
エントリーしています。(しているつもりです)

で、

予想が裏切られる場合=利が伸びない場合 と
予想どおりの展開 と
予想以上に利が伸びる場合 と

の3種類がありますよね。

どの場合でも、動きが停滞する・勢いがなくなる=怪しい
と感じたら決済しているんですが

利が伸びない場合は、できるだけ損を減らして切る
(▲数pips〜+数pips)

予想通りの展開の場合は、15pips取れていたら利食いする

予想以上に伸びた場合は、30pips以上取れていたら利食いする

という感じですね。

明確なルールを決めているわけではなくて、自分の判断力で決済しています。

もし一回のエントリーで30pips取れれば大満足、
15pipsは取れれば満足の結果、と考えているので

30pips以上に利が伸びたら、勢いが続いている限りは、
いけるところまで=停滞し始めるまで放っておいて、
停滞したな、ってときはすかさず利食い=30pips以上は確保

20pipsくらいまで伸びて停滞したら、15pipsは死守する

30pipsくらいまで伸びて停滞したら、できるだけ30pipsに近いところで利食う
ダメでも20pipsは死守する

15pipsいかないときは粘ることはありますが、
チャートの形、値動きの勢いをみて、ダメならさっさと切る

という風にしています。

もし、20pipsまで伸びて停滞、15pipsで利食いしたら
その後、持ち直してしまい、決済してなかったら30pips以上取れてた・・・
みたいな状況があったとしても、
気にしません。再度エントリーし直せばいいだけなので。

1日20〜30pipsが目標という、利小でOKのトレード・スタイルなので、

利を伸ばす=利大にすることより、

利小でいいから確実に取っていく
下手に粘らない

このほうが重要だからです。

欲を出して+20が+3になったり、+10まで伸びるものが3で終わったりです。

トレードされている通貨ペアや1日の目標pipsがわからないので、
一概に言えませんが、1日の目標を20〜30pipsにしているとしたら

+20で粘って薄利になってしまうよりは、サクっと+15〜20で利食いするほうがいいのでは?と思います。

+10で粘って+3になるのは、OKというか受け入れるべきかな?
と感じます。

私も15pips以上狙ってエントリーしたけど、
おもったほど伸びなくて
結果的に薄利決済になることはよくあります。

むしろ、建値〜マイナス決済じゃなくて、
3pipsもとれて手仕舞いできたから良し!って考えちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ