勝てる極意


今回の質問です。

「〜中省略〜私もなんとしても現在の苦境脱出の為に、
FXにて生き残らないといけないのですが、
簡単に一言で勝てる極意を言うとすれば、なんでしょうか?是非お教えください。」

勝てる極意ですか。一言では言い切れないですね(笑

ただ、極意と言われてぱっと思い浮かんだことは、

”失敗から何を学ぶか”

でしょうか。投資経験者で、失敗や挫折をしたことがない人はいません。
一度や二度、大きな失敗をみなさん経験されるでしょう。
その時、どういう行動、どういう思考をするかで今後の投資人生が大きく変わっていきます。

その失敗を転機と捉え、ゼロから学び始める人

もいれば、

自分には投資は向いていないのだと諦める人
心が砕け散って(資金を失って)ドロップアウトする人

もいれば、

手を止め、自分と向き合う時間を作る人

もいます。

よく、トレーダーが集まると、皆、自分の失敗談を武勇伝のように語ります。
でも、本当に誰しも経験しているから不思議。
それはなぜかというと、失敗しないと見えてこないもの、
知り得ないことがそこにあるからなのではないかなと。
損失を経験することによって、ハード面よりもソフト面が鍛えられるのですね。

特にトレードにおいては、失敗という経験から学べることの比重がとても大きいです。
矛盾しているようですが、

立ち直れる程度に大負けする。

といういうのがコツかもしれません。そこで、失敗を活かす9つの方法(https://matome.naver.jp/odai/2136443538341346101 より)を引用させていただきます。

1.失敗することを前提に取り組む
2.周りの批判は気にしない
3.失敗することを喜べるようにする
4.転んでもただでは起きない
5.小さな成功に気づくこと
6.壁の向こう側を想像する
7.適度に休む
8.もう一度原点に立ち返る
9.成功するまであきらめない

投資では、リスク管理がもっとも重要なことの1つです。
1の“失敗することを前提に”というのは、言い換えると“資金を失うリスクがあるという前提に”とも言えます。
そこを把握しているのといないのでは結果に大きく影響します。

また、2の“周りの批判は気にしない”ですが、投資をやったことがない人、
成功したことがない人で、投資の話題を好意的に受け入れてくれる人はまずいません。
どうせ失敗する。危険だ。と決めつけられます。
そしてそれらは自分の気持ちをブレさせ、不安にさせるだけです。

私は、投資を始めた当初から、大なり小なり勝ったことがあるという人にしか耳を貸しませんでした。
一般の人の一般論を聞いたって勝てるようにはならないからです。
成功するか失敗するかについて議論する時間を、
勝てるにはどうしたらいいのか考える時間に充てる方が効率的です。

また、成功者の体験談を聞いたり、本を読んだりすることによって、
6の“壁の向こう側を想像する”を意識します。
ただ、私の場合、偉大な伝説の投資家のような高すぎる壁を目標にするのではなく、
自分にも手が届きそうな身近な壁を探し、1段1段乗り越えるようにしました。
幸い、今ならTwitterやブログやSNS等で、多くの個人投資家が情報を発信しています。優良情報を提供している個人投資家と積極的に交流を深めるのも、身近な壁を探す手段の1つかと思います。

 私の性格的に、4と9が一番強いかもしれません。
転んでも絶対ただでは起きない!これはとても大事です!!!私は転んだから諦めるという選択を、人生において一度もした記憶がありません(笑)
転んでも、起き上がる努力をとりあえずしてみる。
そして自分が納得してから諦めることはあります。
あとは、希望が見えなくなった時に諦めを考えます。

でもトレードに関しては、希望と失望の繰り返し。
続けていればいつかは光が見えてくる。だから辞められないのですねきっと。

トレードで挫折して自信を失っている人、始めたいけど怖くて始める勇気が持てない人、失敗を恐れず(といってもとても怖いものですが・・・)
一歩踏み出す努力をしてみてくださいね。

 

 

【お知らせ】
DMM FXとのタイアップキャンペーンが始まりました。
他では配っていない非売オリジナルレポートをプレゼント!
テクニカルを極めたい初心者の方必読ですよ★
今ならスマホキャンペーンと合わせて最大20000円のキャッシュバックももらえます!
DMM FX
■DMM FX■

【レポートの詳細】
第1章 トレード理論の構築
●テクニカル指標の重要性を理解する
●相場状況の把握の仕方を覚える
●トレードスタイルを決定する
第2章 チャート情報の認識
●チャートの見方をマスターする
 -ローソク足の見方
 -レジスタンスラインとサポートライン
 -トレンドラインの引き方
 -チャネルラインの引き方
●レンジ相場とトレンド相場
第3章 テクニカル指標の理解
●移動平均線
●ボリンジャーバンド

こちらのレポートをプレゼントします★

 

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
Sarah(サラ)

Sarah(サラ)

★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。 以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。 トレードをする傍ら、FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のセミナー講師、コラムニストとしても活動中。 自著に 「FX 7つの成功★レッスン」宝島社刊がある。
Sarah(サラ)

最新記事 by Sarah(サラ) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>