勝率と損益率パート1


 

松田哲さんの著書「FXで稼ぐ人はなぜ『一勝九敗』でも勝つのか?」

について。

やはり、損小利大は王道なんだろうなあ・・・と。
勝率低くても、損益率が大きければ勝てるってことですね。

でも、うがった見方をしちゃいますとね。

金融機関でディーラーやってる人(やってた人)と個人でFXトレードやってる人とでは、
お金に対する気持ちの持ち方違いますよね。

金融機関にお勤めしてれば、はっきり言っちゃえば
他人のお金でトレードしてるわけだから
勝とうが負けようがお給料もらえますよね。

もっと言っちゃえば、

勝てばボーナス増えて
負けても給料はもらえて

負け続けちゃったら、最悪クビになるけど・・・

でも収入がゼロになるだけで、損失分支払え!とかいわれないいわれないよね。

損小利大の『損小の時期』が仮に数ヶ月続いたとしても
お給料って収入自体はあるわけだから
専業トレーダーとは焦り方とか胃痛の度合いが違うんじゃないかと。

えっと。
ディーラー@金融機関を批判しているわけじゃなくて、
稼いでいた元ディーラーさんの話って
やっぱり権威があるので、へ〜そうなんだ!とか思っちゃうじゃないですか。

でも、個人でFXやって稼ごう!と思った時に、
そういう元ディーラーさんの話を鵜呑みにするのはどうなの?
ってことなんですよね。

1勝9敗という勝率の低さでも、損益率が高ければFXで勝てるっていうのは事実だけど、

例えば10回トレードして、この勝率でトータルプラスにするとしたら

1回の負け平均が10pipsの場合、勝ちトレードで 90pipsより多く取る
1回の負け平均が20pipsの場合、勝ちトレードで180pipsより多く取る
1回の負け平均が30pipsの場合、勝ちトレードで270pipsより多く取る

・・・・という風になりますよね。

といっても、1pipsプラス・・・とかだと話にならないから、損益率を上げる必要がありますよね。

とりあえずトータルで数10pips以上はプラスにしとかないと「稼ぐ」レベルにならないですよね。

じゃあ、100万通貨トレードするとして(クロス円通貨で1pips=1万円))、月に1勝9敗ペースで専業トレーダーをやろうと考えると、税金考えたら月収100万円はクリアしとかないと厳しいですよね。

とすると、トータルで100pipsプラスにすればいいから、

1回の負け平均が10pipsの場合、勝ちトレードで190pipsより多く取る
1回の負け平均が20pipsの場合、勝ちトレードで280pipsより多く取る
1回の負け平均が30pipsの場合、勝ちトレードで370pipsより多く取る

・・・という風になります。

(続く)

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ