客観的な評価とは


「どうも戻り売りのタイミングがうまくつかめず、大きく下げているのに、失敗トレードが尾を引いて、勝率が下がってしまい、トータルで薄利という日々が続いています。

ショートの場合、戻りが弱くてそのまま下げ続行ということもあるので、勇み足で入ってしまって失敗。
その後また戻りを待って取り返した後、あ〜あ、なぜもっと待てなかったのかと後悔しています。

やはり徹底的な検証と、訓練が足りていないということでしょうか。」

悩ましい問題ですよね。

大きく動いている時に入るタイミングを逃してしまったっていうのは私もよくありますし

勇み足で入って失敗して、その後、同じ方向へ再エントリーして取り返す、のもよくありました。

でも、前者のタイミング逃して入れないのも
後者の再エントリーして取り返すのも、
一段上達してるってことだと私は思うんですけど^^

私は負け続けてた時、勇み足で入って失敗したら、そこで
「読みが悪かったんだ」と思って
焦ってドテンして往復ビンタ喰らう・・・

そういうのが多かったです。

往復ビンタ喰らうから余計に「値動きわけわからん!」って思いながら衝動的トレードを続けて悪循環に・・・みたいな。

大きく動いて、あまり押し目・戻りを見せない陽線続き・陰線続きのときはそれこそ「どうしようどうしよう」って焦って迷った挙句に、

勇気を出したつもりでエントリーしたところが動きが止まるか反転するくらいの遅いタイミングになっちゃって失敗・・・とか。

じゃあ、と思って早めにエントリーしようとしても、
これまたタイミングが悪くて失敗して悪循環に・・・。

質問者さんの場合、それでもトータル薄利とはいえプラスになってるのだから全然いーじゃん!って私は思っちゃうんですけど^^

あ、でも無責任に言っているわけじゃないですよ。

私の場合は、

コツコツドカン

3歩進んで3歩下がる・・・なにそれ?

3歩進んで2歩下がる

3歩進んで1歩下がる(現状)

という感じで進んで来ました。

3歩進んで3歩下がる・2歩下がるの時期が、一番精神的には苦しくて長く感じましたね。

コツコツドカンのときは、ある意味、何も考えてなかったんで、むしろ、「これ逆に出来ていればウハウハじゃん!」って妄想全開でそれほど苦痛を感じてなかったような気がします^^

この苦しい時期に、焦りや後悔の気持ちから
手法・ルールに不信感を持ったり、自分のやってることに不安を感じて全然違うアイデアを探したり、インジ追加しまくったりして

いわゆる聖杯探しに陥っちゃって、堂々巡りになっちゃうんじゃないかなーと思います。

早く結果を出したい気持ちも分かるし、後悔しちゃう気持ちもわかるし。一ヶ月経った時に、計算してみたらトータル+数pipsとか数pipsだけだったりすると一体今までの苦労は何だったの??って気持ちにもなるとは思うんですが、
そういうときに、ダメだダメだこれじゃダメだってネガティブな気持ちが強くなるのは、正直に言うと、自分で前に進めなくしてるんじゃないかなって思います。

トレードは誰かに監視・評価されることがない、孤独なものなので自分で自分を客観的に見る・評価できるかどうかって重要ですけれど、自分に厳しすぎるのはいかがなものかと私は思うんですよね。

過信するとか、自信過剰なのもダメですけど過小評価もよくないです。

私自身は、潜在意識への刷り込み!って考えてたのもあって、どんな小さなことでもいいから成長したこと、改善したことを最後に考えて、自分を褒めて一日を終わるようにしてました。

良かったことをいつも最後に考えて、前向きな気持で記憶を上書き保存する感じ^^
今でもそうしてます。

対応策が見つからなくて五里霧中のときもありましたけど、そういうときは
「なんで勝てないんだ?私のなにがダメなんだ?」とかネガティブに考えるのはやめて

「今、私に必要な考えるヒント・ポイントはかならず見つかる、向こうからやってくる」
って考えるようにしてました。

そういうときって、何気なく立ち寄った本屋で良書をみつけたり
読み返してみた本に、ヒントがしっかり書かれてあるのを発見したり
ためになるブログに偶然辿り着いたりしてたように感じます^^

質問者さんの文面を読む限り、私は

勝率が下がったかもしれないが、トータルプラスにできている

失敗トレードはあるかもしれないが、その後に取り返せている

勇み足でエントリーしていることを客観的に把握できている

って感じましたけど、どうでしょうか。

自分に足りないと思うことは、補う努力を継続するのはもちろん必要ですよ。

でも、自分ができていること、できるようになったこともちゃんと評価する・評価できるのも大切なことだと思います。

客観的に自分を見るっていうのは、自分のダメなところを厳しく追求することではなくて

自分の理想像、ひとまずのゴールと
現在の自分の出している結果とのギャップをどうやって埋めればいいか
どのくらいの期間をかけて埋めていけそうか

ギャップが生まれているのは、
自分になにができていて、なにを改善できたらいいのか

を考えることじゃないかな、と思います。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. ふに より:

    パリスさんは06~07年の苦しい時期を乗り越えて、
    08年から安定されてきたようですが、
    ということはリアルで勝ち続けてもうすぐ10周年になるんですね。

    この10年間を振り返ってみてどんな感じだったか、
    記事を書いてみていただけませんか?
    よろしくお願いします!

    • パリス昼豚(パリスヒルトン) パリス昼豚(パリスヒルトン) より:

      コメントありがとうございます。少々お時間をいただけますか?

      • ふに より:

        もちろんです!
        うおおおお、楽しみです。

        パリスさんのブログは、今でも何度も読み返しています。
        5万円FXも購入しました!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ