本当にこつこつドカンですか?2


前回の記事に対して。

利食いは5pipsやそれ以下だけれど、利食いは▲20p のような場合、

薄利pに対して損切りpは大きいので、それをドカンと言うのだと思っていた。

 

利益の額より損失額のほうが大きければドカンと呼ぶわけではないんじゃないでしょうか。

 

こつこつドカンっていうのは、

 

こつこつ積み上げた利益を

1回や2回の負けで吹っ飛ばしてしまう(=ドカン)こと

 

だと私は思ってます。

 

また、5p利確で▲20p損切りだと「こつこつドカン」と考えるのは

 

1回1回のトレードを個々別々に見ている、

勝率と損益率のバランスで、トレード全体として見ていないのでは・・・?

 

と感じました。

 

1回1回のトレードもしっかり見ていかないといけないですけど

全体像っていうのも見ないと。

トレードは『トータルで』プラスにすればいいだけですから。

 

私の個人的な感覚ですが、

▲20pの損切りしたとしても、5p利確できているのであれば

5p×4回で損は取り戻せますよね。

 

5pって、正直、普通にある程度のボラで動いているときであれば

ノイズっていうか、5pくらいならチャートパターンとかトレンドどうこうってほどではなく

感覚的なスキャルですぐ取れる感じがあるので

▲20pは、5pをたった4回で取り戻せるんだから、

 

ドカンとやってもうた・・・

 

というほどの打撃は受けない・・・よね??と感じます。

 

ま、

4回こつこつ取った5pを1回の損切りで吹っ飛ばした

と言えなくはないですけど・・・

 

極端な例で言うと、

100回トレードして99回勝ち、1回負け  勝率99% だった場合

勝ちは5p利確だったとしても、1回の負けが▲20pで損切りしているなら

トータルは余裕でプラスですよね。

 

10回トレードで、9回勝ち、1回負け 勝率90%でも

トータルはプラスですし。

 

なので、

利確は5pなのに、損切りするときは▲20pと大きくなっている

だからドカンで負ける

と単純に考えていてはダメじゃないでしょうか。

 

例えば、

勝率8割 10回トレードで8回勝ち、2回負けだった場合

損切り▲20p×2=▲40p

▲40p÷8=5p

ですから、5pで利確していたとしても、勝率8割あるならトータル±0なんですよね。

 

勝てているわけではないから、5p利確ではダメですけれど

10pに引き上げるだけで、トータルプラス40pになります。

1日に何回トレードするかで、月のトータルではもっとプラスが積み上がるはずです。

 

勝率7割 10回トレードで7回勝ち、3回負けだったとすると

損切り▲20p×3=▲60p

▲60p÷7=約9p

これだと5p利確ではトータルマイナスになるので、

最低でも10pは取っておかないといけないですが。

 

トレードは、勝率と損益率のバランスを考えて

トータルプラスにできるのかどうか、だと思います。

 

ではでは

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>