FXの辞め時


FXが好きで、辞めるのは嫌だという気持ちが強くある

が、結果が出ておらずモチベーションが下がっている

こういうときはどうすれば?

という質問です。どうもありがとうございます。

 

私もモチベーションが下がったことはありますが

それは負け続けていたときですね。

 

言い換えると、

トレードスタイルも手法もルールも明確ではなく

検証もしておらず

単に上がるか下がるかの当て屋発想でトレードしていた時期に、です。

 

真剣にトレードに取り組むようになってからは

考えることや、やることがたくさんあるし

検証・分析作業が楽しかったので

モチベーションが下がることは無かったですね。

 

思うように進まなくて落ち込むことはありましたが。

 

私自身の経験から考えてみると

FXが好きだという気持ちは

いわゆるギャンブル的な高揚感や刺激が楽しい、好きだ

ということではないのかな?と思います。

 

また、FXを辞めるのは嫌だという気持ちあるとのことですが、

FXをやる目的って大抵の場合、お金を稼ぐことですよね?

 

FXが自分に向いていなければ

お金を稼ぐ手段っていうのは他にいくらでもあるので

FXだけに固執する必要はない

と私は考えています。

 

なので、

本当にFXで稼ごうとすることが自分に合っているのかどうか?

をしっかり見極めることが重要だと思います。

 

トレードでも、シナリオを描いて、

利食い・損切りのターゲットレート=EXITを考えてからエントリーしますよね。

 

それと同じで、本気でFXで稼ごうと思うのであれば

どういうトレードスタイルでやるか、

それを実現するには、いつまでに何をやって~~

と計画を立てて進めていくべきだと私は考えています。

 

本当に真剣に毎日、検証・分析をやってトレードして

これ以上は無理ってくらい本気で頑張る

それをいついつまで続けてみて、そこで結果が出ていなければ足を洗う

という辞めるかどうかのEXITっていうのも

計画に組み込むべきだと思っています。

 

・・・と言うと、

いついつまでに「いくら稼ぐ」と決める人が多いんですけど

金額を目標にしている人のほとんどは

トレード・スキルを向上させることより

勝ち負けや損益に目を奪われているので

 

決めた「いくら稼ぐ」をクリアできなくても

なんだかんだと、そのままズルズルとトレードを続けているように思います。

 

それって、正直言うと、

これ以上は無理!って思うくらいスキルアップの努力をしてなくて

単に当て屋発想でやっているだけだから

諦めがつかないのではないのかな、と思います。

 

真剣にやるだけのことはやったと言える人であれば

FXは自分に向いていない と受け止められると思うんですよね。

 

私は、FXは自分に向いていないので辞める と決断できる人は

素晴らしいと思います。

ドロップアウトした人 退場した人 のようなネガティブには捉えないですね。

 

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ