silverさんの質問 エントリーのタイミング


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた「5万円FX」の詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

silverさんより頂いた質問

どうもありがとうございます☆

 

私は、CT(Chart Trader)のチャートを見てトレードしています。

チャートを見ていて、自分のエントリールールに合致した場合、すぐにエントリーした方がいいのかor次の足の始値まで待ってからエントリーした方がいいのか悩んでいます。

ちなみに、私の手法は、5分足を参考にしながら1分足を基準にエントリーするものです。

また、パリスさんと同様に利少狙いです。

パリスさんは、自分のエントリールールに合致した場合、どのタイミングでエントリーされているのか教えていただけたらと思います。

 

エントリーのタイミングは、今現在は、そのときに応じて早めにしたり、じっくり待ったり臨機応変にしています。

しかし、検証後にデモで練習していたときは

 

5分足が確定するまで待つ

 

のを最初は課題にしていました。

5分足確定した終値でエントリーを想定していることになるんですけど、実際には次の足が形成された10秒以内くらいにエントリーしているって感じですね。

 

というのは、私はドル円の小幅レンジで数pips抜きをやる薄利スキャルが得意だったので

どうしても発想が逆張り寄りだったんですね。

 

で、順張りで押し目・戻りを狙う手法に切り替えようとしていたんですが、

どうしてもクセ・習慣で、早めにエントリーしちゃいがち、前のめってる感じだったんです^^

 

早めにエントリーしちゃうというのは、例えば下図のような上昇トレンドでの押し目を狙っているときに

 entry0

青い線がトレンドラインとすると、

ついトレンドラインにタッチするかしないかくらいでエントリーしてしまうんですね。

 entry1

でも、

トレンドラインで本当に反発・上昇する=押し目を形成するのか

トレンドラインを下抜け、ブレイクしてしまうのか

 entry2

どちらになるのかは、まだ分からないですよね。

 

そこで、トレンドラインでちゃんと上昇した、押し目を形成したことを確認してからエントリーしなければ!

と思い、それをこの例で言うと5分足の陽線が確定したとき、と考えました。

 entry3long

トレンドラインで反発するだろう、って期待でエントリーするのではなく、

ちゃんと反発したことを確認したら、エントリーして良し

ということです。

 

最初はその 待つ → 確認する を確実に守るように練習しました。

 

その練習を続けていると、段々と、

トレンドラインで反発しそうかどうか、押し目・戻りになりそうかどうか

早めに入るほうが良さそうか、じっくり待ったほうが良さそうか

というのが見えてくるようになりました。

 

押し目・戻りと一口に言っても、

そのときのトレンドの勢いとか近場にレジスタンスやサポートが存在するかどうかとか

判断基準になるものがいろいろあるので、それらを総合的に見る(見ることが出来るようになる)ことで、

エントリーのタイミングの図り方というのも、段々と考えることができるようになってきました。

 

なので、一般的な回答としては、

すぐにエントリーした方がいいのかor次の足の始値まで待ってからエントリーした方がいいのか

と聞かれたら 「そのときによる」 と答えるしかないんですが、

 

とりあえず、すぐにエントリーしてみるか、次の足の始値でエントリーするか、のどちらかを決めて

それで一定期間、練習してみて、うまく利が伸びる・伸びないときを経験しながら

エントリー前にどういうポイントを見ていれば、エントリーのタイミングを図れるようになるか?

を考えてみてはどうでしょうか。

 

最初から全てをうまくやろうとすると、何をすればいいのか?の基準・指標になるものがボンヤリして

しまうと思うんですよね。

だから結果に対する評価もあいまいになってしまう。

「そのときによる」 の 「そのとき」 の切り分けが出来ないまま悩み続けてしまう・・・。

 

それを避けるために、ひとまず仮のルール設定で細かく分けてみて、それを基準・指標にして練習して

評価していくほうが、次にやるべきこと・身につけるべきスキルを考えやすいし、進めやすいんじゃないかな、と思います。

 

ではでは

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた「5万円FX」の詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. NAKA より:

    こんにちは。東京時間9:00-10:30にドル円をトレードしています。 数PIP抜きの練習中です。
    ボリンの逆バリという単純な方法です。昼豚さんはどんなやり方ですか?差し支えなければ
    公表してください。よろしくお願いします。

  2. パリス昼豚 より:

    NAKAさん 質問どうもありがとうございます☆

    ドル円の薄利スキャルは、今は小幅レンジになったときにやります。
    明らかに動きがないな、ってときだけ限定です。

    移動平均線またはボリバンのミドルバンドが水平に近くて
    値動きに勢いがあまりなく、方向感も失くしている雰囲気があり、
    上値・下値がある程度分かる(水平線が引ける)ときに、
    その間を狙って・・・という感じです。

    リミットは動き方から3pとか5pとかで注文を入れておきます。
    損切りは手動・成り行きです。
    3~5p程度のリミットになかなか到達しないのは怪しい証拠なので、
    そのときは、すぐに損切りします。

    昔はボリバンの逆張りでもやってましたよ。
    私が使ってるのは普通のボリバンじゃなくてFIBOのほうですけど。

    数pips抜きは感覚的な要素が強いので、はっきり説明できないのと
    個人的には、あまりお勧めできるやり方ではないなーと思っています^^

    コツコツドカンになりがちなので、
    リミットは欲張らず数pipsと割り切ること
    逆に動かれたらコツコツ分はすぐに吹っ飛ぶのを強く認識しておく
    トータル±0でもOKと思えるならやる
    という感じですね。

  3. NAKA より:

    丁寧なコメントありがとうございます。 大変参考になりました。

  4. nanami より:

    パリス昼豚さま

    はじめまして。5万円FXを最近購入させて頂き、日々取り組んでおります。
    こちらのブログも最初から何度も読み返しています。
    この頃の記事(他の記事もですが)はもうずいぶん以前のものになりますが、肝心の画像が表示されなくてとても残念です。
    ぜひ見たいと思うのですが、何かの事情がおありで、見えなくしているのでしょうか?

    • パリス昼豚(パリスヒルトン) パリス昼豚(パリスヒルトン) より:

      はじめまして。以前掲載していたサイトから移行する際、画像がすべて飛んでしまったのです。
      別途アップする予定ですので少々お時間をくださいませ。

  5. nanami より:

    パリス昼豚さま
    レスありがとうございます。
    もし今後見られれば、とてもありがたいですが、細かい作業で、大変だと思います。
    私もとりあえずはマニュアルを精読してトレードの基礎を身につけることに専念しますので、お時間があったら、是非よろしくお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>