エントリーを絞り込むとは


今やっている損小利小、1日の目標30pipsというスタイルでの

私の最終的な理想形は

 

1日1回だけトレードしてサクッと30pips抜いて終わる

もちろんチャート見るのは3時間以内

です。

 

ただ現実的に今は、短時間の中で30pを1回で取れないので

数回に分けて取っています。

 

でも、その理想形に近づけるように日々努力はしていて

勝率を上げる、100%に近づける、のが課題のひとつですから

エントリーを絞りに絞る ということを意識してやっています。

 

で、私の成績だけ、勝率100%のところだけ、を見ていると

勝てるエントリーポイントを見抜くにはどうやればいいのか?

と考える人がいるかとは思いますが

 

何度も書いているように、

勝てるエントリーポイントが見抜けるわけでも、

分かっているわけでもなくて

勝つ可能性 > 負ける可能性

のところでだけエントリーしていて

 

尚且つ、

これまで勝つ可能性のほうが高いと判断する力・感覚を養うよう

練習・検証・経験を積み重ねてきた上で

その中でも特に勝てる確信度が高いところだけを選択してエントリーしています。

 

この確信度が高いところだけ選択するのが

エントリーを絞りに絞り込むと呼んでいることですが

 

それを開始したのは、本気でFXに取り組み始めてから約2年

リアルトレード開始してからは1年半ほど経ってからです。

 

私はそれだけの時間をかけないと、

エントリーを絞り込める状態・レベルにはなれませんでした。

 

それだけ時間をかけないといけない という意味ではないですが。

 

 

で、勝つトレード・スキルを身につける段階としては、

自分の手法・ルールに従って機械的にトレードする

のがまず最初にあります。

 

これは当たり前にクリアしていないといけないことだと思います。

 

その上で、相場状況によって臨機応変にトレードする判断力・裁量力を磨いていくのだと私は考えます。

 

というより、機械的にトレードすることが出来ていて初めて

判断力・裁量力を磨くスタートラインに立てるのだと思います。

 

 

機械的にトレードすべき手法・ルールが明確じゃない というのはそれ以前の話ですよ。

 

 

私がエントリーを絞りに絞り込むことに着手できたのは

機械的にトレードする段階を経て、

それがクリアできていると自信を持てた後です。

 

私はこういう段階を経てスキルアップしてきたので

それ以外の道筋はよく分からないですけれども

 

これまでの自分の経験・感覚から言うと

機械的にトレードすることが出来ていないところから

いきなり常勝トレーダーになろうとする

最初から上手く勝とうとするのは

かなり無理があるのではないかと感じます。

 

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ