オススメFX入門書は?


FXを始めたいという人にどんな本を薦めたらいいのか。すごく悩みます。

私が、始めた時は、そんなに選択肢もなかったし、
出回っている本も情報も本当に少なかった。

なので、手探りでネットの情報を漁りまくりましたもん。

今は、逆に情報が多すぎて、何を選べばよいかわからない。

出回っている本をカテゴリー分けするとしたら、

●一般投資家が書いた一般的なテクニック本
●有名ディーラー(アナリスト)が書いたテクニック本
●中~上級者向けのテクニカル専門書
●メンタル専門書
●ファンダメンタル分析本
●初心者向けの図解付きムック本

とかかな。

まずはじめに手にする入門書としては、
わかりやすいムック本や、一般投資家が出しているテクニック本がオススメ。

内容が薄いとか、これだけでは勝てるようにならない!
等評価がわかれるところですが、
入り口からパンローリングが出版しているような
専門書を読んだってテンションが下がるだけです。

最初は、

あ。こんな普通の人でも成功できるんだ!
じゃあ私にもできるかもしれない!

という共感が大事かなと(笑

なので、私も最初は、主婦が始めるFX!的な本を読みましたね。
めちゃハードルが低くて、自分でもできそう!と思いました。

昔ほどクオリティに差がないというか、
最低限しておいた方がいいという内容は、
大体の書籍に書かれてありますが、

ムック本ならこれがオススメ↓

私と、マネックス証券の松本社長と具っさんの対談が載ってます(笑
あと、他のトレーダーさんの簡単な手法が色々載ってるし、
内容が充実しています。
さすが改訂版を出しても売れまくっているだけあります。
書店周りをしても、一番いい場所に置いてあるのでそれだけ人気ということなのでしょう。

最近買ったアノマリーに関するムック本↓

これは、投資を始める前に読んでほしいね。
ファンダメンタル要因で相場が動く仕組みがよくわかります。

アノマリーがかかれたカレンダーも入っていますよ★

ここに書かれているアノマリーを酒の席で言えるようになると、
お!トレーダーっぽいね!って言われるかも(笑

奈那子ママのFX本↓

いいたいことを一冊の本、200ページ程度でまとめるのってホント大変なんですよ。
全部書こうとすると内容が薄くなっちゃうし、
深く掘り下げようとすると、一般受けしなくなって数が売れなくなる。

投資家さんが書いている本を何冊も読みましたが、
掘り下げたいのか一般向けにしたいのかよくわからない、中途半端なものも多いような気がします。

その点、このななこママの本は、
入門として必要な情報がバランスよく入っている気がする。
一番初めに手に取る一冊目としてはオススメ。

本当は一緒に読んでもらいたいのが、これね。

投資の心理学本です。
ある程度やってみて、挫折してからでもいいかな。
なぜ勝てないか。その心理が理解できます。

こんなもんかな。とりあえず。

あ。投資始める前に、貯金したい!とか、お金のお勉強をしたい!
という人には、これがオススメみたい↓

お友達に、すごくいいよ!と薦められ、
実は今読んでる本です。
私が投資を始めた時に読んだ本が、
ベタなロバートキヨサキの本だったけど、
そういう系の本ね。

読み終わったらレビューします!

そしてそして・・・・・・
これを読んだからといって稼げるようにはなりませんが、
トレーダーってこんな感じなんだよ。
と知るきっかけになれば嬉しいな。
わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます。

 

ちなみに、今はもっと増えていますが、5年前の私の投資本コレクションです⇣
 P1000880_convert_20090212185129

 

 

 

 

 

 

 

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
Sarah(サラ)

Sarah(サラ)

★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。 以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。 トレードをする傍ら、FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のセミナー講師、コラムニストとしても活動中。 自著に 「FX 7つの成功★レッスン」宝島社刊がある。
Sarah(サラ)

最新記事 by Sarah(サラ) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>