サンワード貿易主催セミナー


サンワード貿易さん主催のセミナーが終わりました★
80名満員御礼ということでした!
あと1回木曜日にあります。
こちらは平日の昼間ということもあり、若干席があるそうです。
お時間を作れる方ぜひどうぞ!

→こちら

今回のセミナーでは、私が大好きなテーマのみお話したので、
自分でも超楽しかったです。
笑いも取れたし(笑

こんなセミナーならまたやれるかな・・・・

今回、ご年配の方もいらっしゃいましたが、
20代と思われる男女も結構いらっしゃいました。
時代の流れですね(笑

すでに感想をいただきましたのでご紹介させてくださいね★

ソラノヒカリさんより
「5月のセミナーの時と同様、本日のセミナーも、一番乗りでした。

本日のセミナーも、本当に、楽しく、有意義で、素晴らしかったです。

5月に尊敬する方から、これからは世界情勢も年金もどうなるかわからない、数億持っているくらいでは今後はわからないのでFXをしているという話を聞きました。
相場も何もしなくても、十分なくらい、ゆとりな方ですが、国政関係にも精通した尊敬している方方の話を聞き、自ら、勉強してみたいという気になりました。

そんな時に、主人に話したら、FXをするならこの本を読んでみるといいと一番最初にくれた本が、確か、サラさんの本とZAIが出版した本だったと記憶しています。
サラさんの本は面白く、一気読みしましたが、単純な私は、何となく、勉強すれば、私もサラさんのようにできるかもと素直に思いました。

今迄、相場の世界は欲深い人の世界と思っていて、敬遠していたのですが、実は、そうではなく、奥深い世界だということがわかりました。

いざ、勉強を始めてみると、相場の世界は、想像していたものとは異なり、考え方が一変しました。
謙虚で、堅実で、奥が深く、強いメンタルと洞察力が何よりも大事だということを肌で感じて学びました。
それ以上に、今迄身近ではなかったことが、新たな世界として見えてきて、それが新鮮で、楽しく、毎日、夜中まで、オタクのように勉強していました。

本トレでは自分の甘さと現実を知り、多少のカルチャーショックもありつつも、これも学びと思い、本日、教えて頂いたことを活かして、地道に、無理なく、デモトレと併用しながら、トレードしていきたいと思っております。

始めたばかりの頃に、運良く、いいタイミングで、元気で、パワフルで、明るいサラさんにお会いすることができたことが私をヤル気モードにさせてくれました。

また、本日もお会いすることができ、うれしかったです。

まだまだ初心者で右も左もわかりませんが、どうぞ、これからも宜しくお願い致します。」

 

 

 

京子さんより
「セミナーお疲れ様でした♪

今まで伺ったセミナーで一番面白かったです!

後だしジャンケン…のお話しも納得。ゴトー日エントリーについては何パターンも例を出して下さり、とても勉強になりました。

また、トルコリラ押しの際は、投資家目線で鋭い質問をして下さり、いつもいいことしか言って下さらない為に、イマイチ口座開設、トルコリラエントリー出来なかったモヤモヤが解消されました(笑)

サラさん、お肌がピカピカで思った通りの知的美人さんですね^^

ますますファンになりましたよ!」

 

 

 

こういうフィードバックはとっても励みになります。

次も頑張ります〜!ありがとうございました★


The following two tabs change content below.
Sarah(サラ)

Sarah(サラ)

★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。 以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。 トレードをする傍ら、FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のセミナー講師、コラムニストとしても活動中。 自著に 「FX 7つの成功★レッスン」宝島社刊がある。
Sarah(サラ)

最新記事 by Sarah(サラ) (全て見る)

Comment

  1. taro より:

    日曜日のセミナーは、
    楽しくって、ためになりました。
    明日も大成功間違いなし。
    がんばってください。

    あーっ、また行きたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>