トレンドラインから移動平均線へ


私は今は移動平均線を使ってトレードをしていますが

自分の手法を作ろうと試行錯誤していた最初の頃は

ローソク足だけ表示させたチャートにトレンドラインを引きまくっていました。

 

トレンドラインを引きまくって、

こういうときにエントリー

こういうときは損切り!

ここは利喰いを待つべき!

とかって、あーでもないこーでもないって考えてると

 

トレンドラインだけ使ってトレードすることの限界を

ひしひしと感じたわけです。

 

トレンドラインは使える気はするんだけど

エントリーと決済のタイミングを図るには

いまいち物足りないし

レンジになったかどうかはどう判断すべきか?

という課題が出てきてました。

 

また、トレンドラインを引くには高値 or 安値が2点必要なので、

その2つの高値 or 安値が形成させるのをを待ってないとダメですよね。

 

でもリアルタイムでチャート見てて

高値 or 安値が形成されたら即座にそれがそうだと分かるかと言うと

そんなことはなく、しばらくしないと分かりませんよね。

 

その「しばらく」がどれくらいの時間なのか状況によるので、

もし、「しばらく」の間にかなり動いたとしたら

その間トレンドラインが引けなかったために、

みすみす指くわえて見過ごしてた・・・なんてことになります。

 

そうすると、「見てたのにチャンス逃した!」って後悔で

狼狽・無謀トレードになりかねない。

慌ててエントリーしたら、軽く反転されて損切り。

もう何なのよ!!ってことになる。

 

そういうのをクリアして勝てるようにするには?

トレンドラインを使いこなすにはどうすべきか?

他に何かを追加して見ればよいのか?

 

・・・などなどを考えて試行錯誤してくうちに

移動平均線に辿りついたんです。

 

私の場合は、

トレンドラインを使う上での課題をクリアするには?

と考えていった結果、移動平均線にたどり着きました。

 

あくまで私の場合の話ですから、

他のテクニカルを使うので全然かまわないと思います。

 

ただ、

何かテクニカルを使ってみて限界を感じたときに

(限界を感じるというよりは、手っ取り早く勝てないからというだけで)

これ使えない、ってすぐに結論づけて

次の新しいテクニカルを探す・・・っていうんだと

なかなか安定して勝てる状態手法にはたどり着けないだろうな、と思います。

 

ではでは

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)