一進一退の停滞期はどれくらい?


 
 
ブログに書き込んでいただいた方の質問をご紹介します。
 
*******************************************************************************************
はじめまして。
 
パリスさんが安定して勝てるようになる前に、
 三歩進んで三歩下がるという時期があったと5万円FXで拝読しました。
人それぞれだとわかってはいるのですが、
パリスさんの一進一退の停滞時期はどのくらい続いたのか、よかったら教えてください。
といいますのは、私自身がいまちょうどその状態で、
とにかく苦しくて辛くて、一筋の光明にもすがりたいという気持ちだからです。
毎日地道にトレードしていますが、
 最近ちょっと心が折れそうです。
よかったら、その時期のアドバイスなども併せてお聞かせい ただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 
************************************************************************************
 
一進一退の停滞期は、3ヶ月くらいだったように思います。
ちょっと昔のことでおぼろげですけど。
ただ、その三歩進んで三歩下がる時期は、
すでに自分の手法は見えて(分かって)いて、
自分なりに練習もしっかりしてからのリアルトレードだったので、
苦しさや辛さも感じてましたけど、同じくらいかそれ以上に、
大丈夫。きちんと落ち着いて淡々と練習した通りにやれば勝てる。
実際、後からチャート見ても本来ならもっとPips取れていていいはずだもの。
ビビってんじゃねーよ!!
 
という気持ちが根底にありました。
 
若さゆえの怖いもの知らずな部分も あったかもしれませんが、
未来への期待感にワクワクしている気持ちのほうが強かったと思います。
一筋の光明にもすがりたいって真っ暗闇にいたのは、
手法もルールも何も知らずに、とにかくトレードしていただけの時期ですね。
検証のケの字も知らないし、知らないからまともに検証したこともない、
買った負けたを適当に記録しているだけで、ずっと堂々巡りが続いていたとき、
そしてそれにやっと気づいて向き合うことになったときに、どうしようもなく辛かったです。

>毎日地道にトレードしていますが、
 最近ちょっと心が折れそうです。

 
ちょっと辛口になるかもしれませんが、
地道なトレードは、して当たり前のことなんで すよ。
地道にトレードやっていたら、結果がついてくるわけではありません。
努力したら、必ず報われるのか?という話と同じです。
心が折れそうになる、ということは思ったように勝てていないからだと思いますが、
なぜ勝てないのか?はご自分で把握していらっしゃいますか?
絶対に正しい解なんかではないですよ。
自分なりに、なぜ勝てないのか?きちんと理由を見出して、
それを潰す具体的作業に毎日取り組んでいますか?
 
というか、一進一退の期間のチャートを見て、
自分の手法・ルール通りにトレードしたらプラスに出来ていますか?
天井と底を取れていたら・・・とかそんなんじゃダメですよ。
自分の手法通りにやったら、ですよ。
 
もし自分の手法通りにやっていたとしたらプラスに出来ているが、
実際には出来なかったのなら、そのギャップを埋めればいいだけですよね。
 
どうやってもギャップを埋めることが出来なくて、悩んでいるのでしたら、
 
一旦、相場から離れて休むか
トレーダーには向いていないと認めて足を洗うか
 
どちらかだと思います。

***********************

パリス昼豚

 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

world_countries_outlines [更新済み]

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. みちくさ より:

    お返事ありがとうございます。
    あちらのブログにコメントいたします。

    ありがとうございました。

  2. みちくさ より:

    あちらのブログのコメント欄、閉めていらっしゃるのですね。
    失礼しました。

    これと先ほどのコメントは、お手数ですが非承認もしくは削除してください。

    改めて書き込みいたします。

  3. みちくさ より:

    お返事いただきありがとうございました。

    自分の甘えを思い知らされました。

    ギャップの認識は済んでいます。
    リスク管理的にも手法的にもです。
    それを埋めるためにやるべきことも把握しています。

    ただ、ギャップを埋める作業をすることへの心理的障壁の高さに怖気づいていました。

    私の場合は、リスク管理や手法以前に今の生活スタイルを根底から変える必要があって、
    そこを変えれば自動的に上手くいくのはわかっていました。
    上記の点もそれとセットなので。

    けれども、とにかく今の生活スタイルを変えることが嫌で嫌でたまらなかったんです。

    でも、パリスさんのおっしゃる通りで、問題があるなら具体的に潰していかなければならない。
    そうしなければ何も変わらない。

    こういった真実の指摘をしてくださる方は周りに誰もいませんでした。
    いても都合よくスルーしていたのかもしれません。

    音で聞くよりも、文章で読むとキツイですね。
    でも、ありがたい衝撃でした。

    月曜日から実行します。
    トレードはもとより、生きる指針をいただいた気がします。

    本当にありがとうございました。
    次にコメントするときは、結果が出た報告をいたします。

    ありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>