含み損を抱えた時


ユウさんから頂いた質問です。

「エントリー後不利な方向へ動いた場合どのような態度で臨んでいますか?

僕は原則最大ロスカット値を20pipsまでと考えてトレードしています。しかし、そのルールだけではトータル収支でマイナスとなる場合が多いです。

そこで下記のように考えました。

1.エントリー後値動きを見て、1分程度以内に勝負を続けるか手仕舞いするかを決める。
2.エントリー値より3ポイント不利な方向へ動いたら、同値手仕舞い指し値を入れる。同値で約定しそうな雰囲気がなければその場で手仕舞いする。
3.エントリーとほぼ同時に不利な方向へ動くような値動きであれば、上記と同じように行動する。
4.20ポイントはあくまで最大値であり、20ポイントに達する前に手仕舞いを行うように意識する。」

答えやすいところから言うと、
4.20ポイントはあくまで最大値であり、20ポイントに達する前に手仕舞いを行うように意識する。

は、そのとおりです。
私は値動きを見て、怪しい・臭うなと思ったら
できるだけ建値±0〜▲数pipsで決済するようにしています。

その後、持っていたらプラスになってたのに!ということも割りとありますが、エントリーしなおせばいいだけなので気にしません。

むしろ、早めに手を引けたことで自分の「怪しい」と感じる嗅覚が養われておる!と満足感にひたることのほうが多いです^^

1と2は
「1分程度以内」「3p含み損が出たら」判断するのは適当か?

という質問だと思うんですけど、その前に

何pipsくらいを狙ったエントリーなのか?

が重要じゃないのかな、と思います。

私は▲20pipsをストップ上限にしている、とブログでも書いていますが、どんなエントリーのときも一律このルールを適用しているわけじゃありません。

1日の目安にしている ユロドル 15pips × 2回 の考え方でのトレードをしているときは▲20pipsルールでやりますが、スキャルをやっているときは、もっとストップ幅は狭いです。

値動きを見て、どっちの考えでのトレードなのかを決めてからエントリーしています。

で、私が15pips以上狙ってエントリーする場合で考えると、3pipsマイナスで手仕舞いの判断は、ちょっと早すぎる気がします。

1分程度以内、というのも難しいんですけど、その1分間でどういう動きを見せるかによります。ま、でも私は5分足チャートをメインに見ているので5分足が確定するまで待つことのほうが多いかな。

私の場合は、エントリーする前に

大体この辺までの逆行(含み損)の可能性はあるから我慢するとしたら、▲☓☓pipsくらいになりそう
この辺まで逆行したらヤバイから切ろう

とかは考えています。

「この辺」の判断基準に使っているのが移動平均線です。

エントリー後は、
5分足がどんな形・色で移動平均線に接近するか、を見ていて判断はその時に応じて異なります。

最後に、
3.エントリーとほぼ同時に不利な方向へ動くような値動きであれば、上記と同じように行動する。
ですが、どちらかというと

エントリー後に、すぐ狙った方向へ動いてくれることのほうが珍しい
それは超ラッキー!な状況だった

と考えるほうが妥当じゃないかという気がします。

エントリーとほぼ同時に不利な方向へ動くのは「当たり前」

という前提で

どの程度マイナスになるとヤバイのか、を見極めるにはどうすればよいか?

プラス

エントリーポイントを見返してみる 吟味する

ことが必要じゃないかと思います。

なんとなく・・・ですけど、質問の文面から察するに、ユウさんは

損切り自体はちゃんとできてそうだから、エントリーを吟味する
利益を出すこと
のほうに注力したほうが良さそうな感じがします。

(質問)エントリー後不利な方向へ動いた場合、どのような態度で臨んでいますか?

(私の回答)

前提として、不利な方向へ動くのは当たり前だと思っている
エントリー前に、どのくらいの含み損を抱えそうか想定している
怪しいと感じたら、できるだけ損を減らして切るようにしている

不利な方向へ動いたら、正直言って気分が悪いので舌打ちとかしちゃいますけど、^^
焦ったり、ビビったりすることはない

不利な方向へ動かれるのは、自分の判断力を試されているだけと思っているので

エントリー前に想定していたことが妥当だったかどうか
実際の値動きに柔軟に冷静に対応できたかどうか

を考える

マイナスが出たことは気にしない
=授業料だったと考える
授業料ボッタクられるかどうかは自分次第

以上です。

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>