考えることと悩むこと


これまでいろいろ質問を頂いてきて感じていたことなんですが

 

自分では考えているつもりなのかもしれないけど

第三者から見ると、

それは考えてるんじゃなくて悩んでるだけだと思うんですけど…。

ということが割りと良くあります。

 

悩んでる人はたくさんいるんです。

でも、ちゃんと考えてる人・考えられてる人は少ない。

 

トレードで勝てるようになるために必要なのは、

●悩むのではなく「考える」こと です。

 

「考える」ことが出来ていれば、次にやるべき課題というのは見えてくるはずなんですね。

なので、出てきた課題にひとつひとつ取り組めばいい。

そうすると、また新たに気づくこと・把握できることがあるので

さらなる課題が見えてくる。

 

これをコツコツ繰り返していくと、ある程度の「負けない。トータルで勝てる。」という自信がつくので

実践=リアルトレード開始して、

そこでも「考える」ことを怠らず、検証を続けていけば、

知らず知らずに上達している状態だと思います。

 

考えずに悩んでる人というのは、課題を設定してるようでしてないんですよ。

ただ、勝てるかどうかトレードしてるだけ、なんですよね。

 

課題を設定して取り組むという作業は、

自分の事をよく知るためにやるものだと私は思っています。

 

自分の強み・弱みを把握したり

強みを伸ばせるようにしたり、

弱みは無くそうとする努力も必要ですが、トータルプラスにする上で

致命的欠陥にならないように、弱みが大きく足を引っ張らないように

うまく逃げる術を知る・身に付ければいい

などなど、

 

トレードにおいて、自分がどういう傾向や癖とかを持っていて

トータルプラスに持っていくには、それをどう生かしていけばいいかを把握する。

 

「課題」は、「実験」と呼び変えてもいいかと思います。

 

以前、以下のような質問をされました。

 

どうしても含み損に耐えることができない。

▲10pくらいで心臓バクバクしてしまい、早々に損切りしてしまう。

しかし、ほとんどと言っていいほど損切りした後に思惑通りの方向に動いていく。

どうすればいいでしょうか?

 

私は、

 

エントリー後にすぐ▲20pにストップ入れたら、そのまま何もせずに値動きを観察する。

▲20pのストップに引っかかるまで、どれだけプラスになろうが放っておく。

その間の値動きに対して、どういう心理状態になるかを記録してみて。

 

とアドバイスしました。

これは、含み損に慣れてもらう「実験」のつもりで、そう返事しました。

 

この実験・課題に取り組んでいる間は

トレードの成績、トータルプラスに出来るかどうか、勝てるかどうかなんていうことは、

もちろんどうでもいいわけです。

 

含み損に慣れよう! まずはそこから!

と同時に、

ストップに引っかかるまでの値動きと自分の心理状態を記録することで

客観的に値動きを見れるようにする、その感覚を掴む

 

その結果、

焦って損切りすることが、統計的にはバカバカしいことだと気づくのでは?

エントリーのタイミングについて、視野が広がるのでは?

などを期待していたわけです。

 

悩んでるだけの人は、

こういう実験的にこれをやってみようとか

小さいことでいいから、これを反復してしばらくやってみようとか

そういうのがあまり無いんですよね。

 

思いつかないわけじゃないと思うんだけど、

考えるのではなく、悩もうとしている、

頭の方向がそっちにロックされてるから

思いつかないようになっちゃってるんじゃないのかなーと。

 

また、悩む人は、私から見ると

うまくやろうとしすぎているんですよ。

 

どんな状況だろうが、毎回うまく勝とうとしていたり

毎回うまく勝てる秘策があると思っている?と感じる発言が多いんですよね。

 

だから、

勝ち負けの結果はどうでもよいから、とりあえずこの実験をしばらくやろう

という思考に至らないんじゃないかと。

 

そして、

勝ち負けの結果・トレードの成績を気にしすぎていて、

というか、勝ち負けだけしか見なくなっている。

私はそう感じます。

 

それだと堂々巡りにしかならないですよね。

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)