苦手な相場


苦手な相場はありますか?という質問をいただきました。

 

いつもいつもコツコツ重ねていってて、すごいなと思っています。

本当にコツコツ過ぎて、

パリスさんに苦手な相場というものはないんだろうか?

と思ってしまいます。

苦手な相場はあるのでしょうか?

 

 

コツコツ重ねられるのは、

1日30pipsクリアすれば、自分の望む月収は手に入る

ということが分かっているので、

1日に30pipsクリアすることだけに集中してきたからだと思います。

 

30pipsクリアするには、

30pips×1回

15pips×2回

10pips×3回

 5pips×6回

の計算になりますから、

 

過去チャートで検証するときは

どういう形・パターンのときに、上の4つのどのpipsが狙えるか

を考えていました。

 

で、苦手な相場はあるか?と考えてみると昔は明確にありました。

 

今だと、チョッピーな動きは苦手ですが、

「苦手」と呼ぶのは少し違ってるかも、と感じました。

 

苦手っていうのは、そこで「勝てない」あるいは「負けた」から「苦手だ」と感じるわけですよね。

 

現在の私は、

ここでは勝てないだろう、勝ちづらいだろうという動きは事前に大体分かるので

そういうときは絶対に手を出さないですし

それを当たり前だと考えるようになっていますから

 

苦手 とは思わなくて

単に、勝てない・取れない動き と思っていますね。

 

私は利小狙いに徹していて、

1回のトレードで10~15pipsしか狙っていないので

毎日ほとんどの場合はチャンスは訪れます。

 

そこまで焦らずにしっかり待つ

チャンスが来るまで、しっかり準備を整えておく

チャンスが来たら、すかさず行動する

1日の目標クリアしたら、トレード終了する

のを徹底していることと、

 

1回1回の勝ち負けはただの結果論

トータルでプラスにすればいいし、私にはそれができる

と考えられるようになったことで

苦手な相場 という考え方はしなくなりましたね。

 

逆に言うと、得意な相場っていうのもないかな。

取りやすい・分かりやすい動き方とは感じるけど

得意だとは思わなくなってますね。

 

ではでは
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ