負け方・勝ち方


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた「5万円FX」の詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リアルトレード開始前の練習・訓練段階、デモをやってる間は

勝ち負けの結果っていうのは、

自分が勝つスキルを身につけるための指標・道しるべとしては使えるけど

勝ち負けそのものに一喜一憂して、こだわってても、あまり意味が無いと私は考えています。

 

練習を始めた最初の頃は、むしろ死ぬほど負けてみて

自分の負け方・負けパターンを知り尽くすくらい、負け続けてみたほうが

いいんじゃないかと思っています。

 

勝とうと思ってトレードするから、負けたときに凹むわけで、

負けてOK!って思ってトレードすれば、

冷静に負けた事実を受け止めて、理由・原因について考えられるんじゃないかと。

 

負けてOK!と思ってトレードしてても、

負けたり、連敗が続くと、絶対に心理的にネガティブになるもんなので

そのときの心理的な変化と、それがどうその後のトレードに影響を与えるかを

客観的に把握することに努める

それがデモの間でやっておくべきことではないかと思います。

 

デモなので、自分の資金が減るわけじゃないんだから気楽にやればいいと思う。

 

自分の負け方・パターンっていうのが知り尽くせたんじゃないかという段階になったら

次は、それをどう改善すればいいか? を考えて対処の仕方を練習していけばいい。

 

単に勝ち負けにこだわってるだけだと、負けそのものに対して凹んでるだけなので

対処の仕方にまで至らないことが多いように思います。

 

対処の仕方が分かっていない、身についてないから、

「もうやらないぞ!」って気合い入れるだけとか

必要以上にビビってトレードできなくなったりするだけで

いつまでたっても堂々巡りになっちゃう。

 

自分の負け方が分かってないときは、

耐えるべき含み損で切っちゃって、後で伸びて後悔したりとか

もうちょっと待っとけば、もっと伸びるところで薄利決済したりとかしちゃいがちじゃないかな。

 

自分の負け方を知って、それへの対処法をちゃんと考えて練習していけば

負けることに対して、特別な感情は持たなくなるし抵抗がなくなる。

 

普通に負けを受け入れることができるようになるので、

 

トレードで発生する負け・損失はただのコスト

トータルプラスにすれば、それでいいだけ

 

ってことが、当たり前に感じるようになると思います。

 

そうすると、勝つことに対しても見方・捉え方が変わってきます。

負けと同じで、勝ちに特別な感情も抱かなくなる。

 

もちろん、人間ですからね。

勝てば嬉しいし、負けたら悔しいし痛いんだけど

その感情の触れ幅とか、質が違ってくると思います。

 

自分の負け方・パターンを知っていて、対処法も分かるようになってくると

粘るべきときと早目に見切りをつけるときも分かってくるし、

そうすると、おのずと勝ち方っていうのも分かってくるので、

勝ち負けを繰り返した結果のトータルでプラスにする感覚っていうのが

実感として分かってくると思います。

 

デモの間にやるべきことっていうのは、その実感を掴むことではないでしょうか。

 

目先の勝ち負け、損益の結果にこだわっていると

単に数字をプラスにできたっていうだけで、

勝つトレードスキルが身についていないかもしれない。

 

それだとリアルトレード開始しても、あまりうまく進まないんじゃないかと。

 

トータルでプラスにする感覚っていうのが掴めてくると

「負けても普通に取り返せるし、プラスにできる」って思えるようになるので

腹が据わるっていうか、自信がついてきます。

 

自信がつくと、より一層、冷静に淡々とトレードできるようになるので

相乗効果でいい方向に進んでいくと思います。

 

ではでは

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた「5万円FX」の詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. ぷらむ より:

    パリスさん、こんばんは。今の私はまさしく今日のコラム通りです。5万FXを開始して丁度1ヶ月が経ち、何の進歩も感じられず、焦りが出ていました。有難うございます、今日の言葉を教訓に明日からまた練習に励みます。

  2. パリス昼豚 より:

    ぷらむさん

    何の進歩も感じられないときは・・・まぁ確かにあるかとは思うんですが^^

    逆にそれって、一足飛びに常勝トレーダーになろうと焦っているのでは?
    って自分を見つめ返すきっかけにしてはどうでしょうか。

    全く何も進歩してないわけはないと思うので、
    どんな小さなことでも良いから、成長・進歩したことを見つける作業ってのも大事じゃないかなと思いますよ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ