押し目・戻りを狙う


昼豚さんは押し目買い・戻り売りでエントリーされているそうですが、押し目買い・戻り売りで勝つコツなどはあるでしょうか?

私も表示している時間足は5分足で利小狙いなので、「自身持ってエントリーできるところだけ狙う!」と考えて自分がマイナスを出しやすいエントリーを省いていくとやはり押し目買い・戻り売りだなと思い、今は押し目買い戻り売りの練習をしております。

・・・がトレンド発生から一旦移動平均線まで持ってきて、それから押し目買いの形になって慎重に直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリーするとそこから反転してエントリーした方向とは逆の方向に行ってしまう・・・ということがよくあります。

エントリーするタイミングが遅いのか、それとも直近高値・安値を数pips超えても反転するということは元々エントリーすべき場所ではなかったということなのか悩んでいます。

昼豚さんが押し目買い・戻り売りをされるときのコツや「こんな形にならないとエントリーしない」と決めていらっしゃることはあるのでしょうか?

 

私がトレードを始めた当初は、安易な値ごろ感での逆張りが多かったと思います。
小幅なレンジで細かく抜いていくのが得意だと思っていたので、逆張り発想で値動きを見るのが基本になってましたね。

しかし、月の手取り100万円を達成するには?と計画表を作ってみて、1日30pips取ればいいんじゃないか、とわかってからは、ほぼ確実、安全に1日20〜30pips取るにはどこを狙えばいいか?だけを考えるようになったので、
押し目・戻り売りを狙うのが、一番その目的にフィットしていると思うようになり、現在に至ります。

なので、自分が負けるところを除いていったら、押し目戻りを狙うのが残った。というわけではないです。

また、押し目・戻りを狙うのが勝ちやすいですよ。と薦めているわけでもないです。
私の目的に合うのが押し目・戻り狙うだったというだけです。

で、練習を積んでいくうちに、同じ押し目・戻りうの形だったとしても、その中で、分かりやすい動き方・取りやすい形っていうのがわかってきたので、分かりやすいところだけでエントリーするようにしています。

 

で、ここ⇣なんですけど、

・・・がトレンド発生から一旦移動平均線まで持ってきて、それから押し目買いの形になって慎重に直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリーするとそこから反転してエントリーした方向とは逆の方向に行ってしまう・・・ということがよくあります。

 

エントリーしているタイミングが、ちょっとよく把握できなかったんですが、下図2つのうちどちらでしょうか。

0718entry1 (1)

0718entry2 (1) 

 

直近高値・安値を超えてきたのを確認してエントリー ということは、
2番め(下)のタイミングでエントリーしているってことですかね?

だとすると、私は2番めのタイミングでエントリーはしないですよ。

確かに、大きく(広く)見ると、2番めのポイントも押し目といえるかと思いますが、私の場合は、利小狙いに徹していますので、

★いかに損失を小さく抑えられるポイントか?

でエントリーは考えますから、1番目(上)しか狙わないです。

1番目と2番めを比較したら、エントリー後に逆行した場合の損切幅が2番めの方が広くなりますからね。

私にとっては、一般的な定義とは異なるかもしれませんが、
2番めでエントリーするのは、”ブレイク狙い”と考えます。

で、私は一般的に言われる意味でのブレイク狙いはしません。

”直近高値・安値を超えたところで、すぐに入る”

ようなエントリーはしないです。

これは、そのエントリーがまずいとか負けるよって意味ではないので誤解しないでくださいね。

私は、利小狙い、損小利大小で勝率高くすることにこだわるトレードスタイルでやっているため

損失が小さく抑えられるかどうか?
負けを減らせるのかどうか?

という観点で考える必要があります。

その観点からだと、ブレイク狙いは損小利大のスタイルのやり方だ

と私は考えていますので、私のトレードスタイルとは合致しないので、手を出しません。

直近高値・安値超えをするような動きの場合は、

●高値・安値超えの前にエントリーして、高値・安値をターゲットにするか

●高値・安値を超えて、そのままその方向に伸びるだろうと確信を持てるまで待つ(超えた後の押し・戻りを一旦待つ)か

のどちらかでしかエントリーしないです。

後者は、ブレイク狙い といえるのかも?とは思いますけど、
でもやっぱり、本質的には、押し目・戻り狙いですよね。

ということで、エントリーポイントの精度を上げる練習というのも必要だとは思いますが、それより先に、

自分のトレードスタイルとは?自分に合うやり方は?どういう狙い方でトレードすればよいか?

をもっと具体的に考えてみるといいかと思います。

 

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■
キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ