負け脱出のためにやったことその3


 

 

負け脱出のためにやったことその2で、1pips抜きの次に自分の過去トレードを見返してみたと書きました。

 

で、色々気づいたことはあったんですが、勝ち負けを見ると、

勝っている時=落ち着いてトレードしている=ルールに従っている=自分でポジ取った理由がわかる

負けている時=狼狽しているOR気が緩んでいるORポジとりたい病=適当にエントリーしている=ポジ取った理由がよくわからない

 

こんな特徴が見えました。

そこで、「エントリールールを徹底するだけで、少しマシになるんじゃない?」

って思ったんですよね。
自分のトレードを見返すまでは、恥ずかしながら、「損切りできないのが問題で、エントリールールには従ってる」って思い込んでたんですよ。

なので、エントリールールを徹底するため、「ポジを取った理由を明確に記述する」ようにしました。
ポジを取るに至った過程も明確にするために、5分ごとに値動きを書き込むエクセルの表も作ってプリントアウトしました。

なんだかバカっぽいですけど、「自分で書く作業」をこなすことに意味がある!
なんて考えていました。

 「脱アマ相場師列伝 具体的な売買法と練習上達について」の中に、「平均線を活かした人」という話があるんですけど、それが自分の中でかなりヒットしてまして、
その頃、移動平均線をうまくつかいこなしたい!って思ってたんですよ。

その話を読むと、値動きの速度というか、力関係というか、そういうのがわかるようになりそうっていう印象があったんです。

うまく説明できないんですけど、

上げ・下げのちからが今は強い=同じ方向に進む、力・速度が弱ってくる=反転の兆し

なんかそういうのが、移動平均線から読み取れるようになるかもって期待を抱かせる話だったんですよね。

で、その頃、5分足チャートを見ていたので、そこに移動平均線を2本(5,10)表示させて、足が平均線より上にいるか下にいるかを5分毎にメモするようにしました。(それとボリンジャーバンドも表示してました)

これもどこかで読んだんですけど、確か「マーケットの魔術師」

初心者のトレーダーを見分けるのは簡単だ。彼らは「これから上がるか下がるか、どっちだと思う?」と質問する。
私は、移動平均線より上ならマーケットは強気、下なら弱気という判断をする。

という言葉が頭に残っていて、それが元になって、移動平均線より上(強気)なのか、下(弱気)なのかをメモしようと思ったんです。

あとは、足の幅とか、平均線から離れていってるか、近づいてきてるか、そういうのもメモしてました。

 

で、例えば、

平均線から大きく離れていたけれど、何回か底打ちして戻ってきている。だからエントリー。

移動平均線(5)にタッチしたら、抜けそうならそのままで移動平均線(10)まで行くか様子見する。タッチして離れていきそうなら利食いする。

 前に底打ちしているところに行ったら損切りする。

とかをメモして、ポジを取るようにしました。

実は、このメモ作業1週間くらいしかやってなくて大きなことは言えないんですけど・・・

 

かなり効きました!!!

 

自分を冷静にさせる効用がありました。あと、ポジ取りたい病が緩和されます(笑 エントリーする理由がないから、待つことができるようになるんです。

で、メモしていると、おそらくいつもより集中してチャートをみてるからか、なんとなく値動きの力の大きさみたいなのがわかってくるんですよ。

以前は、これだけ下げたんだから、もう反転するだろう。って値頃感でエントリーすることも多くあったんですけど、メモとってると、まだ下げても不思議じゃないから、もう少しまってみようって考えられるようになってきたり。

その力の大きさって、明確にわかってるわけじゃないし、主観だとは思うんですけど、以前と比べるとチャートの見え方が変わった!って実感は湧きました。

今まではチャートを眺めていただけで、何も読み取ろうとしてなかったじゃん!って思いました。

すると、損切りも、こりゃヤバそうだって地点が臭うように(笑 なんてきたんですよね。
やっぱりポジ取ったら、ある程度の利益が出るまで手放したくないし、少し含み損になってても待ってみたりするじゃないですか。
でも、なんか臭うな−とおもったら、例え数pipsでも利確、損切りに躊躇しない!って姿勢を持てるようになれましたね。

正直、ずっとチャートをみてメモってって、ダルいんですよ。
特に値動きがないときなんかは・・・
でも、一度やってみることをおすすめします。結構チャートの見方が変わるかもって思います。

たまに、自分に喝を入れるためにやるといいかも。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓  

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. mi より:

    5万FXも買って勉強しました。
    今、やっと、何を勉強したらいいのか
    判ってきたところです。

    損切ができないときがあり、100pipsで損切とかになり、なんとかせねばと悩んでいたところ、この記事は有難いです。
    ますは損切ポイントが明快なときしかエントリーしない、でいきます…。

    ありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>