トレードルールが決められない理由


村人さんから頂いたコメントです。

 

「ルールを守ってトレードしよう。」って言った時に
「実は、ルール作ってる最中です。」っていうのもありますね。
つまり、「ルールをどういう風にするか考えながらトレードもやっている。」という人が・・・。
私なんかもマイルールが「未完成」なもんでしょっちゅう、ルール手直ししてます。

 

このコメントを頂いて、
ルールって一言でまとめちゃってるけど
種類の違いがあるんだよね。そういえば。

と思いつきました。

人によって「ルール」って言った時に、何のこと言っているのか
微妙に違っていたりするので、そこ!まずクリアにしないとな。
と思いました。

頂いた相談メールとか、色んなブログを読んでみると
ルール作成中・まだ定まっていない というときって

エントリーのルール

を意味していることが多いように感じます。

次に多いのが

決済(利食い・損切り)のルール

ルールと手法って似たような意味で使われているのかな?
と感じます。

で、私が「ルール」って呼んでるものをリストアップしてよくよく考えてみると、

●損切り に関するルール
●トレード手法 に関するルール
●資金管理 に関するルール
●メンタル に関するルール

の4つに区分できるかな・・・と思いました。

この4区分にとりあえず分けるとして、それぞれに関するルールで

リアルトレードヤる前に、絶対に決めとかないとヤバイんじゃない!?(以下絶対ルール)

って思うものと、
ある程度、基本的なルールを決めておいて状況に応じて柔軟に変更してOK(以下基本ルール)

って思うものとがあるんです。

例えば、よく聞かれるエントリールールは、私にとっては基本ルールで”トレード手法”に関するルールに区分されます。

大まかなエントリールールは決めているけど、値動き次第で柔軟に変更するので。

▲20pipsで損切りという決済ルールは、”絶対ルール”で損切りルールに区分されますけど、トレード手法の区分でもありかな。

実際には▲20pips以下で切ることが多いんですが、それは良い意味での基本ルールでストップ上限は絶対ルール。

でも、利食いの決済ルールは、基本ルールです。トレード手法に区分

1ポジ15pipsをひとまずのターゲットにしているけど
値動きの勢いをみて薄利決済することも、15pips以上伸ばすこともある。

4万円で1万通貨(ユロドルORドル円のみ)トレードというルールは、資金管理に区分されて

(※レバ規制前のレバレッジ設定です)

以前なら絶対ルールでしたが、勝てる自信がついてきてからは、
やや基本ルールよりに変化。

1回トレードを始めたら、最長でも3時間までというルールは絶対ルールで、メンタルに区分。

 

・・・という感じです。

と考えていくと、ルールという言葉を

例えば「損切りルール」の意味で使ってて、ルールが決まっていないって言ったら

それはやばくないですか?と思います。

でも、「エントリールール」の意味で使っている人が、
ルール作成中・決まっていないというのは、理解できるんですよね。

私も実際聞かれると、

基本的にこういうチャート設定でこういう時にエントリーしますけどいつも絶対ってわけじゃないです。
その時の値動きの勢いをみて判断しますので・・・・

って答えるしかないんですよね。

ただし、基本的なルールがちゃんとあるのが前提です。

(続く)

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>