手法の見切りのつけ方「自信ある自己流は、確信なき正統派に勝る」


morgue

 

RIEさんからの質問です。

「こんにちは。
私もリベンジしたいと思っているんですが、
トレードがうまくなりません。
この手法はみんながいいっていうけど、なぜか勝てないって思ったら、
短期間で見切りつけてすっぱりやめるほうがいいですか?
それとも結果が出るまで粘りますか?
3月に商材を買って、まだリアル口座でトレードできません。
手法の試行錯誤の時って、習得するときの期間を決めたりしてますか?」

RIEさんの質問、考えれば考えるほど
深遠な問題な気がしてきました・・・

自分の今の手法に落ち着いてきたのって、
どういう流れだったっけ?
って考えて見れば見るほど、一筋縄では行かなくなってきちゃいました><

思いついたまま書いているので、まとまっていないのはごめんなさいね。

まず、手法の試行錯誤の期間は、特に決まってない・・・ですね。
強いて言うなら、負けてた2年間ずっとって感じ。

その間は、というと

色々試行錯誤した結果、

やっぱり最初にやってたトレンドライン引く方法が
一番しっくり来るなって思って、
過去チャートにトレンドラインひきまくってたら

なんだ、移動平均線で近似できちゃってるじゃん
って思ったので、移動平均線を使いこなすことに集中しました。

それまでに、とりあえず使ってみようとチャートに表示させてみたのは

MACD,ADX,ストキャス、RSI

ですが、どれもちょろっとみただけで、ピンと来なかったので
すぐに外しました。

使える・使えないの判断する以前の問題で、ほんとに

ピンとこなかった

だけなので、これらのインジケータが使えないよって意味ではありませんからね。

Schaffは数日チャートで観察してて、使えそうな気がして即座にリアルで使うという無謀なことをしました^^

段々負けてしまうようになってから、
1分足チャートを見てトレードするのは違うんじゃないか?
って気になってきたので、使うのをやめました。

一応、Schaffを表示させたチャート画像を毎日スクリーンショットでとって検証するという作業を・・・1ヶ月くらいやった記憶があります。(みじか!!)

で、うまくやれば結構勝てそうな気はしたんですけど
ダマシ回避の方法を思いつかなかったこととか
長時間トレードきっついな、とか

そういうことを考えていくうちに、1分足チャート違うんじゃない?
って結論になっていきました。

Schaffに見切りをつけたっていうよりは、
自分のトレードスタイルってそうじゃないんじゃないの?
っていう見切りのつけ方・・・ですね。

で、ある手法に見切りをつけるかどうかは
過去チャートで検証すれば時間短縮できますよ。

デモだけだと結果を判断するには厳しいかな、と思います。

デモをやって負けちゃった日のチャート画像を撮っておいて、
数日後に右側の値動き隠しながら仮想トレードやってみると
あれれ勝てちゃった!ってことよくありますし!

また、なぜか勝てない・・・というときは、見切り付ける前に
その理由を考えてみたほうがいいと思いますよ。

100人中99人が良い!って言っても
本当にその手法があってるかどうかは、自分にしかわからないと思うので・・・

自分に合ってそうだったら、その手法をうまく使いこなせるように
検証・練習して自信をつけていけば、勝てるようになります。

「自信ある自己流は、確信なき正統派に勝る

脱アマ相場師列伝より

 

 

 

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

こちらの記事もどうぞ