4月のアノマリーは?


4月相場のアノマリーを。

”春の為替は天邪鬼”

つまり、ドル円は3月と4月でトレンドが逆行するというのです。

このアノマリーは、私年12回ある月のアノマリーの中でも結構信ぴょう性があるなと個人的に期待しています(笑

実際のデータがこちら⇣

2001年:3月陽・4月陰
2002年:3月陰・4月陰
2003年;3月陰・4月陽
2004年;3月陰・4月陽
2005年;3月陽・4月陰
2006年:3月陽・4月陰
2007年:3月陰・4月陽
2008年;3月陰・4月陽
2009年;3月陽・4月陰
2010年;3月陽・4月陽
2011年;3月陽・4月陰
2012年:3月陽・4月陰
2013年:3月陽・4月陽
2014年:3月陽・4月陰
2015年:3月陽・4月陰

過去15年の月足の中で、
逆行しなかったのがたった3回。

要因としては、3月の年度末決算で企業がポジションを解消し、
新年度に入るとポジションを取りなおすから。
だそうです(アノマリームック本より)

注目は3月末、4月初め。ここで潮目の変化が起こることが多いそうです。

ということは・・・・
先月陰線終わりだったから単純に今月は陽線?
ただ、先月の陰線って、最終週に2.5円下げて形成された十字線です。

アノマリーを無視して、テクニカル的にみると、
月足的には106円台までのもう1段下げもありそうです。

4月に一服した後、セルインメイで下げ?
みたいなシナリオも考えられますね。

参考までに!

参考本⇣

 

【お知らせ】
DMM.FXとのタイアップキャンペーンが始まりました。
他では配っていない非売オリジナルレポートをプレゼント!
テクニカルを極めたい初心者の方必読ですよ★
今ならスマホキャンペーンと合わせて最大20000円のキャッシュバックももらえます!
DMM FX
■DMM.FX■

【レポートの詳細】
第1章 トレード理論の構築
●テクニカル指標の重要性を理解する
●相場状況の把握の仕方を覚える
●トレードスタイルを決定する
第2章 チャート情報の認識
●チャートの見方をマスターする
 -ローソク足の見方
 -レジスタンスラインとサポートライン
 -トレンドラインの引き方
 -チャネルラインの引き方
●レンジ相場とトレンド相場
第3章 テクニカル指標の理解
●移動平均線
●ボリンジャーバンド

こちらのレポートをプレゼントします★

 

 

 

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
Sarah(サラ)

Sarah(サラ)

★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。 以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。 トレードをする傍ら、FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のセミナー講師、コラムニストとしても活動中。 自著に 「FX 7つの成功★レッスン」宝島社刊がある。
Sarah(サラ)

最新記事 by Sarah(サラ) (全て見る)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>