値動きのパターンを把握するには


後でチャート見ると、動きが分かるのは当たり前だ

って思ったことありますよね??

しかし

「後で見ると分かる」  ここ重要ポイントなんですよ!!

 

私は最初に検証をやっていたときは、エクセルで為替レートの数字を計算していました。

でも、それだと、私のスキルしょぼいんで^^ 複雑な計算ができないし、

なによりエントリーも決済もルールをがっつり決めてないと検証できないっていうのが、

私に取っては限界を感じまくりだったんですよね。

 

で、過去チャートを実際に見て、エントリー・決済ポイントをひとつひとつチェックしていく

アナログ検証(勝手な呼称です)に変えました。

 

その頃はMT4とかよく知らなくて使ってなかったので、

エクセルのグラフ機能使って、ひとつひとつ過去チャートを作成していくという

どんだけローテク??なことをやっていたのでw はっきり言ってダルい猿仕事でしたけど、

でも逆に、その「手間をかけたんだから」って貧乏性から^^

チャートひとつひとつ、ローソク足の推移をしっかり見ていたような気がします。

 

その検証方法に変えてから、感じたブレイクスルーが

値動きを「後で見ると分かる」なんてバカにしちゃいかん! です。

 

それまでは、

後でチャート見たら、誰でも勝てるポイント分かる

リアルタイムでそのポイント分からないから困ってんだよ!!

って思ってましたけど、実際は

 

後でチャートを何回も見ることで、優位性のある値動きパターンが分かってくる

値動きのパターンが分かってくるから、勝てるポイントも把握できてくる

 

言い換えると、

 

過去チャートを何回も見ないと値動きのパターンは見えてこない

勝てるポイント、やられるポイントも見えてこない

パターンを分かってないのに、リアルタイムでチャートをずっと見てるだけでは進歩できない

 

→ 勝ったか負けたかにしか目が向かない

→ いつまでたっても判断基準ができない

→ 堂々巡り

 

パターンを分かってないのに、勝てる売買サインを出すインジを探しても意味がない

いや、むしろ、パターンを分かってないからこそ、インジ探しに没頭しがちになる。

 

→ インジが機能する・しないときを判断できない

→ 使えるインジを新たに探す または インジ追加しまくる

→ どれも使いこなせず堂々巡り

 

 

過去チャートをたくさん何度も繰り返し見ることで、値動きのパターンが見えてくると

いつでも必ず使えるインジは 無い のが分かる

どういうときに、どういうインジがどう機能するのか・しないのかが分かる

=自分で評価・判断ができるようになる

 

そこで、自分の磨くべき判断力・裁量というのは、何なのか?が分かってくる。

→ それをデモでリアルタイムで練習する。

 

そうやって値動きに慣れたり、インジを使いこなせるようになっていくわけです。

 

でも、限られた短い期間のチャートだけ見てると

カーブフィッティングしまくってるだけになるので

ある程度の期間、1年分くらいは少なくともしっかり見ていくようにしないと危険かなと思います。

 

私の感覚だと、2~3ヶ月分見てみると、なんとなく「あれ?」って見えてきて

1年分やると確信を持てるようになってくる感じですね。

確信っていうとちょっと大げさだけど^^

 

でも少なくとも1年分の過去チャートを、しっかり見る・見ないでは、

確実に何かが違ってくると思います。

ただ見てる、何も考えずに眺めるだけじゃダメですけどね^^

 

 

なんとなくですけど、

過去チャートをざっくりでも繰り返し見ていると

脳のどこかに多分その映像とかパターンが記憶されていて

 

それが元になって、単なる上がるだろう・下がるだろうって根拠の無い値ごろ感だったのが、

トレード中に「怪しい」と思える嗅覚・直感に結びついているんじゃないのかなーって思います。

 

ただ、そこに

自分が負けた・勝ったっていう強烈な印象や心理面の記憶を結び付けていると

記憶が歪んじゃって、変な焦り・不信感になってしまう気がします。

 

最初、FXのこと何も知らないときと、少しトレード経験した後だと、

経験が仇になって、最初の頃のほうがマシだったんじゃないか・・・?って思ったりしますよねw

 

それって、トレード中に感じた自分の恐怖や有頂天の心理とともに

値動きパターンを記憶してしまっているからじゃないかな、と。

 

そういう心理とセットでの記憶は、私はあまり良くないなーって思うんですよね。

頭をフラットにして素直に値動きを見れるようにするには、障害になるから。

 

自分がトレードで勝ったか負けたかは極力思い出さないようにして、

過去チャートをまっさらな気持ちで何度も見てパターンを記憶させるほうがいいと感じます。

 

なので、直近のチャートじゃなくて、値動きや自分のトレード結果を忘れた頃の昔のチャートから見たほうがいいかも。

 

ま、でも繰り返し何度も1年分とか見ていくと、量が多くて、そういう心理面の記憶って

出てくる余地なくなるんですけどね^^

 

ということで、後からチャート見たら誰でも勝てるよ~ってバカにせず

だまされたと思って、数ヶ月分ざっくりでいいから見てみるといいかと思います☆

 

ではでは

※エクセルの計画表の作り方例もついてます⇣

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パリス昼豚のトレード手法・考え方をまとめた
パリス昼豚の5万円FXの詳細はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

[sarahより]
五十日トレードのルールをまとめた動画を作りました。
FXTSの口座開設プレゼントとしてお配りします。
即実践できますよ!!!⇣⇣⇣

FXトレーディングシステムズ
■FXブロードネット■

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ 勝率85%以上!すぐ真似してトレードできるsarahの五十日トレードを動画にしました。無料プレゼントします!

 

331 new バナー用 サラ

FXブログランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 


The following two tabs change content below.
パリス昼豚(パリスヒルトン)

パリス昼豚(パリスヒルトン)

皆様はじめまして! コラムを書かせて頂くことになったパリス昼豚(ひるとん)と申します。 ふざけた名前ですみませんw 負けて当然じゃん!と言われることは、ほぼ全て経験していると思います^^ そんな状態から、本当に自分に合ったトレードとは?と試行錯誤した結果、損小利小のスタイルを確立して、徐々にプラスにできるようになってきました。 このコラムでは、負け続けていた状態から私がどうやってサバイブしてきたのかを書いていこうと思っています。
パリス昼豚(パリスヒルトン)

最新記事 by パリス昼豚(パリスヒルトン) (全て見る)

Comment

  1. 恋太朗 より:

     こんにちは。初めまして。

    >ただ、そこに
    >自分が負けた・勝ったっていう強烈な印象や心理面の記憶を結び付けていると
    >記憶が歪んじゃって、変な焦り・不信感になってしまう気がします。
    >最初、FXのこと何も知らないときと、少しトレード経験した後だと、
    >経験が仇になって、最初の頃のほうがマシだったんじゃないか・・・?って思ったりしますよねw
    >(中略)
    >過去チャートをまっさらな気持ちで何度も見てパターンを記憶させるほうがいいと感じます。
    >ま、でも繰り返し何度も1年分とか見ていくと、量が多くて、そういう心理面の記憶って
    >出てくる余地なくなるんですけどね^^

    先日、「ゾーン」という本を読みまして、昼豚さんの仰ることが、難し~く 書かれていました。

    勉強と経験・インジが多いほど 一貫性と優位性を奪う、自己責任(言い訳・相場が悪い)が無くなる。
    ・・・みたいな。

    なるほど! 共感致しました。
    素直に、デモトレードをお休みして、早速今日から、やってみたいと思います。

    ただ、時間足は、どれを見たら良いのでしょうか。
    これは、トレードの時間に合わせてなのでしょうか?

    では。失礼します。
    ありがとうございました。

  2. パリス昼豚 より:

    ゾーン 読んだことないんですけど、そうですか。そういうことが書かれてるんですね^^

    時間足は・・・さぁ?どうだろうw
    自分のトレードに合わせて選べばいいんじゃないでしょうか??

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>